【車を売るためのアプリ3選】選ぶべきアプリの詳細と一括査定サイトの勧め

車 売る アプリ
啓太

スマホ1つでなんでもできる時代になり「車の売却だってアプリでしたい!」と思っていませんか?

確かに、その手軽さから、たくさんのアプリが生まれています。

でも、車査定・売却に関してはまだまだ、実用的ではないのです…

理由はとても単純で、Webサイトの方が充実していて、わざわざアプリにする必要がないからです。

とはいっても、いくつかアプリも存在するので紹介します。

車査定・売却のできるアプリ メリットとデメリット

車を査定・売却ができるアプリ

まず、車査定・売却のできるアプリを実際に紹介する前にメリットとデメリットを説明します。

1-1:メリット

  • 個人情報なし(匿名)で気軽に査定相場が分かる
  • アプリを起動すればいつでも見ることができる
  • 売却しようと思ったら、そのままアプリからできる
  • 写真撮影や情報入力といった簡単な手順で車査定を受けられる
  • 車査定や車買取の基本知識が学べる

アプリの1番の特徴は「起動が早く動作が軽い」ということではないでしょうか?頻繁に使うもの(LINEやSNSなど)はアプリには最適ですね。

1-2:デメリット

  • ダウンロードが面倒
  • 査定相場の制度が高くない(AI査定のところが多いから)
  • Webサイトの方が楽

でも車査定のようなそのときしか使わない(頻繁には使用しない)ものは絶対にアプリでないといけない、ということはなさそうですね。

でも、やっぱりアプリの方が使いやすい!という方には次の章で4つをご紹介します。

車査定・売却のできるアプリ 3選+α

アプリ3選

車を査定・売却することのできるアプリは大きく2つに分けることができます。

1つは、簡易査定及びそのまま売却までできるもの。

もう1つは、車の売却をフリマ感覚で行えるもの。

今回は3つの簡易査定・売却のできるアプリと1つの車フリマアプリを紹介します。

目的にあったアプリを選択して活用してみてください。

2-1:DMM AUTO(簡易査定・売却)iOS・Android対応

DMM AUTO

「スマホで撮るだけ。瞬間車査定・中古車・買取アプリ」

<特徴>

〇わずか3分!

いつでもどこでもスマホさえあれば、車の金額が分かります。

〇スムーズに売却完了&現金化

査定金額に納得できたら、登録情報を入力して引き渡し日を決めるだけで、ストレスなく現金化までアプリで完結しています。

〇必ず貰える!1万円保証

故障車も車検切れも、どんな車でも必ず1万円以上での売却が可能になります。(※一部の車は買取対象外)

<手順>

①スマホ / 車検証 / 車 を準備

②スマホで撮影(車 / メーター / 車検証 / 車検証のQRコード読みとり)

③いくつか質問に答える(車の色 / メーター / 事故歴 / 保管場所)

④査定額が分かる!

⑤(売却する場合)車の引き渡し

⑥必要書類の提出

⑦現金化完了

<評価とレビュー要約>

★ 3.8(173件)
〇良い点
  • 疑問・不安点はアプリ内で質問可能。
  • 対応も早く分かりやすい。
  • カレンダーで引き取り希望日を選択可。
  • 査定してから1週間は金額が変わらないため、最初にこのアプリで査定して、他のサイトでも査定して比べるなど使い方は多彩。
✕悪い点

手間が少なく、手軽に査定でき便利に感じるが、裏を返せば、提出した3枚の写真以外の付加価値は査定に関係ないことになる。

もっと細かくしっかり査定したい場合は向かない。

DMMグループが運営しているサイトになります。査定自体はとっても簡単であっという間に査定金額がでます。

ただ、その査定金額はAIで算出しているため、納得いく値段になるかというと難しい面もあるようです。

特別なカスタムや限定車など、車に対して思い入れが深い場合は実際に車を見てもらっての査定の方が確実です。

逆に、今すぐにでも現金化したい。などスピード重視の場合はおススメです。

2-2:ガリバーオート(簡易査定・売却)iOS・Android対応

Gulliver Auto

「車を売る前の中古車を査定!売却前の買取査定アプリ!」

<特徴>

〇AUTO査定機能

スマホで写真を撮って必要項目を入力するだけの簡単ステップで、ガリバー独自の査定AIロジックでプロの査定をしてもらえます。

〇査定予測機能(未来査定価格)

将来の査定予測価格をチェックすることで、1番高額のタイミングで売却することができます。

〇みんなの査定機能

自分の車と類似する車の売却実績を比較することができ、査定額の参考になります。

〇アピール査定機能

もっとちゃんと査定してほしい!の声に答えて、こだわりポイントや希望査定金額を入力することもできます。

〇売却手続き機能

売却する際に必要な「陸送費」「書類郵送費用」など全てガリバーが負担してくれます。

〇チャット相談機能

査定本職のプロの専門家に、査定額に関する疑問や手放し方の相談などできます。

<手順>

①スマホ / 車検証 / 車 を準備

②スマホで撮影( 車 / 車検証)

③いくつか質問に答える(車の色 / メーター / 事故歴 / 保管場所 など)

④査定額が分かる!

<評価とレビュー要約>

★ 4.1(72件)
〇良い点
  • 写真を撮るだけでプロがきちんと査定してくれるからいい。
  • 手放し方も、漠然と中古車ショップに売却なのかと考えていたが、フリマやカーシェアなど、選択肢がありよかった。
  • 対面の査定でしつこめの営業の方などにそのまま流されて安く買い取られる心配もなく、アプリで査定から売却まで完結できて、相談もこまめにできるから全体的に良い印象。
✕悪い点
  • チャットでやりやすく、アプリ自体はかなり便利。
  • ただ、相場よりかなり低い査定金額になる。
  • 他の一括査定の方が高く買い取ってもらえる。
  • いいアプリだから買取も頑張って欲しい。

中古車買取業者の大手「ガリバー」が開発した、プロの査定が自分でチェックできる中古車査定&売却アプリです。

基本的には、最初に紹介した「DMM AUTO」とさほど変わらないですが、アプリでプロの査定士にチャット相談できるため、輸入車・希少車・現状事故者など、あらゆる車の査定に対応してくれるところが大きな違いです。

特にガリバーの営業から電話がくるわけでもないので気軽に相場を調べたいときなど特におススメです。

2-3:カチミル(簡易査定・売却)iOSのみ対応

カチミル

「中古車査定&買取・売却なら1分で車の価値が分かるカチミル」

<特徴>

〇たった1分!業界最速

車検証さえあれば、たった「1分」で実際の買取金額を提示してくれます。

〇最短3営業日で代金振込

そのまま売却可能。必要書類と車両を引き渡して、不備が無ければ則現金化も可能です。

〇一括査定も可能

最大10社に一括査定を依頼することも可能で、最高額の会社へ売却することができます。

<手順>

①スマホ / 車検証 を準備

②スマホでQRコードを撮影

車検証の右下にあるQRコードを読み取る。(普通自動車なら5つ / 軽自動車なら3つ 一括読み込み可)

③走行距離や色などの情報を追加

④査定額が分かる!

⑤検討・売却

<評価とレビュー要約>

★ 4.1 (8件)

〇良い点

QRコードの読み込みが速すぎて戸惑ったが、手軽に車の査定ができて驚いた。

価格が妥当か分からないが、他の会社と査定額を比較して売却の検討をしようと思う。

カチミルは中古車業者しか出入りできない、中古車のオートオークションでの査定額相場や、実際の買取業者の査定ロジックなど、自動車業界の関係者しか知らなかった情報を基に買取価格を算出しています。

会員登録すればその査定額は1週間保証されます。

そのため、家族と相談する時間や、他の買取業者と比較する時間があり、じっくり検討できます。

提示額に納得すればその場で売却手続きも可能でその場合、最短3日で振込されるので、スピード重視の場合にもおススメです。

2-4:ガリバーフリマ(フリマアプリ)iOS・Android対応

ガリバー フリマ

「直接車の売買が可能!お得な車専用フリマアプリ」

<特徴>

〇出品料無料

取引成立時には手数料がかかりますが、出品自体は無料で使用できます。

〇好きな価格で出品可能

自分で価格を設定するため、買取業者で売るよりも高い価格で売ることができる場合があります。

〇事務局に相談可能

車の知識が無くてもプロがアドバイスをくれるので安心です。

〇売れるまでは乗っていてOK

車両預かりがないため、売れるまで今まで通り乗っていても問題ありません。

〇ガリバーが手続き代行

書類やお金のやり取り、納車もしてくれるため簡単で便利です。

〇完全匿名性

個人情報はガリバーフリマが保護してくれます。※ただし、出品者と購入者で問題が生じた場合、相手方当事に会員情報を伝える場合もあります。

〇取引方法が選べる

売れたら書類と車をお店に持っていくだけの仲介取引と、他のフリマ同様、個人同士で売り買いする直接取引を選択することができます。

<手順>

①会員登録

②車検証と車の写真を準備

③「出品する」ボタンから出品フローに進む

車検証や車のメーターを見ながら、メーカー名 / 車種名 / グレード / 年式や走行距離 を入力(※出品価格もこの段階で決める。)

④車の写真をアップロード

出品手続きを進めるためには最低1枚の写真が必要(写真は多い方が購入者も安心できるため、車の前方 / 車内 / パーツ / オプション など多めに用意していると良い)

⑤オプション選択

セールスポイントなどを自由に記入して出品手続きは完了

⑥車の情報を更新しながら購入申請を待つ

出品したら120日間は掲載される。

その間にコメント欄で質問が届くこともあるので、その場合は丁寧に返信。

⑦購入申請が届いたら確認、回答

その人に売る場合「許可」、売らない場合「拒否」を選択。

⑧売却が決まったら車と書類を近くのガリバー店舗へ

車検証などの書類の準備ができたらガリバーの店舗に車を持っていき手続き完了。書類に不備が無ければ、車の代金が支払われる。

<評価とレビュー要約>

★ 2.2(344件)
〇良い点
  • 売却は高く売れたし良かった。
  • 書類・お金・車の陸送を全て代行してもらえたので安心して取引できた。
  • 車両の不具合も事前にガリバーさんが教えてくれたので不安なく取引が進められた。
✕悪い点
  • 車を出品していたが度重なる不具合にアンインストール。
  • このアプリは使い辛いし、編集内容が消えるし全く使えない。
  • 出品して一度、落札されたと電話が来たが「最終確認後再度連絡します。」と言ったきり音沙汰無し。
  • 先方がキャンセルしたのかもしれないがその旨の連絡くらい欲しい。

「ガリバーフリマ」は通常のフリマアプリと同様、車を個人同士で売買するアプリです。

ただ、車は名義変更など様々な手続きを行わなければならないため、個人情報の開示や、書類のやり取りも多く不安要素や手間が多いのが問題でした。

しかし!ガリバーフリマなら、法人の場合を除き、車両の運搬・名義変更など面倒な手続きは一括して代行してくれるため、手続きやミスがありません。

値段を自分で決めることができる、というのも大きな魅力ですね。

車を売るなら「一括査定サイト」がおすすめ

ここまで、車査定・売却に関するアプリをいくつか紹介してみました。

どうでしょうか?

ガリバーフリマ以外の3つのアプリに大きな差はなくフリマ感覚で車を売却したいかどうか、が決め手になるのではないでしょうか。

ですが、正直、車を査定・売却するにあたり、アプリである必要はないかもしれません。

車アプリの数は紹介したものくらいしか存在しなく、圧倒的にWebサービスの方が充実しています。

また、アプリだと少ない項目でAIが金額を決定します。

そのため、低く設定されてしまいがちで、高く売りたい。自慢のポイントがある。といった車にはあまりおススメできません。

「簡易査定をしたい」と言った場合には便利ですが、車検証や車の写真を撮影する手間が多少あるので、単純に買取相場が知りたいときは、今のところWebサイトの方がいいかもしれないですね。

そこで、便利な車一括査定サイトを1つだけ紹介します。

3-1:カーセンサー

カーセンサー

一括査定サイトの中でも「カーセンサー」は特におすすめです。

車一括査定の仕組み自体はどのサイトもそんなに変わりません。依頼できる買取業者数が大きな違いと言えるでしょう。

その点、カーセンサーは参加している買取業者数が圧倒的です。

大手から町の中古車店まで幅広く依頼できる、つまり…それだけ高額で買い取ってくれる業者が見つかる可能性が広がるということです。

カーセンサーは電話やり取りだけでなく、メールやり取りも希望できるのでおススメです。

まとめ

  • 車査定・売却に使用できるアプリは数少なく、Webサイトの方が充実している。
  • 存在しているアプリに大きな違いはない。
  • 機械が査定額を提示しているため、高額買取とは言えない。
  • 簡易査定として活用するなら便利。
  • おススメはWeb一括査定サイトの「カーセンサー」

現段階で、胸を張っておススメできる車査定・売却に使用できるアプリは無いというのが現状です。

車を売るまでの期間しか使用しないものなのでわざわざアプリをダウンロードしなくても、Webサイトで充分実用的に活用できるでしょう。

一括査定が断然有利な理由
※ サイト内ページに遷移
おすすめの一括査定サイト
※ 当サイト独自ランキング