【初めての自動車売却】最短3日で売却できる流れと必要書類まとめ

自動車 売却
啓太

「今乗っている車を売却して新しい車を購入しようとしているけど、どのくらいで手続き完了するの?」

「売却の流れや必要な書類が知りたい!」

車を売却するならより早く手続き完了させて、新しい車の購入資金や趣味などの資金に充てたいですよね。

通常1週間程で完了する売却手続きが最短3日、最長1カ月掛かるケースをご存知ですか?

ポイントさえ押さえておけば、より早い手続きも可能なのです。

そこで今回は、売却の流れや必要書類等知っておきたい点を詳しくご紹介します。

自動車の売却にかかる期間は最短3日!

 

自動車を売却するまでにどのくらいの期間が必要か知っていますか?

売却する時期やタイミングによって期間は変動しますが、1週間から10日程度が平均とされています。手続きがスムーズに進めば3日で完了し、遅くとも1カ月で手続きは完了します。最短で完了するケースと長くかかるケースについてご紹介しましょう。

1-1:スムーズに進むと最短3日

自動車を売却する際、通常1週間程かかるのが一般的ですが、売却手続きがスムーズに進むと3日ほどで完了するケースがあります。

  • あらかじめ買取相場をリサーチしておく
  • 査定してもらう会社を一社に絞る
  • 必要書類を一式そろえておく
  • 買取店へ直接訪問して査定してもらう
  • 価格交渉がスムーズに進んだ

上記の様な条件が揃った場合、3日ほどで買取が実現することがあります。

ですが、売買契約後のキャンセルが原則できません。

また、スムーズに手続きが完了しても即日入金されるわけではないのです。入金するまでに数日かかるのが一般的で売却したお金を使う予定がある場合は、入金までの期間も考慮しましょう。

1-2:最長でも1カ月で完了

書類不備や手続きに不備があった場合、査定から引き渡しまでに1カ月ほどかかる場合があります。不備があった書類を取り寄せるまでに2週間程かかる場合があります。

不備なく事前準備を行えばより早く手続きが完了できます。

自動車売却の流れ

「自動車売却の流れが知りたい!」

そんな方のために流れを詳しくご紹介しましょう。

  1. 買取業者を見つけて査定してもらう
  2. 価格交渉
  3. 手続き書類の準備
  4. 売却の契約
  5. 売却する車を業者に持って行く
  6. 業者からの入金を確認

STEP1:買取業者を見つけて査定してもらう

まず買取業者を見つけましょう。買取業者を見つける際におすすめの方法が「一括査定サイト」の利用です。

一括査定サイトを利用すれば、複数社での買取査定額を知ることができます。

おすすめの買取サイトについては後ほどご紹介しましょう。

STEP2:価格交渉

つぎは価格交渉です。買取額は最初から限度額を出してくることはまずありません。そのため、自分の希望の金額に近づけるように交渉しないとかなり低い買取額を提示され損をしてしまいます。

また、交渉に時間をかけるのも良くありません。一般的に車の査定額の有効期限は2週間程です。期間を過ぎてから売却を決めても提示された価格通りに買い取って貰えない場合がありますので注意しましょう。

STEP3:手続き書類の準備

つぎは手続き書類の準備です。

当日中に発行できる書類もありますが、数日かかってしまう場合もあります。

また、書類の不備や必要書類が揃っていないと手続きが遅れるため、スムーズに手続きするためには事前に準備をするのが良いでしょう。

STEP4:売却の契約

つぎは売却の契約です。

必要な書類が揃ったら、買取店側が用意した書類に署名捺印をして契約が行われます。書類に不備がなければ1日で契約が終わりますが、不備があるとその分手続き完了まで時間が掛かります。

「言いたいことを言えずに契約してしまった」というケースも多くあります。契約前に確認するべき点は全て確認しておきましょう。

STEP5:売却する車を業者に持って行く

売却の契約が成立すれば、後は車の引き渡しのみです。

車を乗り換える予定がある場合は、納車日に合わせて引き渡し日を設定するとスムーズでしょう。

引き渡し自体は1日で完了します。また、車を引き渡す前に私物の確認を忘れないようにしてください。

  • トランクやダッシュボード
  • オーディオ内
  • ナビに登録した情報を消しているか

特に上記の箇所は私物が残っていることが多いので引渡し前に再度チェックしておきましょう。

STEP6:業者からの入金を確認

自動車を引き渡し、買取店での手続きが完了したら、入金されます。2日から1週間程で振り込まれることが多いです。引き渡し当日に振り込まれることはほとんどありません。

また、入金された金額に相違がないか確認し、相違がある場合は、早めに買取店に連絡しましょう。

自動車を売却する際の必要書類

自動車を売却する際、必要な書類があります。

  • 自動車検査証
  • 印鑑登録証明書
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車納税証明書
  • リサイクル券(預託済みの場合)
  • 戸籍謄本(結婚などで姓が変わっている場合)
  • 住民票(住所が変わっている場合)

上記書類を査定時に準備しておけば、「本当に売る気がある」と判断され、査定額が高くなるケースがあります。また、整備記録簿(メンテナンスノート)も準備されていれば査定額アップのチャンスです。

車の一括査定なら利用すべきおすすめサイト3選

車を少しでも高く売るなら一括査定の利用がおすすめです。

ネット上には数多くの一括査定サイトがありますが、一括査定ができるサイトならどこでもいいわけではありません。

それぞれ査定数や登録業者の数に差があったり、利用しやすさだったりと利用するサイトもしっかり選ぶ必要があります。そこで特におすすめの一括査定サイトをご紹介します。

4-1:カーセンサー

カーセンサー

査定数

登録時間登録業社

最大30社

90秒〜180秒1500社

業者の選択

メールでの対応

概算価格

可能あり

なし

こんな車種におすすめ

国産車、外国車、事故車・廃車、トラック

カーセンサーを利用することで最大30社の一括査定を行うことができます。こんなにも多数の査定を一度にできるのはカーセンサーのみです。また登録業者は1500社あり、車を売る際に重宝すること間違いなしの一括査定サイトといえます。

4-2:ズバット

ズバット車買取比較

査定数

登録時間登録業社

最大10社

60秒〜90秒

220社

業者の選択

メールでの対応

概算価格

可能

不可

あり

こんな車種におすすめ

国産車、外国車、事故車・廃車

ズバッとでは最大10社から一括査定をすることができます。

大手買取業者を含め、220社がズバットに登録している為、車を売るなら検討すべき一括査定サイトです。カスタマーサービスが設けてあったり、約1分で登録出来たりと利用しやすさが人気のサービスになります。

4-3:楽天愛者一括査定

楽天愛車一括査定

査定数

登録時間登録業社

最大10社

30秒〜60秒100社

業者の選択

メールでの対応

概算価格
可能不可

なし

こんな車種におすすめ

国産車、外国車

運営元が楽天というだけあってサポート体制がしっかりしているのが最大の特徴です。

査定時に楽天ポイントがもらえるのも嬉しいポイントで、査定だけで5P、成約すると1500P還元され、楽天オークションにも査定を依頼することができるという唯一のメリットもあります。

まとめ

今回は自動車を売却する際の流れや必要な書類についてご紹介してきました。

自動車を売却するなら、早く手続きを完了させたい方がほとんどでしょう。通常1週間程で手続きが完了し、長くても1カ月ほどで完了します。

必要なポイントに時間をかければより高い買取額で売却も可能です。

一括査定が断然有利な理由
※ サイト内ページに遷移
おすすめの一括査定サイト
※ 当サイト独自ランキング