rank_bana_img
 
   soudankai_bana_img
 ※当ページでは筆者が実際に利用もしくは取材し良質と感じたサービスの広告を掲載

沖縄県(那覇市・沖縄市など)で車を高く買取り査定してもらうコツ

沖縄県の車買取
【コンテンツ監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)
           
    筆者たかまさ
    Follow me
    車買取の実録記事
    筆者が「埼玉県」で車一括査(カーセンサー)を活用した実際の記録です。
    筆者が車一括査定を使ってみた!

    8社の査定実録!衝撃の結果が…

    車の一括査定をやってみた

    結論!沖縄県で車を高く買取り査定してもらうコツ

    沖縄県(那覇市・沖縄市・うるま市など)で車を高く買取り査定してもらうためのコツはズバリ!

    1. 沖縄県内もしくは、お住いの近くの複数の買取り業者に査定をしてもらうこと
    2. あなたの車を、本気で「買いたい!欲しい!」と考えている業者と交渉すること

    です。

    しかし、このコツを一般のユーザーが実践するのは、とても困難で時間も掛かります。
    これを簡単に解決してしまうのが「車の一括査定」というシステムです。

    そして、最初に活用すべきは、日本で最大級のシステムで、沖縄県内優良な買取り業者が登録されている「カーセンサー」のシステムです。
    沖縄県内の登録は(4社)です。

    沖縄県:車買取り業者の登録数
    沖縄県全域4社
    那覇市1社
    浦添市1社
    豊見城市1社
    うるま市1社

    沖縄県の車事情

    沖縄県の車事情
    沖縄県は車社会といわれています。モノレールやバスなどの公共交通機関もありますが、県民の大半が自動車での移動をしているのが現状です。

    公共交通機関は学生やお年寄りの利用者が主で、サラリーマンなどの社会人はほとんど見かけません。朝の通勤時や夕方の帰宅時は常に道が混雑しています。
    混雑する時間帯はバスも時間通りに来ないことも多いです。

    電車のある都道府県と違い、交通手段も限られてくるため、自動車は沖縄県民にとっての欠かせないものになっています。

    また自動車は、一家に一台ではなく、成人している大人が複数いる家庭は一台以上持っていることが一般的です。車両ナンバーにも沖縄県ならではの特徴があり、Yナンバーは米軍関係者が所有しています。

    沖縄県で人気のある車種カテゴリとその理由

    車社会といわれている沖縄での人気車種は、以下のとおりです。

    1. 軽自動車
    2. 「タントカスタム(ダイハツ)」「N-BOXカスタム(ホンダ)」「ワゴンR(スズキ)」「ムーヴカスタム(ダイハツ)」

    3. コンパクトカー
    4. 「アクア(トヨタ)」「ノート(日産)」「フィットハイブリッド(ホンダ)」

    5. ミニバン
    6. 「セレナ(日産)」「ヴォクシー(トヨタ)」

    7. セダン
    8. 「プリウス(トヨタ)」「SAI(トヨタ)」

    上位には「プリウス(トヨタ)」「アクア(トヨタ)」などのハイブリッド車が順位を占めています。
    道も狭く、車の利用が欠かせない沖縄では軽自動車などのコンパクトな車種、またハイブリッドなどが搭載された車種が好まれる傾向にあります。

    沖縄県で車を高く買い取ってもらうためのポイントや注意事項

    沖縄県は車社会のため、車の需要がとても高い県です。

    高く買い取ってもらうためのポイント

    1. ボディー劣化(サビや傷)を最小限にすること
    2. 買い取り業者などを見比べていくこと
    3. 車内の清掃や洗車をする(タバコ等のにおいなども査定する際に関係してくるといわれています)
    4. 車検の前に買い取ってもらう(車検点検整備の費用を省くことができます)

    以上が、高く買い取ってもらうためのポイントです。

    その他注意事項

    1. 買い取ってもらうためにも事前に必要な書類、印鑑等を抜けがないように準備する。
    2. 高く売りたいがために車についている大きい傷などを直すことは避ける。
      (素人だと上手くいかないこともあり、その傷自体の修理費が買い取り額を上回る可能性があります。)

    買って後悔した!中古車あるある

    中古車を購入する際に確認することは何でしょうか。車は大きい買い物なので後悔は避けたいところです。車を購入する際に確認しておくポイントを説明していきます。

    後悔したことの例:走行距離が多すぎる
    走行距離を確認しておくことは、これから乗車するにあたり重要です。走行距離が多いと故障や一部の部品を交換するということも出てきます。つまり、購入したにもかかわらず再度整備する可能性があるということです。
    単に安いからといって、走行距離が多い車を安易に選んでしまうと、購入後に高くつくことがあります。

    都道府県別!車買取の事情

    都道府県別の車買取事情
    全国の車の買取り事情に関する情報です。
    あなたの地域!沖縄県以外の気になる地域!の車事情や買取事情を確認してみてください。

    目次へ

    GO