アルトの買取り相場は?高価買取は固定層に響く状態で査定を

アルト
       
たかまさ
Follow me

アルトの概要と特徴・魅力

アルト
スズキアルトは国産乗用車の中で最小クラスの軽自動車です。ワゴンRが属するハイトワゴンタイプ、スペーシアが属するスーパーハイトワゴンタイプに押され気味ではありますが、軽量ボディが生む走りの良さと低価格から根強い人気があります。

トランスミッションはCVTとMT、AGSの3種類があり、ミッション操作にかける手間や求めるダイレクト感から選べるのが特徴です。また最も廉価な乗用車ですから、安いグレードは後部座席のヘッドレストがなかったり、窓が手回し式であったり他の車では見られない特徴的な仕様があります。

アルトを一括査定して買取り相場を確認してみましょう

アルトは継続的に乗り続けるファンが多く、一定の固定層があるようです。先ずは一括査定で相場を確認しつつ、高く買取ってくれる軽自動車に強い業者を選別するのが得策です。

当サイト独自 国産車一括査定ランキング

アルトの購入者(ユーザー層)の特徴

アルトは、軽自動車であることから、長距離移動を目的として購入する人は少ないでしょう。また、後部座席のスペースが若干狭いため、4人乗車をして移動する家族がこの車を選ぶことは珍しい考えられます。よって、セカンドカーとして、買い物や通勤目的で購入する人は多いでしょう。

ただし、現行アルトは軽量で剛性の高いボディが評判で、AGSやMTなどダイレクト感のあるトランスミッションが選べることから、軽快で走りが楽しめ、かつ安価な車を求める人に人気があるようです。また各種企業の営業車と使われることも多いようです。

アルトの高価買取りのコツと注意点

外観の美しさで差別化を

アルトの高額査定を望むなら徹底的な掃除は必須です。安さが魅力のアルトは、車にこだわらない人から下駄車として使われることが多いです。そのため、もともと内外装が質素なうえに、頻繁に洗車をされてきた車は少ない傾向にあります。よって、査定前にていねいに洗車し、外観の美しさをPRして差別化するのがおすすめです。

外装の汚れはもちろんのこと鉄粉も除去して、ワックスを塗ります。車内は泥や砂を取ったうえで、ハンドルなどよく触る部分は入念に拭き掃除をします。汚れた車が多いだけに、磨き上げられたアルトを見た担当者の印象は良くなり、高額査定につながります。

査定額にはバラツキがある

多くの買取業者に査定依頼することが高額査定のコツです。しかもアルトは、安価な乗用車という特徴から査定金額にバラツキが出やすいです。なのでこのコツの効果が大きく出る傾向があります。

バラツキが出やすい理由は、業者ごとに販路や販売スタイルが異なるからです。買い取った業者はそのあと自社の店舗で販売したりオークションにかけたりします。アルトの購入層は偏っているので、その層にダイレクトに届ける自信をもった業者が高額査定を出すのです。

アルトの買取り額を高くするのは固定層に響く状態を

スズキのアルトは、比較的に安価な乗用車であり、近場の手軽な移動手段としの活用を目的としたユーザーが多いです。また、こうした流れもあって低コストの営業車を求める企業に選ばれやすいです。徹底的な掃除をしてから査定してもらうと、ていねいさが際立って高評価につながりやすいです。

また、一定の固定された購買層があるため、その層にダイレクトに届けられる業者ほど高額査定を出します。そういった業者の見当がつかない場合は、できる限り多くの買取業者に査定依頼をするのがおすすめです。


【当サイト コンテンツの監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)