最新の車買取り相場

匿名で直ぐに知りたい人!

【無料】最新の車買取り相場

匿名で直ぐに知りたい人はこれ!

匿名&無料で相場確認

匿名&無料で相場を確認

車一括査定ランキング7|おすすめ査定サイトを徹底紹介

せっかく車を売るなら高く売りたい。でもどうしたら高く車を売ることができるんだろう…?

鉄則!愛車を高く売るための3ステップ

プロフィール 当サイトを運営する「たかまさ」です。
車好きなら誰もがご存知の車雑誌での執筆や某経済新聞のコラムを担当。
「車選びのコツ」「物流と経済」等のウンチクを語るのが得意なFPです。
筋が通らない話、人情味のない行為に出くわすと黙って見過ごすことができない性分です。
プロフィール 当サイトの監修者:Sato Tomokiです。
当サイトのコンテンツ全般を監修しています。
新車・中古車の販売、買取査定などの経験が豊富な元業界スタッフです。
著名な国内ディーラーでの新車販売、中古車取扱店での日本車、外国車、クラシックカー、事故車、廃車相当車など、色々な車両の買取を経験しています。
国産車の一括査定
国産の乗用車におすすめな一括査定サイトを紹介!またメールだけで対応してくれる業者の探し方も!国産車を売ろうと思っている方は要チェック。
外国車の一括査定
アメ車やヨーロッパ車など海外メーカーの車を高く売るための一括査定サイトはココ!安く見積もられがちな外国車、しっかり高く売りましょう!
商用車・トラックの一括査定
トラックや建機などちょっと特殊な車を高く売りたい方におすすめな一括査定サイトをご紹介。しっかり専門業者に高額買取してもらいましょう!
事故車・廃車の一括査定
廃車(事故歴がある車を含む)も高く売ることは可能!一括査定サイトで高く買取してくれる業者のを確認しましょう!動かない車でもOKです!
--- 目次 ---

鉄則!愛車を高く売るための3ステップ

高く売るための3ステップ

せっかく車を売るなら高く売りたい。でもどうしたら高く車を売ることができるんだろう…

車を売ろうと考えている方は誰しも思うことですよね。
今は複数の業者から査定を集め、売却価格の交渉をすることが、もっとも車を高く売ることが期待できる方法です。

愛車はこの3ステップで間違いなく高く売れる
複数の業社へ査定依頼
これで高く買取してくれる業社に出会う確率がアップ!
査定を比較し業者を選別
査定額の高い業者に絞って効率的な交渉を開始!
査定額を互いに競わせ交渉
交渉を競合させることで、更なる高値をゲット!

重要なポイントは「査定」と「競合」です。
出張査定などの際、信頼関係が築けていない初期段階で安易に希望額を開示してしまうと、業者に主導権を握られてしまう恐れがあるので注意しましょう。

契約するまでの間は、充分に査定を集め、高額買取の可能性が高い業社に絞り込み、互いに競わせることが、車を高く売るための鉄則かつ王道です。
質の良い査定を複数件集める手段で、もっともシンプルで効率的なのが、一括査定サイトを利用する方法です。

一括査定サイトを利用するメリット
一括査定サイトは、一定の情報を入力することで、一度に複数の業社に査定依頼を行える仕組みを有するインターネットサービスです。
この一括査定サイトを使うと、一度の登録で複数の査定が集まり手間が激減します。更に加えて、登録業者に競合他社の存在を知らせることができ交渉の主導権を握りやすいメリットがあります。今や車を高く売るためには必要不可欠なサービスといえます。

ただし、この一括査定サイトやみくもに選んではダメ
自分の車にマッチした業者が多く登録している一括査定サイトを選んで利用することが何より大事なんです!!

男性イラスト
そこで当サイトでは、車のタイプに応じたおすすめ一括査定サイトを利用度の高い順にランキング形式で紹介しています!

国産車 一括査定おすすめランキング

国産車は提携数が多い一括査定サイトを使うのが鉄則

国産車一括査定

国産の普通車、軽自動車、SUVなどを売却しようと考えている方におすすめの一括査定サイトをご紹介します。国産車の場合、基本的には提携数のなるべく多い、一括査定サイトを使って査定を集め、どれだけ愛車を高評価してくれる業者を探せるかがポイントになります。そのため一括査定サイトを選ぶ際には、以下の2点が重要になってきます。

一括査定選びで重要なポイント
  1. 手間なく査定を集めるために一度に取れる査定数が多い一括査定サイト
  2. 多くの業社から査定を集めるために提携数(登録業者)の多い一括査定サイト

これを踏まえた上でおすすめ一括査定サイトをご紹介します!

カーセンサー

カーセンサー

査定数登録時間登録業者
最大30社90秒~180秒1500社
業社の選択メールでの対応概算価格
可能ありなし
ここがポイント
カーセンサーはご存知の方も多いのではないでしょうか?カーセンサーは車を売る際の「査定集め」にとにかく重宝するサイトです。登録時間は90秒とちょっと時間がかかりますが、一度に取れる最大の査定数が30社ととても豊富。しかも、提携数(登録業者)が1500社以上と、かなり豊富です。また、自宅周辺の近くや、目的の土地(引越し先)の業者も探すことがきるのもカーセンサーの特徴のひとつです。

カーセンサー【公式サイト】へ

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較

査定数登録時間登録業者
最大10社60~90秒程度220社ほど
業社の選択メールでの対応概算価格
可能不可あり

さっそく査定依頼する

ここがポイント
ズバット車買取比較はウェブクルーが運営する一括査定サイトです。登録業者は年々増加し現在220社以上。ガリバーやカーセブンなどの大手から、地域密着の中小企業まで網羅していますから車を売るときの強い味方になってくれます。愛車の現在の相場がわかる概算価格の表示や査定依頼する業社を選択することもできます。登録時間もわずか1分ほどですから手間もかかりません。困った時にも安心のカスタマーサービスを設けているのもとても珍しい点。

ズバット車買取比較【公式サイト】へ

楽天 無料愛車一括査定

楽天カー

査定数登録時間登録業者
最大10社30秒~60秒100社程度
業社の選択メールでの対応概算価格
不可なし

さっそく査定依頼する

ここがポイント
楽天が運営する楽天カーは、査定時に楽天ポイントがもらえるのが最大の特徴。とりあえず査定するだけで5ポイント。成約すると1500ポイントが付与されます。査定額が同じだった場合、楽天ポイントが1500ポイント付与されるのでポイント分お得楽天カーも査定を依頼する業者を選べるので、他サイトと掛け持ちして使った場合も二重の査定依頼を避けることが出来ます。また楽天が行っている「楽天オークション」に査定依頼が出来るのも楽天カーだけのメリット。

楽天 無料愛車一括査定【公式サイト】へ

車の一括査定サイトは掛け持ちが有効

掛け持ちすると高値につながりやすい

車の一括査定サイトは掛け持ち利用することでより高く売れる可能性が高くなります。というのも、一括査定サイトはサイト毎に登録業者が違います。具体的には、大手中古車買取業社で言うなら「ラビット」は、カーセンサー、ズバット車買取比較には登録されていますが、かんたん車査定ガイドには登録がありません。中小企業では更にサイトごとで登録業者が大きく変わってきます。ですから複数の業社で、様々な業者から査定を集めると取りこぼしがなくなり、車を高額で売ることができる期待値が上がります。

男性イラスト
また地方にお住まいの方は、査定が集まりにくい傾向にあるため、掛け持ちしたほうがスムーズに査定を集めることが事ができます。

一括査定サイトを掛け持ちする場合は、業社選択が可能なサイトを利用するとかぶることなく査定を集めることができるので「カーセンサー」「ズバット車買取比較」を使うのがベストな選択です。

車の一括査定サイトの営業電話が嫌な人はこのサイト

メールが可能な一括査定サイト

一括査定すると、いの一番に電話がかかってきます。実はこれ最初にかけた業者との成約率が高いからなんだそうです。といっても、最初にだれが電話したなどほかの業者は知る由もないのでそのあとも連絡は続きます。

「この電話がめんどうで一括査定を利用できない」

という方も多いのではないでしょうか?そんな方にぜひ使ってほしい一括査定サイトがカーセンサー!カーセンサーは、メール対応で業者とやり取りができる一括査定サイトなんです。

カーセンサー

カーセンサー登録画面

↑の画像は実際にカーセンサーで査定を依する際の「業者詳細」画面ですが、サービス欄に「メール対応OK」とアイコンで標示されています。このご業者は「メールでの対応が可能ですよ」という業者なので、こういった業者を指定すれば電話が苦手、煩わしい人でも安心して取引できます。さらに念を押したい方は登録の際、「任意項目」の欄に対応はメールのみと書いておくことをおすすめいします。

さっそく査定依頼する

外国車 一括査定おすすめランキング

外国社一括査定

昔に比べ最近はベンツやアウディなどの外国の車もたくさん見かけますね。ですが、ご存知の方もいるかもしれませんが外車は国産車よりも安く買取されてしまうことが多いのが現状。国産の車に比べて外車の売却額が安価な理由の一番は人を選んでしまうということですね。

人を選ぶため市場が限定される
外車は、維持費などの問題からどうしても人を選んでしまう車です。そのため、市場も狭くなってしまうので、売れ残りのリスク、在庫を抱えるリスクが国産車に比べ高くなっています。ですから、買取業社としても安全策を取るしかなく、買取額が及び腰になってしまいます。

外車を高く売るために利用する一括査定サイト

基本として外車を少しでも買取してもらうためには、国産車を売るよりも多くの査定を集めるべきです。少なくとも7~8社は査定をとったほうがいいですね。特に、米車や年式の古い車は買い叩かれてしまう可能性が非常に高いので、より多くの査定を集めましょう。それでは外車を高く売るために利用すべき一括査定サイトをご紹介します。

カーセンサー
カーセンサー
登録業者が多い分、外車に強い業者を見つけることができる可能性が高い一括査定サイト!またカーセンサーは業社のセールスポイントを記載していており、査定依頼する業社選択も可能。ですから査定依頼を行う前はしっかりセールスポイントを確認した上で、査定依頼するか検討しましょう。
ズバット車買取比較

ズバット車買取比較

業者との提携数は、カーセンサーに比べて見劣りするレベルではありません。カーセンサーとは異なる提携先が見つかる可能性も高いため、外国車については双方を見比べて判断するのが合理的です。

さっそく査定依頼する

外車を高く売るためには専門業者の査定をとって、その査定額と一括査定サイトから依頼してとった業社の金額を見比べてどこが高いか判断するのがいいです。そのため一括査定サイトではありませんが、2位に「ズバット」をピックアップしました。双方を上手く活用することで、独自ルートを保持している専門業者から予想を上回る高い金額が提示される可能性もあります。カーセンサーは、その業社のセールスポイントがか確認でき、登録業者も多いので利用度は高いです。セールスポイントに「外車」のキーワードを見つけたらその業社に査定依頼を出しましょう。

ガリバーへの査定依頼は必須!
カーセンサーやズバット車買取比較などの一括査定サイトを利用した場合、ガリバーはかなり高確率で査定依頼の候補として表示されます。この場合、ガリバーへの査定依頼はぜひ行ってください。ガリバーには、「LIBERALA(リベーラ)」という外車専門の販売店があります。そのため、外車の独自の販売ルートが確立されており、他の業社よりも外車買取では有利に働く可能性が高いです。

商用車・トラック 一括査定おすすめランキング

商用車・トラック一括査定

車を売るときは大半の人が乗用車を売るでしょう。ですが、仕事で使っている「商用車」を売りたいという方もいると思います。しかし、商用車の買取は基本的に安いと言われます。これは車がシビアコンディションにさらされている可能性が高いため、業社としては買取額をつけにくいという点があります。

商用車とシビアコンディション
シビアコンディションとは車が過酷な環境にさらされている状態を指します。例えば年式の割に著しく過走な車です。このシビアコンディションは、査定額を下げる要因の一つ。営業周りなどで使っている商用車や運送に使うトラックなどは、このシビアコンディションに陥りがちで買取額が安く見積もられてしまう可能性が高いと言われます。

という理由から買取額が安くなるのを知ってか知らずか、商用車は他の車に比べて圧倒的に廃車に出すか方が多いそうです。6割以上の方が廃車に出すのだとか。しかし、商用車も一括査定サイトを使えば高く買い取りしてくれる業社を探すことができます。ただし商用車を売る際に使う一括査定サイトは車種によって変えなければ高額買取への道は閉ざされてしまいます!では具体的にどんな車種がどんな一括査定サイトを使えばいいのかご紹介します。

ハイエースなどのバンや軽商用車を売る場合

しっかり査定を集める

スズキのエブリイやトヨタのハイエースといった乗用車に近い、または乗用車としても活用する商用車。軽トラもコレに該当しますが、このような車を売る場合に使う一括査定サイトは「国産車ランキング」で紹介したサイトを使うのがベスト。このような車種の流通経路は普通乗用車と似ているので、一般的な一括査定サイトを使っても買取してもらえます。ただし、しっかり査定を集めないと高額買取は望めません。

考え込む男性イラスト
特にシビアコンディションにさらされているかなという自覚がある方は、10社ほどから査定を集めておきたいところ。

日本ではシビアコンディションと言われる商用車でも、海外直販ルートを持っている業社と出会えれば高値は大いに期待できます。たまにテレビで日本車が海外で走っていることを見かけたことがあると思いますが、発展途上国にとって日本車ブランドは絶大です。ですからシビアコンディションであっても高額買取の可能性が大いにあります。海外輸出に強い業者といえば、大手ではガリバー。海外に直営店を持っているので買取にも期待できます。カーセンサーはセールスポイントを明記されていますから、どんな業社かチェックした上で利用するのがおすすめです。

トラックや建機・特殊車両、バスを売る場合

専門業者が揃う一括査定サイトを使う

トラックや建機・特殊車両は、普通の業者ではなかなか高値はもちろん中には売ることすら難しいので、専門的に取り扱う業者に売るのがおすすめ。ですから一括査定サイトも「専門の業社」が多数登録されているサイトを使うのがベスト。

カーセンサー
カーセンサー
さすが登録業者1500社。トラック買取の専門業者が商用車専門のサイトよりも多い。しかも業社選択が自由に行えるので気に入った業社に査定依頼ができる。最大で依頼できる数も多くかなりおすすめ。
カービュー
カービュー
カービューの商用車に特化した一括査定サイト。トラックやバスはもちろん、フォークリストまで買取してくれる業社が揃っています。特に建機に強いので、建機を売却しようと思っている方はぜひ利用したいサイト。
トラック一括査定王
トラック一括査定王
トラックの買取に特化した一括査定サイト。とにかくトラック買取を専門に行う業社が多いの特徴ですが、カーセンサーに比べると見劣りします。

商用車を専門的に取り扱う業者は、買い取った後の車の販売ルートを多数確保しているのでほかよりも高く買取してくれる可能性が大きいです。ですからそんな専門業者が集まるカーセンサーやカービューを使うことで買取額も非常に期待が持てます。特にカーセンサーは専門業者の登録業者数が、圧倒的。さすが大手サイトとしか言いようがありませんが、ぜひ利用しておきましょう。カービューは建機に強いのでちょっと特殊な車を売ろうと考えている方は利用しておいたほうがいいですね、

需要が少ない=買取額が安い?
トラッやバスなどは乗用車に比べて需要が少ないのではないか、高く評価されないのではないかと考える人もいますが、そんな事はありませんから安心してください。もともと販売価格が高いことから、他の車よりも高い買取額が期待できます。国外でも日本の商用車は大変勝ちがあるので、ぜひしっかりとポイントを抑えて売却しましょう。

事故車・廃車 一括査定おすすめランキング

事故車・廃車一括査定

売る車は状態のいいものばかりではないですよね。なかには事故車を売りたいという方もいると思います。ただ事故車を売るという場合、「普通の車ならいざ知らず事故車は売ることが出きるの?」と思っている方もおられるのではないでしょうか?結論からいうと、ケースバイケース。不動車であっても売ることが出きる場合もあれば、動く車でも売ることができない場合もあります。しかし、買取してもらえる可能性は十分にあります。
そんな事故車の買取してもらえる可能性が高い業社が探せる「カーセンサー」「カービュー」は事故車を売る際に欠かせない一括査定サイトです。

事故車を売る際には欠かせない一括査定サイト

事故車を高く売るために利用する一括査定サイトは「事故車であることを前提として買取してくれる業社が揃う一括査定サイト」です。一括査定サイトといってもサイトごとに特色が違います。ですから事故車に特化した、または事故車買取に有利な一括査定サイトも存在ます。これがカービューやカーセンサーです。では具体的にどういった点が優れているかというポイントを踏まえて一括査定サイトランキングをご紹介します。

カーセンサー
カーセンサー
査定依頼候補の業社の詳細ページに事故車対応可能な場合は「事故車OK」とアイコンで標示されています。国産車はもちろん、事故車を売る際にもすごく重宝するサイトです。登録業者も多いので他で買取額がつかなかった車でも買い取りしてもらえる期待値は高い!
カービュー
水没車や廃車
ご存知カービューの事故車に特化した一括査定サイト。事故車はもちろん、不動車から水没車まで買取してくれる業社が揃います。状態最悪な車でも買取知てくれる可能性がとにかく高いサイトです。ただしそういった専門業者が多いため、状態のいい事故車であっても安く見積もられる場合があります。
ズバット車買取比較
ズバット
カーセンサー、カービューに比べると事故車買取という点では劣りますが、概算価格がチェックでき業社選択可能なので査定が集まりにくいという場合には使って利用もあり。

カーセンサーも事故車対応の業者が多数参加しています。とにかく業者数が多いので、事故車がもっとも高く売れる可能性が高いサイトです。まずカーセンサーから利用するのが最善策。修復歴などがあったり、不動車だったり廃車同然のとにかく状態の悪い事故車を売るなら「カービュー」はかかせません。ただし、前述の通り部品取りといった業社も多く買取額にはあまり期待できません。

男性イラスト
事故車を少しでも高く売るためには、この2サイトをつかい査定をとって最も高く買取額をつけた業社に売るのがベストと言えます。

カービュー

カービューキャプチャ

ヤフー(以前はソフトバンク)が運営するカービューは、事故車に特化した一括査定サイトです。事故車の買取に特化した大小の中古車業者から最大8社に査定依頼を行うことができます。事故車を売る場合、利用をおすすめします。

さっそく査定依頼する

車の一括査定のクチコミと評判・利用者の体験談

口コミや評判は、良し悪しの両方の情報を確認するのが大切

車の一括査定に限らず、完璧なサービスはありません。しかしながら、実際に利用した人の感想や満足度、生の声などは、とても参考になるものです。

評価や評判、そして口コミの一般的な傾向としては、利用する側(客側)としては、「満足させてもらうのがあたり前」とする観念が強いため、「良い口コミ」や「高い評価の口コミ」に比べて、「悪い口コミ」の方が多くなる傾向があります。

そこで口コミを参考にするときに注意しなければならないのは、両方の口コミを確認して判断することです。特に、クレーマーと呼ばれるカテゴリーに入る客は、誹謗中傷に近い文言で、頻繁に書き込む状況が多いです。

カーセンサーの口コミについて

カーセンサー 口コミ
リクルートが運営する「カーセンサー」の口コミについて調査し、コンテンツをアップしていますので是非、参考にしてみてください。

楽天一括査定の口コミ・評判について

楽天 一括査定 口コミ
オンラインショッピングで有名な「楽天」も、車の一括査定サイトを運営しています。
以下、「楽天の車一括査定」の口コミについて調査し、コンテンツをアップしていますので参考にしてみてください。

グーネット利用者の体験談について

グーネットの一括査定を活用して愛車を売却した「美穂さん(仮名)」から体験談を聞き取りました。
一括査定を活用するにあたっての注意点なども述べられています。是非、生の声を参考にしてみてください。

ローン払いをしている車の売却について

ローン中 車 売却ローンで支払い中の車であっても、一定の手続きを済ませれば、売却することは可能です。ただし、当該車両の名義が誰になっているのかで、必要な手続きや審査が異なります。自分の名義でない車を売却するのですから、手続きが煩雑になるのは仕方がないことです。以下のコンテンツで、ローンで支払い中の車の売却方法について詳細を解説しました。参考にしてみてください。

店舗での下取りか、買取りか、で悩んでいる人へ

下取り 買取
車を売却した実績のある人なら、誰もが「店舗で下取りしてもらうべきか、それとも専門店における買取りか」で悩んだ経験があることでしょう。これから初めての車売却を計画している人も、どっちが良いの?と、なかなか決断できない日々が続いているのではないでしょうか。そこで、そんな悩みを解決するためのコンテンツを用意しました。どちらにも、メリット・デメリットが存在します。買取り額などは店舗の方針などで簡単に上下してしまいます。特に、全国展開している会社などはネットワークの強さもあって多走行距離の車であっても高額査定が期待できます。先ずは、コンテンツを確認してみてください。一歩前に進めますよ!

買取りかオークションかで悩んでいる人へ

車 買取 オークション愛車を手放す(売却)ことは決めたものの、一括査定などの買取りに出すか、それともオークションに出すか、で悩んでいる人も多いのではないでしょうか。以前はオークションと聞くと、専門業者ででないとハードルが高く、個人では難しい状況だったのですが、現在では、個人でもかなり参加しやすくなっています。しかしながら、どちらにもメリット、デメリットがあるので、以下のコンテンツに詳細をまとめてみました。気になる方は、参考にしてみてください。

逆輸入車の買取や査定でお悩みの人へ

逆輸入車って?逆輸入車などの外国車両の買取や査定について、戸惑っている人も多いのではないでしょうか。日産のインフィニティやホンダのアキュラなど、がよくあるパターンだと思います。昨今、レクサスは国内店舗がありますが、当初は海外ブランドで販売されていた車種です。よって、以前に比べてレクサスの逆輸入車を見かけることは少なくなりました。こうした中、逆輸入車で特に人気が高いのは、ピックアップ系の車です。買取価格は「正規輸入車」か「並行輸入車」なのかで大きく異なる場合があります。こうした事情について、不安なユーザーも多いと思われるので、逆輸入車の買取に関するコンテンツを用意しました。不安な方は、是非参考にしてみてください。

車の一括査定サイトで依頼をしたらいざ実車査定&交渉&交渉

実際に一括査定サイトで依頼を行ったら、実際に車を査定して交渉に移ります。ではそれぞれどこを気をつければいいのかご紹介します。

査定日までの準備と査定のポイント

いざ実車査定

依頼を出したらいざ査定です。査定には車検証の原本が必要になるので、査定日までに手元に準備しておきましょう。スペアキーや取扱説明書がないと査定額に影響を与えますから、これらも査定日までには用意をしておきましょう。またホイールなどを社外品に変えている場合は、純正品のものに戻しておきましょう。これも査定額に影響します。

車は査定前に掃除、洗車するべき?
車の査定は日本自動車査定協会(JAAI)が決めた基準と自社基準をもとに行われます。しかし、それと同じくらい重要になってくるのが査定員の印象です。「キレイに乗っているな」という印象を与えれば査定額の期待値もあがります。逆に悪い印象を与えてしまうと「メンテナンスも行われていないのでは?」といった感じで、査定員は不安になります。洗車や掃除は直接的に査定額に影響を与えるわけではありませんが、とても大事な要素なのでできることなら売却前にキレイにしておきましょう。

査定時は、「車内ではタバコを知っていない」といったアピールポイントはしっかり査定員や営業マンにしっかり伝えましょう。どれだけ車を大事に乗っていたかを伝えることで印象は良くなり、買取額のアップに繋がります。そして基本は即決はしないこと。即決してしまうと交渉ができないので金額が釣り上がりません!

交渉のポイント(交渉術)

査定を集めた後は交渉で売却額を釣り上げ

車を売るときの交渉はとても大事。車の売る際の交渉は「他社の金額を伝えながら金額を釣り上げていく」のが交渉術としての基本です。少なくとも、交渉初期の段階で、安易に希望額を伝えてしまうのは厳禁です。

一括査定サイトを使うと交渉しやすくなる
ユーザーが一括査定サイトを利用していることは業者には通知されています。ですから競合他社がいることはわかっています。ということは下手に足元も見た金額をつけたり、買い叩こうとすると他社へ流れるおそれることもわかっています。なので安い売却額や査定額をつけにくく「交渉しやすい土台」はできています。

といってもほとんどの場合、向こうから金額を聞いてきます。やっぱり、業者としても他社の金額は気になりますからね。そこで交渉の中盤以降は、他社の査定額を伝え相手の様子を見ながら最高額を引き出しましょう。

まとめ:車の一括査定は更に重要になる!

日本の中古車市場は欧米に比べ、まだまだ小さい

中古車流通の市場規模

中古車市場規模の比較欧米に比べ、日本の中古車流通の市場規模は、明らかに小さいのが確認できます。特に米国に比べると十分の一以下の規模です。欧米に比べ、規模が小さいのは様々な理由が考えられますが、日本の中古車市場が他国に比べ規模がまだまだ小さく、飽和状態とは呼べず、今後の拡大余裕があるのが見て取れます。

第8回 自動車関連情報の利活用に関する将来ビジョン検討会
https://www.mlit.go.jp/common/001063634.pdf

車のトレーサビリティーが重要になる

車のトレーサビリティーとは
車(中古車)のトレーサビリティーとは、自動車の過去のオーナーの数や事故・整備記録等の車両の履歴状況を提供し、見た目では判断できない車両情報

国土交通省の資料によれば、車のトレーサビリティーについて日本における潜在的なニーズは高まりつつあるとされています。これに関する、会議や協議が継続的に実施されているようです。日本では、個人間の中古車取引は欧米に比べ極めて少ないのが特徴です。流通している中古車のほとんどが、新車ディーラーや中古車販売店、関連する買取業者などを介しています。当然、単純な個人間売買と比べ、一定のトレーサビリティーは確保されているものの、整備記録や事故記録などの管理は、所有者任せと言わざるを得ません。中古車を購入する際のトレーサビリティーは、以前のオーナー次第というのが実情です。

中古⾞販売分野における⾃動⾞関連情報利活⽤の⽅向性

中古車のコスパの良さにユーザーが気がつき始めている

昭和の時代は「いつかはクラウン」のキャッチフレーズに代表されるように、高級セダンのオーナーになることが、成功の証として、誰もが憧れていた時代がありました。しかしながら、時代は平成を経て令和になり、自家用車の所有は、「富の象徴」から「生活利便の向上」へと、明らかにシフトしています。保有する喜びというよりは、生活の質を向上させるための道具になっています。つまり、希少性や外観などではなく、最も重要なのが機能や使い勝手を重視した「コストパフォーマンス」になっていて、費用対効果に対する消費者の眼も鋭くなってきています。

一括査定サイトが重要視される

上述した内容から考察すると以下の傾向がつかめます

中古車市場の考察
1 日本の中古車流通規模は、欧米に比べ小さく伸びしろがある。
2 中古車のトレーサビリティーのニーズが高まる。
3 車選びは「憧れ」から「コストパフォーマンス」にシフトしている。

要するに、第一段階としては車の価値が適切に反映された売買をしつつ、それらを記録に残しておくことが大切であるのが分かります。
そこで、現段階で誰もが無料で活用でき、こうした効果が最も高くかつ期待できるのが「車の一括査定サイト」ということになります。

特に、コストパフォーマンスについては、車を手放す側としては、なるべく高く売りたいものです。一方、買う側としては、最も安価で入手したいものです。
こうした、両者の需要を、最も合理的に汲み取れるのが「一括査定」といえます。

車の売買で失敗・後悔しないための予備知識

おすすめの車一括査定を深掘り(2020年)

車一括査定
おすすめの「車の一括査定」については、当ページだけでは十分に解説することができません。メリットやデメリット買取業者の特徴よくあるトラブルと対処法高く売るためのコツ(9個)、などを詳細に解説したコンテンツを用意しました。

こちらは、「車の一括査定」について疑問に思う事項などは、ほぼ網羅しているので、おすすめの一括査定サイトを含め、一括査定の全貌が明らかにできます。是非、参考にしてください。

新車購入!残クレ(残価設定ローン)に注意しよう

車の残クレ特に、新車購入の際などに、その支払い方法として営業担当者から「残価クレ(残価設定ローン)」を提案される人が増えています。従来型の単純ローンに比べて月々の支払いが少なくなるため、「ワンランク上の車に乗れます!」と言うのが、セールストークです。確かに、魅力的な部分もあるのですが、その仕組みを理解することなく鵜呑みにしてしまうと、最後の最後で「もしかして損してる?」ってことになりかねません。残クレ(残価設定ローン)について、全貌を明らかにしたコンテンツを用意しました。関心のある方は、是非、残クレで契約する前に確認してみてください。

ヤフオクで車を売るのはおすすめしない!4つの懸念

ヤフオク
色々な中古品の売買で、何かと話題になる「ヤフオク」ですが、車を売却する時に活用するのはどうなのでしょうか?ヤフオクで車を販売している出品者よく見かけるけど、実際高く売れるのでしょうか?この結論として、ヤフオクで車を売ることはおすすめしません。その理由は、いくつかあるのでが、決定的な要因といえるのが、”出品しても入札されるのか、わからない”ということです。詳細を解説したコンテンツを準備したので、ヤフオクで車の売却を考えている人はご一読ください。

そもそも中古車の査定って?

中古車査定
一般的に、新車に乗り換えるときは、現在乗っている車両を下取りしてもらって、新車を購入します。新車ディーラーで商談していると、当然のように担当の営業マンは、あなたの車両を下取り査定を実施し、価格を提示される流れになるはずです。ここで、何も考えずに進めてしまうと、大きく損をしてしまう場合があります。なぜなら、ディーラーの下取りよりも買取業者に売却した方が高値がつくことが少なくないからです。じゃあ、「ディーラーの査定と、買取り業者の査定とでは、何が違うの?」ってことになりますよね。このあたりを詳しく解説したコンテンツを準備しましたので、これから愛車を手放そうとしている人は、是非、参考にしてみてください。

任意保険の中断証明を知らないと損

中断証明
車を売却する際は、保険につてもしっかりと手続きをしておくことが、とても大切です。特に、「中断証明」については、現在の等級を維持したまま、保険を解約することができるので、次に加入する時にはとても有利です。誰でも事故は起こしたくないものです。しかしながら、どれだけ慎重に運転していても事故は発生してしまいます。事故が発生した際に、被害者に対し充分な賠償を可能としてくれるのが任意保険です。自賠責保険(強制保険)だけでは、充分な賠償ができない恐れがあるので、こうした任意保険への加入は運転者の責務と言っても過言ではありません。車両を売却する際に、注意しておくべき保険手続きについて解説したコンテンツを準備しました。是非、参考にしてください。

車買取店の査定のプロは車や客のココを見ている

査定のプロはココを見る愛車を売却するとき、買取のプロ(査定士)はどこを見ているのでしょうか。メーカー、車種、年式、走行距離はもちろん、車の査定において、見るべきポイントは他にも数多くあるのです。当コンテンツでは、元中古車買取店スタッフが、査定のときに見ている意外な着目ポイントを解説します。

  1. 愛車の売却を考えている人
  2. これから愛車を査定してもらう人
  3. 愛車を高く買取ってもらいたい人

などは、間違いなく必見です!