国産車・外国車・トラックなど一括査定!

逆輸入車(逆車)とは?買取(査定)は国産車と比べてどうなの

逆輸入車って?
たかまさ
逆輸入車って?
逆輸入車ってご存知ですか?
見た目はランクルやハイラックスなのに左ハンドル。海外旅行に行くと見かける、日本の自動車メーカーのエンブレムを付けた見たことの無い車。
トヨタのレクサス?日産のインフィニティ?ホンダのアキュラ・・・。何で「逆」の「輸入車」なのか、分からない事だらけの「逆輸入車」を徹底分析!

逆輸入車とはどんな車?

逆輸入車の定義は、大まかに2通りあります。

逆輸入車の定義
【1】海外に輸出する目的で新たにモデルを開発し、日本国内で生産して輸出して販売している車両を輸出先の海外から日本に輸入した場合。【2】海外専用のモデルを開発し、海外で生産・販売している車両を日本に輸入した場合。

以前は、【1】の車両を逆輸入と言っていましたが、今は両方をまとめて逆輸入と称しています。

レクサスは、今や国内でも一つのメーカーとして確立されていますが元々はトヨタが海外向けに販売する車両をトヨタではなくレクサスとして販売していた名前です。
他の国内メーカーも日産はインフィニティ/USニッサン・ホンダはアキュラ/USホンダなど海外向けに商標しています。

特にUSトヨタが販売している、ピックアップ・クロカン系の車の人気が高く世界中を走っています。
海外ロケ番組やニュースを見ている時に後に映っているUSトヨタの見た目ランクル・ハイラックスを見たことはないでしょうか?その車を日本に輸入した場合、逆輸入車になります。

次いで、欧州向けのコンパクトカーや高級セダンも人気があり海外での販売台数は伸びていますが、逆輸入は少ないようです。

逆輸入車にはこんな車がある(具体的な車種など)

人気がある逆輸入車はやはり、ピックアップとクロカン/RV車です。国内と違い北米などの広い土地を有する地域はフルサイズ、アジア圏などはワンサイズダウンのピックアップとクロカン/RVが人気です。
高級セダンもハイパワー・ハイパフォーマンスで欧州を中心に人気があります。

US TOYOTA Tundra (USトヨタ タンドラ)

TUNDRA出典:2020 Toyota Tundra Full-Size Truck(https://www.toyota.com/tundra/)

アメリカでピックアップと言うと、ダッジ/ラム・GM/C/K・フォード/Fが代表的ですが、その間を割って登場したのがタンドラです。

大型ピックアップの迫力、ハイパワー、積載性を十分にカバーし、尚且つトヨタの壊れない安心感と乗り心地の良さで北米でも人気の一台です。

見た目はランクルベースに見えますが、実はシャーシはハイラックス(4ランナー)ベースでエンジン・ボディがランクルベースになります。

初代タンドラから国内の逆輸入車はとても人気があり、現在も高値を維持しています。

US NISSAN TITAN (USニッサン タイタン)

TITAN出典:2020 Nissan TITAN(https://www.nissanusa.com/vehicles/trucks/titan.html)

日産が海外向けに開発した北米で生産している、フルサイズピックアップです。
ギリシャ神話のタイタンから命名されただけに、5.6リッター・32バルブ・V8エンジン・7速オートマとパワーと大きさは本家のアメリカメーカーにも負けていません。

ACURA RLX (アキュラRLX)

Acura RLX出典:2020 Acura RLX | Hybrid Car(https://www.acura.com/rlx)

RLXは、ホンダがレジェンドの後継車モデルとしてアキュラのフラッグシップモデルとして登場させました。斬新なスポーティーかつ高級感のあるデザインで安全性能もトップクラスの装備が搭載され、レクサスと並び人気のある車です。

INFINITI Q70 (インフィニティQ70)

INFINITI Q70出典:INFINITI Q70 Luxury Sedan(https://www.infinitiusa.com/vehicles/discontinued-vehicles/q70.html)

日産の海外向けブランド、インフィニティのフラッグシップモデルがQ70.。日本国内ではフーガとして販売されているモデルです。
ガソリン・ディーゼル・ハイブリッドのエンジンを揃え、特筆すべきはハイブリッドエンジンで、V6 3.5ℓで350hp(馬力)のハイパワーに低燃費を兼ね備えたQ70は、広大な土地やハイウェイでも都会の街乗りでも性能を発揮できる人気の車種です。

逆輸入車を購入するメリットとデメリット

逆輸入車を購入するメリット

・国内では、販売されていない車種やモデルを手にいれる事が可能
・円高の時は、高級車でも割安になる。
・世界限定販売の車種を国内で買い逃しても、購入可能になる。
・希少価値を含め、代え難い満足感。

逆輸入車を購入するデリット

・オートローン(信販系)で契約しずらい場合がある。
・任意保険で車両保険が掛けられない場合がある。
・輸入費を含めた、購入総額が高価になる。
・一部車種では、部品の調達が厳しい。
・買取/下取り額が低くなる傾向がある。

逆輸入車の販売&買取価格は国産車と比べてどうなのか?

逆輸入に限らず、輸入車の輸入形態は、大きく分けて2通りあります。

正規輸入車

海外自動車メーカーの新車自動車を日本の商社や海外自動車メーカーの日本法人会社を介して、
日本国内の道交法に適合した状態で輸入されて自動車。

正規輸入車の例
● ドイツのBMWが、日本に輸出する為に日本の道交法に適合した車を日本のBMWジャパンに輸出した自動車。
● ドイツのベンツが、日本に輸出する為に日本の道交法に適合した車をヤナセに販売した自動車。

並行輸入

海外にある新車・中古車を一般の会社又は、個人で輸入した自動車。

並行輸入車の例
● 日本の自動車販売会社が海外に行き、新車・中古車を購入して輸入した自動車。
● 個人で海外に行き、新車・中古車を購入して輸入した自動車。(個人輸入)

輸入車の買取・下取り価格は?

上記の輸入形態によっても輸入車の買取・下取り価格は変動します。
もちろん、正規輸入車が高く、並行輸入車の方が価格は低くなります。逆輸入車の正規はありませんので並行輸入車に該当されます。

国内販売の車種であれば、買取などの指標になる査定本などありますが、並行輸入の逆輸入車にはありません。
購入する際は、輸入費や国内登録費などで乗り出し価格は高くなりますが、それは諸費用で車体の価格ではないので反映はされません。

あくまでも買取時点の流通相場が目安になり、需要の観点から言うと買取価格は低く設定されるのは仕方の無いことかもしれません。
限定車や旧車などで希少価値が高いものは別として買取金額は、期待しないほうが良いと思います。

参考までに、昭和40~50年代の日産フェアレディZの場合、国内では240Zで売られていた車種が逆輸入で260Zになり、程度が良ければ言い値の取引になりますが、高ければ1000万円程する車も存在します。

国産車との査定に比べると、とても有利とは言えない逆輸入車の査定額ですが、金額だけでは測れない価値観があるのも逆輸入車の魅力の一つではないでしょうか。

一括査定が断然有利な理由
※ サイト内ページに遷移
おすすめの一括査定サイト
※ 当サイト独自ランキング