レクサス LSの高値買取・査定のポイントと相場について

レクサスLS
       
たかまさ
Follow me

レクサスLSの概要と特徴・魅力と買取相場について

レクサスLS
トヨタが展開する高級車ブランドのフラッグシップセダンである「レクサスLS」は、レクサスの全ラインナップの中でも最高級クラスです。その特徴はレクサスのデザインアイコンである「スピンドルグリル」で、バンパーと立体的なフェンダーで重心をより低くワイドに見せています。

内部は高級感とラグジュアリー感が細部にまで行き届いており、包み込むようなシートの質感やフィットするアームレストなど、搭乗者に上質な空間と時間を提供していることが魅力となっています。

車格的に買取相場は高水準で推移しています。

レクサスLSの購入者(ユーザー層)の特徴

「アグレッシブ・コンフォート」をコンセプトとしているレクサスLSのユーザー層は、40歳代から50歳代が多くなっています。その特徴は中流家庭から上流家庭の、生活を圧迫せずに維持できるだけの給料や賞与を得ている会社経営者や自営業者などです。

高級車ながらスポーティーな走りを楽しめるため、元来の車好きが多い傾向にあります。また、それより若い年代では、医師や弁護士などの安定して高額の収入が得られる職業に就いている人が多いようです。

レクサスLSの高価買取りのコツと注意点

高級車なので見た目が重要

レクサスLSは最低でも1000万円近くする高級車であるためそもそもが高額査定となっていますが、より高値を引き出すためのコツは内部を清掃しておくことです。

特にフロアマットやシート周辺に付いている泥汚れはマイナス査定となることが多いため注意が必要で、汚れたシートカバーなども外しておくと良いでしょう。

高級ブランド車は内装の美しさが査定に大きく影響するため、査定前には内装の清掃を徹底しておくことが大切です。

純正が強い

レクサスLSで高値査定を得るためのもうひとつのコツが、なるべく購入時の状態に近づけることです。
特にプラス査定を受けやすいものは後から取り付けることができない純正オプションや装備で、カスタマイズされた車は評価が低くなる傾向にあります。

アルミホイールや内装品を取り換えている場合は、なるべく純正品に交換しておくことがポイントです。また、取扱説明書や整備手帳、スペアキーなどの付属品も高額査定につながります。

レクサスLSの買取り額を高くするポイント

車に乗っていると傷やへこみなどが気付かぬうちに付いてしまうものですが、擦り傷などの小さな傷の場合は、市販の研磨剤などを使用してきれいにしてから査定を受けることがポイントです。

また、車内のニオイも注意すべきポイントで、特にタバコについては再販する際に喫煙車・禁煙車と区分しているため買取時の重要な確認点になるため、既に車内で喫煙していた場合はカークリーニングに出してニオイの残留を無くすことで買取額を高くすることができます。


【当サイト コンテンツの監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)