rank_bana_img
 
   soudankai_bana_img
 ※当ページでは筆者が実際に利用もしくは取材し良質と感じたサービスの広告を掲載

【基礎〜実践】中古車売買で知っておく2つの基礎と1円でも得するための方法

車 売買
【コンテンツ監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)
           
    啓太

    中古車の売買において気になること多いですよね。

    その中でも特に気になるポイントは価格ではないでしょうか?

    車を売るなら1円でも高く売れれば嬉しいですし、車を買うなら1円でも安く買いたいと思うものです。

    両者共に、最初の提示価格から”交渉”をすることで価格を変動させることができます。交渉については基本的にどこの販売店でも、買取店でも可能です。

    実はそれ以上に「どこで」といった売買先の選択が価格にとって最重要ポイントになります。では、どうやって売買先を決定すればいいのか…気になりますよね?

    そこで今回は中古車の売買を考えている方にとって知っておくべき2つの基礎知識と、売買先の検討方法について徹底解説します。

    【まずは基礎から】中古車売買で知っておくべき2つのこと

    中古車の売買を行う際に、知っておくべき基礎知識が2つあります。

    初めて車を購入される方や、初めて車を売却される方だけでなく、この基礎知識は全ての方が知っておくべき項目です。

    知っておくことで売買どちらにおいても、スムーズに手続きを進めることができます。

    これから中古車売買をお考えの方は一度目を通しておきましょう。

    1-1:期間

    「どれくらいの期間で中古車の売買は完了するの?」できればすぐに!と考える方がほとんどだと思いますが、中古車売買においては即日で完了することはまずないと思っておきましょう。

    中古車売却なら「1週間〜1ヶ月」、中古車購入なら「納車まで2週間〜」が目安です。これは私の実体験と、当メディアを監修しているsato tomokiからお伝えしているので、リアルな目安になります。

    しかし、今お伝えした期間についてですが売買先が決定してからの日数になりますので、売買先を検討するタイミングから考えるとプラス1週間ほど考えておきましょう。

    1-2:必要書類

    中古車売買どちらでも、必要になる書類があります。この書類が揃っていなければ実際に売買ができない状態に なりますので、事前に揃えておくことをおすすめします。

    もし、これからお伝えする必要書類が1つでも紛失している状態であれば、該当書類を手順にしたがって再発行をしなければならないため、その分さらに期間が延びることに…

    <中古車売却の場合>
    • 自動車検査証
    • 自賠責保険証明書
    • 自動車税納税証明書
    • 委任状
    • 譲渡証明書
    • 実印
    • 印鑑証明書
    • リサイクル券
    • 住民票・戸籍謄本

    ※軽自動車の場合、不要な書類もありますが全て揃っていることで高く売却できる可能性もあります。

    <中古車購入の場合>
    • 車庫証明※販売店が代行する場合もある
    • 実印
    • 自賠責保険証明書
    • 印鑑証明書

    中古車の売買方法

    中古車の売買どちらにおいても方法は1つではありません。
    売却方法は大きく4つ、購入方法は大きく2つあります。それぞれメリット、デメリットがあり自分にマッチした方法を選択して中古車は売買することが必要です。

    2-1:4つの売却方法

    売却方法
    • 買取
    • 下取り
    • カーオークション
    • 個人売買

    中古車の売却方法は大きくこの4つの売却方法があります。ずばり、この中でどの売却方法が一番高額売却できるか。それはずばり「買取」です。カーオークションや、個人売買が高く売れるようなイメージを持っている方が多いですが、実はその2つはそこまで高額売却に繋がらず時間だけ消費してしまうケースがほとんどです。

    中古車を売却するなら「買取」もしくは「下取り」の2択で考えましょう。

    高額売却を希望するなら「買取」、新車購入で乗り換えなら「下取り」と覚えておいてください。

    ここでそれぞれ売却方法について詳しい解説はしませんので、各売却方法で詳しく知りたい方は下記関連記事からご覧ください。

    2-2:2つの購入方法

    • 現金購入
    • ローン

    中古車を購入方法は大きくこの2つの方法です。中古車とはいえ、購入金額は高額なものであるため大半の方は後者のローンを利用して購入するはずです。

    販売店によって利用できるカーローンの種類が多かったり、金利の違いがあったりするので購入先を決めるポイントでローンの内容も大事な項目になることがわかります。

    ローンとお伝えしていますが、ローンにも4つ種類(銀行系ローン、自社ローン、ディーラー系ローン、残価設定ローン)がありどのローンを選ぶべきであるかも重要です。

    ここが決め手!売買先の選び方で最大限お得に

    本記事冒頭でもお伝えした通り、中古車売買で価格に影響する最も重要なポイントが「売買先」です。販売店、買取店どちらにおいても選び方によって、大きく価格に差が生まれます。

    やはり売却する方は1円でも高く、購入する方は1円でも安く買えれば嬉しいはずです。

    最後のこの章では売買先の決定方法を解説します。

    売却と購入では検討方法が異なりますが、共通している点が2つあります。

    • 複数社比較すること
    • カーセンサーを活用すること

    それでは解説していきましょう。

    3-1:売る場合は「カーセンサーの一括査定」

    カーセンサー

    高額売却を狙う場合、カーセンサーの一括査定を利用します。

    これこそが相場以上の売却価格を実現する方法です。

    そもそも一括査定とは、中古車の情報をフォームに入力し依頼することで付近の買取業者へ一括して査定依頼を投げることができる方法です。わざわざ買取業者を1社ずつ周る必要がなくなります。

    そしてカーセンサーなら一度の依頼で最大30社から連絡を受け、概算査定見積りを一挙に集めることができます。他サイトが提供する一括査定だと最大10社程度であるため、カーセンサーがどれだけ優れたサービスであるかここでわかりますね。

    比較検討できる買取業者が多いこと、これこそが高額売却に繋がるポイントです。だからこそ、カーセンサーが提供する一括査定を利用することが高額売却にとって大事だということになります。

    3-2:買う場合は「カーセンサーで相場をチェック」

    小売相場

    この記事を読んでいる方はある程度購入予定の車種は決まっている方が多いでしょう。

    もしかして近くの販売店に在庫確認を行い、実車を見て周ろうとしていませんか?この流れでは、無駄な手間が増えてしまい、格安の中古車と出会える確率は相当低いです。販売店は星の数ほどあると思ってください!もちろん各販売店で価格は異なります。

    そこでまずは、カーセンサーで欲しい車種の小売相場を調べ、相場情報を把握しましょう。相場情報を知ることで販売店にて付いている価格設定が高いのか、安いのか判断することができます。

    カーセンサーの小売相場を調べる方法は下記記事で詳しく記載していますのでご覧ください。

    また、カーセンサーは中古車情報サイトの中でも最大規模のサイトであるので知っている方も多いと思いますが、カーセンサーに掲載している販売店はとても多く、地域で絞り込むことができるので中古車購入を考えている方にはおすすめです!

    まとめ

    中古車の売買について基礎から1円でも得する方法までお伝えしてきました。

    今中古車売買で悩みが疑問に思っていたことがあった方は、解決できたのではないでしょうか?

    私たち車一括査定ランキング7では、車の売却に関する知識をたくさん発信しています。中古車の購入についても少ないですが情報を発信していますので、是非他の記事もご覧ください!


    車の購入!ネットに公開されていない優良車両の存在を知っていますか?

    非公開車両


    当サイトで利用している信頼できる車に関する情報収集もと
    ●法律
    道路交通法 | e-Gov法令検索
    ●国の機関
    経済財政政策-内閣府
    自動車のリコール・不具合情報|国土交通省
    中古自動車の購入・売却等トラブルにご注意ください! | 消費者庁
    中古自動車(各種相談の件数や傾向)国民生活センター

    ●公的団体
    一般社団法人日本中古自動車販売協会連合会
    一般社団法人日本自動車購入協会

    目次へ

    GO