愛車を相場以上の買取額で手放したい!3つの基礎から交渉術まで公開

愛車の買取り交渉術
       
たかまさ
Follow me

愛車を買取してもらう上で一番気にするポイントは間違いなく「買取価格(売却金額)」ですよね。
大切に乗ってきた愛車だからこそ、少しでも高く売りたいと思うのはごく自然のこと。

車を売却する方法としていくつか頭の中では思い浮かんでくるとは思いますが、その中に「一括査定サイト」を思い浮かべる人は少ないはずです。
実はこの一括査定サイトこそが愛車を最も高く売るために必要不可欠なツールになります。

ネット上には車種名で検索をすると買取価格の相場情報は溢れ返るほど掲載されていますが、一括査定サイトを利用し、しっかりと交渉を行うことでこの相場以上の買取価格を実現させることもできるのです。

そこで今回はあなたの愛車を相場以上の買取額で売却ができるよう、高額売却までの道を徹底解説していきます。
ぜひ参考にしてみてください。

たかまさ
Follow me

車査定アナライザー



たかまさ
たかまさ
実際に売却検証をした結果「カーセンサー」が最も合理的に高価買取をねらえることが分かりました。
カーセンサー

たかまさ
たかまさ
トラックやバス、そして重機・特殊車両までOK!高く買取ってもらいたい人は「トラック王国」で決まり!
トラック大国

たかまさ
たかまさ
廃車、事故車はもちろんのこと、動かない車もOK!どんな車も買取ってくれるのが「カーネクスト」です。
カーネクスト

愛車を高く売却するなら固めておきたい3つの基礎ポイント

愛車買取3ポイント
記事冒頭でも少しお伝えしましたが、愛車を高く売るために欠かせない3つの基礎ポイントについて最初にお伝えしていきましょう。
ここで紹介する3つの基礎ポイントは、どれかが欠けると相場以上の売却金額を実現させることはできません。
1つずつ丁寧に解説をするのでしっかり頭に入れておきましょう

下取りではなく買取を選ぶ

まず1つ目の基礎ポイントとして、下取りよりも「買取」という売却方法を選ぶことを覚えておきましょう。
ここでは下取りと買取の違いについて詳しく解説はしませんが、2つの売却方法は内容が異なります。

下取りでも買取でも査定を行うのですが、ここで出される査定額(買取価格)は、買取の方が高くなるケースがほとんどです。これはすべてのケースでこうは言い切れませんが、9割9分買取の方が高い査定額になります。
他にも売却方法として個人売買やオークションが考えられますが、これらと比較をしても買取の査定額が1番高いと私の経験を含め断言できます。

一括査定サイトを利用する

一括査定サイトを利用することは、今回のテーマである愛車を相場以上で売却をすることの中で最も重要なポイントです。

一括査定サイトは、あなたの愛車を買取したいという強い意欲を持った買取業者を一挙に見つけ出すことができ、最大30社と連絡を取ることができるサービスです。
一括査定サイトに愛車の情報を細かく入力することで、過去のデータや実績から概算見積りまで出してもらうことができます。

わざわざ買取業者を1社ずつ周り、査定をしてもらう必要なんてないのです。
好条件の買取業者に絞り、交渉へ移ることができます。

交渉をすること

一括査定サイトを利用しただけでは、少し条件が良い買取業者を見つけることしかできません。
直接的に買取額をUPさせる唯一の方法が「交渉」になります。

一括査定サイトから実車査定をお願いする買取業者を絞り、直接買取業者と会った段階で交渉を行いましょう。
何も言わないでおくと、買取業者側は思った通りの査定額を提示してきます。

愛車を高く売却したい私たちと反対に少しでも安く買取をして利益を出そうとする業者側の冷戦は「交渉」が大事な鍵なのです。

一括査定おすすめ7サイトをランキングで紹介

車一括査定おすすめ7サイト
ここまでで何度も単語で登場している「一括査定サイト」。
ずっと一括査定サイトとひと括りに紹介してきましたが、一括査定サイトの中にもおすすめのサイトがあります。

一括査定サイトならどこでも良いということは絶対にありませんので、今回紹介する中から自分にあった一括査定サイトを選んで利用してみてください。
どれも利用料金は一切かからないので、いろいろなサイトを試してみるのもありでしょう。

今回は私たち車一括査定ランキング7が実際に利用した結果おすすめだと判定した優良サイトを7つランキング形式でご紹介します。
中でも「カーセンサー」は圧倒的なサービスの質を誇りおすすめです。

1位:カーセンサー

カーセンサー

査定数登録時間登録業者
最大30社90秒〜180秒1,000社
業者の選択メールでの対応概算価格
可能ありなし
こんな車種におすすめ
国産車、外国車、事故車・廃車、トラック

1,000件を超える圧倒的な数の業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく、高額査定結果を得られる可能性が高いという理由から一括査定サイトの中でも最もおすすめサイトです。

連絡方法をメール指定にできるというのも一括査定サイトを利用するユーザーにとって大きな魅力でしょう。

2位:ナビクル

ナビクル

査定数登録時間登録業者
10社45秒55社
業者の選択メールでの対応概算価格
可能不可あり
こんな車種におすすめ
国産車

申込時の必須入力項目が9つしかないため、45秒で終わり、簡単に申し込みができます。

そして申込後、すぐに車の買取相場が分かるというのがポイントです。

ただし、ナビクルは他のサイトに比べると連携している業者が少ないというマイナスポイントもあります。

安心して利用することのできる優良業者のみに限定しているから、という理由はありますが、他社のサイトで100社以上あるのに対し55社というのはやはり少ないと感じますね。

3位:楽天愛車一括査定

楽天愛車一括査定

査定数登録時間登録業者
最大10社30秒〜60秒100社
業者の選択メールでの対応概算価格
可能不可なし
こんな車種におすすめ
国産車、外国車

「楽天 愛車一括査定」の車一括査定は、ポイントがもらえるという特典があります。(楽天会員のみ

得られるポイントは、

  • 申し込み時に5ポイント
  • 売却成約時に1,500ポイント

提携している買取業者数は上の2つに比べると、どうしても見劣りしてしまいますが、ポイントがもらえるのでその分お得になるとも考えられます。

楽天会員で車の売却を考えているのならおすすめのサイトです。

また、申し込み直後に買取相場が分かるので、交渉に使うこともできます。

4位:ズバット車買取比較

ズバット車買取比較

査定数登録時間登録業者
最大10社60秒〜90秒220社
業者の選択メールでの対応概算価格
可能不可あり
こんな車種におすすめ
国産車、外国車、事故車・廃車

「ズバット車買取比較」は10年を超える運営実績があり、提携業者数も200社と比較的多く、申し込み後に買取相場がすぐ分かる点など、バランスが取れた一括査定サイトです。

また、電話サポートというサービスがあり、何か困ったことがあったときや疑問があるときはカスタマーサポートチームが年中無休で対応してくれるので心強いです。

ただし、携帯やスマホの場合、SMS認証が必要で、固定電話での申し込みはネットからはできないのが難点です。

5位:カービュー

カービュー

査定数登録時間登録業者
8社45秒230社
業者の選択メールでの対応概算価
可能不可なし
こんな車種におすすめ
国産車

Yahoo!の子会社であり、日本で1番初めに車一括査定サービス開始した会社で一括査定サイトの老舗といえる「カービュー」は歴史があるだけ利用者も多いです。

そのため一定の信頼性はあります。

しかし、他社のサイトと比較すると、一度に依頼できる業者数が少ないです。

一見、マイナスポイントのように感じますが、多くの業者に依頼をした結果、電話対応や査定の立ち合いが大変といった状況に陥らないように、ユーザーのことを考えたプラスポイントと言えるでしょう。

6位:ユーカーパック

ユーカーパック

査定数登録時間登録業社
45秒5,000社
業者の選択メールでの対応概算価格
不可不可なし
こんな車種におすすめ
国産車、外国車

ユーカーパックは他の一括査定サイトと仕組みが少し違い、オークション形式を採用しているサービスです。このオークションというやり方から、直接買取業者と交渉をする必要がなく、ユーカーパックの担当者1人と連絡を取り合うだけで愛車の売却まで進めることができます。

一括査定のデメリットと呼ばれる電話連絡も0で手続きができるのは嬉しいポイントです。

ただし一点だけ難点があります。それが買取金額が他のサイトより落ちる傾向があり、高額売却を目指す方には向いていないかもしれません。

7位:車査定比較.com

車査定比較.com

査定数登録時間登録業社
10社30秒213社
業者の選択メールでの対応概算価格
可能不可なし
こんな車種におすすめ
国産車、外国車、

「車査定比較.com」はズバット車買取比較と同運営会社が提供している一括査定サイトです。

提携している買取業者の中には地域に特化した業者や、輸入車に特化した買取業者が混在しており、幅広い車の高額買取を十分に期待できます。

相場以上の売却金額を実現するための「交渉術」

実車査定前後の交渉術
一括査定サイトで好条件の買取業者を絞り出したら、次に重要になってくるのが「交渉」です。
これは実車査定前と後、両方のタイミングで行う必要があります。

この交渉で査定額は本当に変わってきます。交渉といっても難しいものではありません。交渉を行っただけで買取金額が上がるのであればやってみても良いと思いませんか?

ここでは実車査定前と後に行う交渉術を分けて紹介します。ぜひこのまま試してみてください。

実車査定前に行うべき「交渉術」

実車査定前に行うべき交渉は、査定士と買取業者へのアピールになります。

  1. 整備手帳、車検証、メーカー保証書が揃っている
  2. 禁煙車であること
  3. ワンオーナーであること、車検前であること
  4. ガラスコーティングなどのプロの施工がしてあること
  5. 純正オプションを搭載していること

この中に1つでも当てはまるものがあれば、実車査定を行う前に査定士へはっきりと伝えておきましょう。
査定士もプロですし、業者の査定基準によって査定を行いますので見誤る可能性は少ないですが、先に伝えておくことでそこを加味して査定額を算出してくれます。

実車査定前にボディやタイヤ、シートなどを丁寧に洗車しておくのも高額査定へつながるポイントです。
査定士も査定基準に沿って査定を行いますが人間です。第一印象によってその後の査定が良い方向に向かっていくことが考えられます。

実車査定後に行うべき「交渉術」

実車査定が終われば、査定額(買取金額)を受け取ることができます。
このタイミングで行うべき交渉は「他社比較」です。
他社からもらった見積り額を見せながら「これ以上は難しいですか?」とシンプルに聞いてみましょう。

一括査定サイトから情報を送り、連絡を送ってきている業者になるので他店には取られたくない車なはずです。私の経験上必ずここで多少なりとも査定額はUPします。思っている通りに上がっていくわけではありませんが、少しずつ買取額を上げていくことができます。

つまり、一括査定サイトで実車査定に進む買取業者は少なくとも3社は選んで査定を行ってもらう必要があります。
1社ごとの査定額は見積りにしてもらうことで強い交渉材料になります。

愛車を相場以上の売却金額に引き上げたいのであれば、少し手間ですがこの交渉は必要不可欠です。

査定ポイントを理解しておけばプラス査定につながる

プラス査定のポイント
実際に買取価格が決定となるのは、買取業者の査定士が実車査定を行ってからです。
ここから交渉が入れば少しずつ買取価格は変動していきますが、愛車の価値自体はいくつかの査定ポイントで評価され価格が決定します。

この時の査定士が見るポイントを抑えておけばプラスの査定へつなげることができますよね。
この章では査定士が見る査定ポイントについてお伝えしていきます。

査定ポイント1:ボディの傷や凹み

査定士が最初に見るのがボディへのダメージです。
買取した車は次の中古車として販売されるケースがほとんど、次の購入者が気になる見た目がやはり査定ポイントとしては高いのですね。

もし市販の研磨剤などで軽く擦って消える程度の傷なのであれば、実車査定前に磨いておくと査定に少しプラスとなる可能性もあります。
板金塗装まで行うと査定額のマイナス分よりも出費が多くなる可能性があるので大きめな傷や凹みはそのままにしておくことをおすすめします。

査定ポイント2:シートやフロアマットの汚れ

実車査定前に外装を綺麗にしておく方は多いですが、シートやフロアマットは適当に掃除をして終わっている方が多いです。
実はシートの状態や汚れ、フロアマットの状態汚れなどは、どのような扱われ方をしていたのかがチェックできるので重要なポイントになります。

これまで大事に乗ってきた愛車なら内装も綺麗に掃除をしてあげましょう。これがプラス査定に繋がります。
査定士へ「大事に乗られてきたんだな」と思わせることができれば、査定に好印象です。

査定ポイント3:エンジン周辺

車の基本である「走る、止まる、曲がる」という要素は、車にとって最も重要な要素になります。ですので最も査定士が時間をかけてみる部分でしょう。

エンジンやブレーキ、ブレーキパッドなど、この周辺が故障をしている場合大きく査定額が変わってきます。こうした基本部分に、問題がある場合は、買取を拒否されることも少なくないでしょう。

査定ポイント4:車の状態(年式、グレード、走行距離など)

年式、グレード、走行距離は査定にわかりやすく響くポイントです。
車体としての価値が高いものだと査定額は跳ね上がり、人気車種でもグレードが低かったり、年式が古かったりすると査定額は相場より落ち込んでしまいます。

正直この査定ポイントに関しては、どう頑張ってもプラス査定に持っていくことはできません。唯一できるとすれば一日でも早く手放すこと。

車の価値は今日この日が一番高いのです。一日一日売却に迷いが出てしまうと、それだけ価値を落とし続けていることになります。
早い決断もプラス査定へ繋がるポイントですね!

まとめ

愛車を買取してもらおうと考えている方へ、相場以上の買取価格を実現させるために必要なことをお伝えしてきました。
難しいことは1つもないと思うので、このまま是非試してみていただければと思います。

ネットに出ている相場を超えるためには、絶対に欠けてはいけない3つの基礎ポイントが重要だと初めにお伝えしました。

  1. 下取りではなく買取を選ぶこと
  2. 一括査定サイトを利用すること
  3. 交渉をすること

大事にしてきた愛車がどれだけ正当に評価をしてもらえるか、そして評価以上のものを価格として実現できるかはこれらの基礎ポイントにかかっています。

焦らず余裕を持って売却を進めていくことも買取価格UPのために必要なことかもしれません。
愛車の売却をお考えの方は当記事をもう一度深く読んで参考にしてみてください。


【当サイト コンテンツの監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)