愛車の査定(買取)相場を個人情報なしで知りたい方必見+リアル相場知る方法

車 買取 相場を知りたい
       
啓太

車の買取価格相場を調べる方法はネット検索で簡単に調べることが可能です。

「車種名 買取相場」と検索をかければ、買取相場情報が出てきますのでこの相場情報を参考にするのも1つの手でしょう。

しかし、これがリアルな買取相場かと言わればそうではありません。

なぜなら、あなたの愛車と検索して出てくる車は年式やグレードが違えば走行距離も違うため、あなたの愛車の買取相場かと言われればそうではないのです。

この世にあなたの車と全く同一条件の車は絶対にありませんから、車一台一台相場感が全く異なることがわかります。

では、どうすればリアルな買取相場を知ることができるのか。この答えについて今回の記事で詳しく解説しました。

同車種の買取相場を調べる方法だけでなく、あなたの愛車のリアルな買取相場を調べる方法までお伝えします。買取相場を上回る価格を出せる方法も併せて紹介していますので、愛車売却検討中の方はぜひ最後までご覧ください!

車査定アナライザー



たかまさ
たかまさ
実際に売却検証をした結果「カーセンサー」が最も合理的に高価買取をねらえることが分かりました。
カーセンサー

たかまさ
たかまさ
トラックやバス、そして重機・特殊車両までOK!高く買取ってもらいたい人は「トラック王国」で決まり!
トラック大国

たかまさ
たかまさ
廃車、事故車はもちろんのこと、動かない車もOK!どんな車も買取ってくれるのが「カーネクスト」です。
カーネクスト

とにかく買取相場を知れればいい方は「グーネット」を使え!

グーネット

「グーネット」はカーセンサーに次ぐ大規模中古車情報サイトです。名前を聞いたことがあるという方はとても多いのではないでしょうか?

グーネットは過去の掲載実績や取引実績から算出した買取相場情報を車種ごとに検索ができます。

  • メーカー
  • 車種

上記2つを選択するだけで、とても簡単に買取相場を調べることができるので、とりあえずどれくらいの価格で売却できるのか知りたい方はこちらの方法を試すことをおすすめします。

ただし、記事冒頭でもお伝えしている通り、これはリアルな買取相場とはいえません。表示される買取相場情報はあなたの愛車と同条件ではないため、全てを鵜呑みにして買取業者で査定結果を受け取ったときにギャップに驚く可能性が考えられます。

グーネット買取はコチラ

1-1:知れるのはあくまで平均参考価格

上記画像を見て分かる通り、グーネットで知れる買取相場はあくまで参考価格です。売却される車体の状態の平均値で算出した買取価格を相場情報として公開しています。

今回参考までに『レクサスCT』で調べてみましたが、【¥527,000〜¥3,328,000】と表示されました。この買取相場情報を見てどう感じたでしょうか?

多くの方が、幅広すぎて参考にしづらいと感じたはずです。今回『レクサスCT』以外でもいくつか買取相場を調べてみましたが、同じような大きな金額の開きがありました。

愛車の買取相場を正確に知りたい方には、グーネットは向いていないといえますね。

愛車のリアル買取相場を知りたい方は「カーセンサー」で一括査定

カーセンサー_一括査定

前章では”すぐに”買取相場を調べる方法で「グーネット」を紹介しました。しかし、いざグーネットを使用して買取相場を調べてみると幅広い買取相場が表示され参考にしづらい相場情報でした…

そこで私がおすすめするのは同車種の買取相場ではなく、愛車に対するリアルな買取相場を調べる方法です。

その方法が「カーセンサー」の一括査定を利用して、買取業者から直接見積りをもらい相場を調べる方法になります。

こちらの方法だと最短でも半日時間を費やすため”すぐに”とはいきませんがその分リアルな買取相場を知ることができます。

2-1:最大30の業者を相見積りが取れる

カーセンサーが提供する一括査定は「最大30社」の買取業者へ査定依頼を一度に送ることができます。

下記表を見て分かる通り、最大30社の同時査定依頼数は一括査定サイトの中でも圧倒的です。

一括査定サイト

同時査定数

カーセンサー

最大30社

ナビクル

最大10社

カービュー

最大8社
楽天Car

最大10社

ズバット車買取比較

最大10社

見積り数が多ければ多いほど、買取相場価格はリアルなものになります。

この見積りの中から、高価買取価格を提示してくる買取業者をピックアップすることで損せず、どこよりも高く売却を実際に行うこともできます。

2-2:「下取り」ではなく「買取」になる

カーセンサーの一括査定を利用すると、リアルな買取価格を知れると同時に高価買取を行う業者を見つけ出すことができるとお伝えをしました。メリットだらけで魅力あるサービスであると伝わったはずです。

しかし、反対にデメリットや弱点となる部分も正直あります。

ここで取り上げるのは一括査定が「買取」でしか利用できないことです。「下取り」として車を手放したいという希望があれば、一括査定の利用は当てはまりません。一括査定を行い、査定依頼をできるのはあくまで買取を専門に行う買取業者のみで、ディーラーへ査定依頼を行うことができないのです。

そもそも下取りを希望される方は、買取相場ではなく下取り相場を調べる必要があります。下取り相場を調べたい方は下記ページで詳しく紹介していますので、ご覧ください。

一括査定を使えば買取価格が高くなる2つの理由

今回はカーセンサーが提供する一括査定を出して紹介をしました。これは一括査定を提供するサイトがいくつもある中で圧倒的なサービス内容を提供しているため、おすすめしたいからカーセンサーをピックアップして紹介しています。

ただ、カーセンサーだけでなく一括査定は車を売却する上で高額売却が狙えるサービスであることは間違いありません。こう断言できる理由は次の2つになります。

  • 比較検討ができる
  • 他社見積りを提示して交渉ができる

この2つの理由を最後のこの章で深掘りしてお伝えします。どうせ車を売却するのであれば、1円高く売却できれば嬉しいものですよね…ぜひこの章でお伝えすることを実践してみてください。

3-1:比較検討ができる

これは前章でお伝えしている内容と少し被りますが、複数業者の見積りを同時に並べて比較することができるためどこの買取業者が高くて、どこの買取業者が低い買取価格なのかを見定めることができることが一括査定の魅力です。

それも2社や3社ではなく、10社以上の買取業者を比較することができるため、より買取価格のリアル値を知ることができます。

車以外でも言えることですが、高額売却や良いサービスを受けようと思ったときには必ず比較検討を行うことがとても重要です。

3-2:他社見積りを提示して交渉ができる

複数業者から買取価格の見積りを受け取った際に、単純に1番高く提示してきた買取業者で売却をすれば最高値の売却価格を実現できる…わけではありません。

確かにこう考えがちですが、ここからの交渉で多少なりとも買取価格は伸びます。

一括査定を利用して複数業者と連絡を取り、見積りを受けて比較をしたら、1社ではなく必ず3社ピックアップしましょう。

この3社で買取価格を競わせて、最後まで売却先を検討することで相場を上回る買取価格を実現させることができます。この交渉時に一番効果を発揮するのは、他社の見積りです。見積りを提示しながら買取価格を交渉してみましょう。

まとめ

「車の買取相場を知りたい!」こう考える売却検討中の方へ2つの買取相場を調べる方法をお伝えしました。

グーネットの買取相場は、ものの30秒程度で調べることができますが、かなりざっくりした買取相場であなたの愛車のリアルな買取相場ではありません。あくまで参考買取価格になりますので、全てを鵜呑みにせず捉えましょう。

私がこの記事で最もおすすめした方法として、カーセンサーの一括査定を利用する方法を2章でお伝えしました。一括査定と呼ばれるサービスは高額売却を実現させるために必要不可欠とも言われ今利用者がとても増えているサービスでもあります。

その中でもカーセンサーが提供する一括査定は、サービス内容がよく同時に最大30社へ査定依頼(概算見積りも受け取れる)ができることからとてもおすすめです。もし買取相場を知った後に売却まで考えている方は特に利用をおすすめします。

カーセンサー→一括査定→相見積り→比較検討→交渉→売却

この手順で売却まで進めばより高く買取をしてもらうことが可能です。ぜひ試してみてください!


【当サイト コンテンツの監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)