rank_bana_img
 
   soudankai_bana_img
 ※当ページでは筆者が実際に利用もしくは取材し良質と感じたサービスの広告を掲載

車を売るならどこがいい?知恵袋の質問に元業界人が本音でアンサー

車を売るならどこがいい?知恵袋
【コンテンツ監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)
           
    筆者たかまさ
    Follow me

    まず、「結論を早く知りたい人」は、以下の項目を先にお読みください。
    知恵袋の「車を売るならどこがいい?」への筆者アンサーはこの2サイト

    知恵袋の検索窓で「車売る どこがいい」の質問に関係する検索結果を整理すると、概ね以下の3つの内容に集約されます。

    1. 車売るならどこがいいですか?大手一括査定とかは電話がしつこいのでしたくありません。
    2. 車を高く売りたいです!やはり買取り専門店が良いですか。
    3. 車を売るならどこがいいですかね?なるべく損はしたくないです。

    当ページでは、これらの主要な質問に関し、元業界人の筆者が実体験を根拠に本音でアンサーします。

    知恵袋の「車を売るならどこがいい?」への筆者アンサーはこの2サイト

    車買取サイト
    先ずは、筆者のアンサーです。
    車の買替え経験が豊富な筆者は、その都度、色々な売り方を試みました。

    筆者の実体験から、電話の制限、高価買取の可能性、取引の安全性、査定結果のスピード感、キャンセル規定など、総合的なバランス考えると、以下の「車一括査定」2サイト(「MOTA車買取」・「カーセンサーの買取」)の活用がオススメです。

    特に車の売却が初めての人には「MOTA車買取」をオススメします。

    理由は、MOTA車買取は業者からの電話が集中しないシステムで運用されていて、実車を確認しなくても翌日18時に査定結果が分かり、査定後のキャンセルも無料です。
    更に加えて、業者との売買契約後であっても、車両引き渡しの翌日までであれば、無料でキャンセルが可能だからです。

    車売却が未経験で、何かと不安であっても「MOTA車買取」を使って業者に買取ってもらえば、最後まで安心安全です。

    1. MOTA車買取の特徴
    2. MOTA車買取
      ● 申込直後の業者からの集中電話が一切ない
      ● 明日の18時までに最大20社の査定結果が分かる
      ● 管理画面で各業者の査定額を簡単に比較検討できる
      ● 査定額に納得できなければキャンセルは無料
      売買契約後であっても車両引き渡しの翌日まではキャンセルは無料
      初めての車売却で不安な人、業者からの電話を少なくしたい人、翌日18時までに査定結果を知りたい人、には特にオススメです。

    3. カーセンサーの特徴
    4. カーセンサーの買取
      ● 現状で最も多くの業者(最大30社)と交渉できる可能性がある
      ● 加盟店が多いので地方でも安心
      ● 運営歴が長く実績も抜群
      ● 査定額に納得できなければキャンセルは無料
      車の売却に慣れている人、とにかく1000円でも高く売りたい人、なるべく多くの業者と交渉したい人、には特にオススメです。

    Yahoo!知恵袋とは

    Yahoo!知恵袋は、知りたいことを投稿すれば、それについて詳しい人が答えてくれるので、利用している人も多いのではないでしょうか。

    「Yahoo!知恵袋」のシステムの詳細は、以下の公式ページに記載があります。

    Yahoo!知恵袋は、疑問に思っていることを質問したり、知っている事柄についての質問に回答することで、参加している方がお互いに知恵や知識を教えあい、分かち合えるサービスです。
    質問したい人と回答したい人を結び、幅広く情報を共有することを目指しています。

    引用元:Yahoo!知恵袋ヘルプ

    車売るならどこがいいですか?大手一括査定とかは電話がしつこいのでしたくありません。

    一括査定は電話が多くなる

    受付直後に電話が多くならない最新システムの一括査定があります

    たかまさ
    たかまさ
    未だに、『大手の車一括査定は、受付直後の電話が多い』と思っている人は、最新のサービスを知らない人でしょう。

    「MOTA車買取」の一括査定を利用すれば、受付直後に買取り業者からの電話が、集中して掛かってきてしまうような現象は発生しません。

    加えて、「MOTA車買取」は、各社の査定額が翌日の18時に提示される、超スピーディーなシステムになっています。
    MOTA車買取
    ● 一括査定を使ってみたいけど色々な業者から電話一斉に掛かってくるのは嫌
    ● 愛車の査定額を翌日までには知りたい人
    などについては「MOTA車買取」のシステムを使うのが最適です。

    最新!MOTA車買取の買取価格相場・実績ランキング

    ランキング更新日:2024年2月21日(水)

    MOTA車買取は、人気のある中古車の「買取価格相場・実績ランキング」を公式ページで公開していますので、以下に紹介(2024年2月21日(水)現在)します。

    利用は完全無料です。「納得できる査定額が提示されれば売りたい」と考えているのであれば活用をオススメします。
    MOTA車買取実績(2024年2月21日)
    画像クリックでランキングが表示されているMOTA車買取の公式ページを確認できます。

    「MOTA車買取」について更に詳しく知りたい人は、筆者がMOTAさんに取材をしコンテンツ化しているので以下をご参照ください。

    車を高く売りたいです!やはり買取り業者が良いですか。

    車を高く売りたい

    たかまさ
    たかまさ
    はい。買取り業者が良いと考えます。
    ディーラーの下取りよりも、買取り業者に売却した方が、一般的には高く買取ってもらえます。

    筆者は、10回弱の車の買い替えと、これに伴う売却を経験していますが、ディーラーの下取り価格が、買取り業者の査定額を上回ったことは1度もありません。

    筆者が実際に使ってみて、安全に高く売れたオススメの車一括査定は以下を参考にしてください。
    車を高く安全に売りたいなら、この2サイト!筆者が実際に使って厳選

    例えば、筆者は最近では「アコード ハイブリッド」を売却したのですが、ディーラーの下取り価格より35万円も高く買取り業者が買取ってくれました。

    その時の流れをコンテンツ化してありますので、以下をご参照ください。

    車を売るならどこがいいですかね?なるべく損はしたくないです。

    車の売却で損したくない

    たかまさ
    たかまさ
    上項で解説したように、買取り業者に売却するのが得策です。

    そして、なるべく損したくないのであれば、複数の買取り業者の査定額を比較して交渉するのが効果的です。

    これを、ボタン一つで実に簡単に実現してくれるのが「車一括査定」のシステムです。

    なるべく損したくないのであるなら、日本最大級の加盟店登録数を誇る「カーセンサーの一括査定」を使うのが、最も合理的です。

    全て無料で活用できて、簡単な登録を済ませれば、加盟している買取り業者が一斉に査定の調整を申し出てくれます。

    また、筆者が最近利用した「車一括査定」の実体験をコンテンツ化していますので、詳細は以下の記事をご確認ください。

    クルマ売るならどこがいい?ズバリ伺いますが大手で売るならどこがよろしいでしょうか?

    車売るならズバリどこ

    たかまさ
    たかまさ
    繰り返しになりますが、冒頭で解説した大手2社の車買取サービスが、安心安全で高く売れる可能性が高いです。

    車の売却に慣れていない人や、中古車の売買に伴う手続きなどに不安がある人は、少なくとも「個人間の取引(個人売買)」は避けた方が得策です。

    理由は、色々なトラブルが想定されるからです。

    例えば、ご存知の通り、公道を走る車は運輸支局等でのナンバー登録が必要です。
    そして、所有者等が変更になった場合は、道路運送車両法 第13条第1項(移転登録)※にて「所有者の変更があった日から15日以内」に、移転登録手続きを、新しい所有者が行わなければならないと定められています。

    個人間の売買では、こうした手続きの進め方が、曖昧になるケースが多く、また車を手放してしまった後の旧所有にとっては、確実に変更されたかどうかを確認するのは、大変な手間がかかります。

    こうしたトラブル原因は、他にも色々あるので、最初に紹介した大手2つのサービスを選んだ方が安心安全です。
    道路運送車両法 第13条第1項(移転登録)

    車の売却に関し知恵袋の質問を調査して感じたこと

    調査で感じたこと

    知恵袋の質問傾向の考察

    たかまさ
    たかまさ
    車の売却に関する、知恵袋の質問を広く網羅的に調査すると、売手側には共通の希望や不安があることが分かります。

    以下、6項目に整理して、簡単に解説いたします。

    1. なるべく高く売りたい
    2. これは、車の売却に限らず、何かを売却する際は売り手側の共通の希望ですね。

    3. 複数業者の査定額を比較したい
    4. これも、車の売却に限らず、なるべく高く売りたいのであれば、複数の業者に見積もり(査定)をお願いするのは鉄則です。

    5. 買取業者からの電話は少なくしたい
    6. 「車一括査定は受付直後の業者からの電話がすごい!」とする、経験者談(口コミや評価を含む)が多いので、不安に感じている人も多いようです。
      これに関しては、もし不安であるなら冒頭で紹介した通り、「MOTA車買取」の利用がオススメです。
      受付直後に、業者からの電話が集中しないシステムで運用されています。

    7. キャンセルは無料が良い
    8. 査定後であっても、提示された査定額に納得できなければキャンセルは無料です。
      紹介したような、真っ当に運用されている車一括査定等を利用して、万が一、査定後のキャンセルが有料とされたら、その業者は加盟店規約の違反になるので運営者に通報しましょう。

    9. 個人情報の開示は最小限にしたい
    10. 昨今の、情報漏洩事案等を考えると、誰もが最小限にしたいのが本音でしょう。
      これについても「MOTA車買取」であれば、受付しただけでは業者には車の情報が通知されるだけで、いわゆる個人情報(所有者氏名や連絡先など)は一切開示されません。

    11. トラブルを避けたい
    12. 当ページで紹介しているサービスであれば問題ありません。

    知恵袋のアンサーの内容で注意すべきこと

    たかまさ
    たかまさ
    Yahoo!知恵袋は多くのユーザーによる幅広い意見や知識が共有され有益な場といえますが、その質問やアンサーを参考にする際には以下の点に注意してください。
    1. 情報の正確性と信頼性
    2. Yahoo!知恵袋の質問やアンサーは基本的に一般ユーザーによって提供されるため、専門家による意見ではないことが多いです。したがって情報の正確性や信頼性には慎重に判断する必要があります。

    3. 個人的意見と一般的事実の区別
    4. 質問及びアンサーの何れにも、個人的な経験や意見が多く含まれていることがあります。これらは必ずしも一般的な事実や広く受け入れられている見解とは異なる場合があるため、その点を理解しておくことが重要です。

      例えば、個別の買取業者名をアンサーとして投稿しているケースが散見されます。こうしたケースでは個人的な感覚のものが多く、必ずしも質問者に対しても当てはまるものではないことを承知しておきましょう。
      たかまさ
      たかまさ

    5. 複数の情報源を参照する
    6. 一つのアンサーを鵜呑みにせず、類似する複数の質問やアンサーを確認することで、よりバランスの取れた理解を得ることができます。

    7. 最新情報の確認:
    8. 車売却に限ったことではありませんが、法律や市場の状況は常に変化しています。最新の情報を確認することが大切です。

    9. リアルで専門家の意見を求める
    10. 最終的な意思決定は、正確性を期するため、Yahoo!知恵袋だけでなく、リアルな環境にて専門家の意見を求めることも検討してみてください。

    まとめ

    「車を高く売りたいけど、どうすればいい?」に関する、知恵袋の主要な質問に元業界人の経験者として回答しました。

    なるべく高く売りたいのなら、「下取りではなく買取り業者に売却すること」「複数の買取り業者の査定額を比較検討すること」が大切です。

    これを簡単かつスピーディーに進めてくれるのが「車一括査定」です。

    オススメは「MOTA車買取」と「カーセンサーの買取」です。

    どちらも利用は、無料なので是非ご活用ください。

    【参考】
    「車売る どこがいい」の検索結果(Q&A)-Yahoo!知恵袋

    目次へ

    GO