rank_bana_img
 
   soudankai_bana_img
 ※当ページでは筆者が実際に利用もしくは取材し良質と感じたサービスの広告を掲載

車を手放す!手続きのタイミングや後悔しない売却方法を徹底指南

車を手放す
【コンテンツ監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)
           
    筆者たかまさ
    Follow me
    車を手放すと決めたら!
    車を手放すと決めたら、あとは「登録に関する手続き」と「売却」です。両者とも短期間で済ませることで、結果として買取価格も高くなります。必要な書類や、最も高く売却できる可能性が高い方法を解説します。

    車を手放すと決めたら理解しておくべき3つの重要ポイント

    車を手放すことになったら、後悔しないため、損しないため、には以下の3つのポイントを承知しておきましょう。最低限、この3ポイントを適正に理解しておけば、大失敗することはありません。

    必要な手続きと流れを知る

    日本国内の一般道を走行する車は、全て登録が義務付けらてれいます。売却したり、知人に譲ったり、廃車にしたりする場合は、こうした登録の状況を変更する必要があります。したがって、車を手放す際には登録を変更するための手続きが必要になります。

    車を手放すタイミングで納めた税金が戻ってくる

    車には毎年税金が課せられます。税金を滞納している車には、車検などを受ける資格もありません。ただし、こうした税金は手放すタイミングによっては、既に納めた額の一部が戻ってきます。このタイミングを知らないと、1日違いで返金額が「0円」になる可能性もあり、注意が必要です。

    車を手放す方法はいくつかあり現金化も可能

    車を手放す際の具体的な方法は、売却、譲渡、廃車など、いくつか存在します。自分の置かれている状況に応じて、適切な方法を選択することで、現金化することも可能です。損しない方法を見極めるのが、何よりも大切です。

    車を手放すのに必要な手続きについて

    「車を手放すことになったのだけど、どんな手続きが必要なの?」
    「車を売却するときに必要な書類って何があるの?」

    車を手放すと決めたら、なるべく早く手続きを済ませた方が売却する際の査定額も高くなります。しかし、必要な書類や流れを知らないでいると、あっという間に数週間が過ぎてしまうものです。

    そこで車を手放す際に、必要になる書類や注意事項などについて解説したコンテンツを用意しました。以下のページをご参照ください。

    車を手放すタイミングと税金について

    車は手放すタイミングによって査定額も税金も異なってきます。
    例えば、税金については、タイミングを逃すと手放すと決めた車両であるにもかかわらず、納税しなくてはならない状況にも陥ります。

    そこで車を手放す際のタイミングと税金について解説したコンテンツを用意しました。以下のページをご参照ください。

    車を手放す具体的な方法

    車を手放す際の具体的な方法には、主として下取り、売却、廃車などがあります。特に、売却については、知っているか知らないかで数十万円の差が生じてしまう可能性があります。

    そこで車を手放す際に活用すべき合理的査定システムについて解説したコンテンツを用意しました。以下のページをご参照ください。

    あきらめないで!事故車や廃車でも買取りは可能

    車を手放すと決めたものの、「自分の車はボロボロなので売れっこない」とあきらめている人も多いのではないでしょうか。
    実は、どんな車でも売却し現金化できる可能性が高いです。
    どのような、理屈でそう言えるのかを解説したコンテンツを用意しました。以下のページをご参照ください。

    目次へ

    GO