rank_bana_img
 
   soudankai_bana_img
 ※当ページでは筆者が実際に利用もしくは取材し良質と感じたサービスの広告を掲載

フォルクスワーゲン ザ・ビートルの高値買取・査定のポイントと相場

フォルクスワーゲン ザ・ビートル
【コンテンツ監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)
           
    筆者たかまさ
    Follow me

    フォルクスワーゲン ザ・ビートルの概要と特徴・魅力と買取相場について

    フォルクスワーゲン ザ・ビートル
    フォルクスワーゲンザ・ビートルは、2011年に公開され2012年に日本国内での販売が開始された、先代モデルのニュービートルの後を継ぐ次世代モデルの車です。

    ニュービートルよりも車高が低くなり、全長が長くなったため、コンパクトながらも広々とした車内空間を演出しているのが特徴です。

    フルオート電動ソフトトップなど快適性の向上に加え、ライバーの安全を確保するロールオーバープロテクションシステムの完備など、より安全性が確立された車です。

    個性的なデザインに魅せられたファンからの高い支持あって、買取相場も堅調です。

    車買取の実録記事
    筆者が「埼玉県」で車一括査(カーセンサー)を活用した実際の記録です。
    筆者が車一括査定を使ってみた!

    8社の査定実録!衝撃の結果が…

    車の一括査定をやってみた

    フォルクスワーゲン ザ・ビートルの購入者(ユーザー層)の特徴

    フォルクスワーゲンザ・ビートルは、その見た目の可愛らしさから女性からの人気が高い車です。

    ハッチバックタイプの車両であることから、後部に荷物が積みやすくコンパクトな形状でありながらドライブや旅行など、行き先を選ばずその利便性を発揮することからも、ファミリー層にも支持されている車です。

    丸みを帯びた可愛らしい外観ながら、先代モデルであるニュービートルよりも足回りの性能も向上されているため、快適な乗り心地を追及するユーザーも含めて幅広い層から人気のある車です。

    フォルクスワーゲン ザ・ビートルの高価買取りのコツと注意点

    定期的なメンテンナスが重要

    フォルクスワーゲンザ・ビートルは、安全性や快適性が高いことからも中古車市場で人気のある車種ですが、エンジンに不備があったり車のボディにキズや凹みがあっては、高値での査定が実現しません。

    そのため、将来的に中古車市場で査定に出す可能性があるなら、出来るだけ車のあらゆる部分に負担をかけずに、大切に乗りこなすのが肝心です。

    普段から定期的にメンテナンスを行って大事に乗っていれば、査定に出すときも売値額に大きく影響することもなく、高値での取引が実現するでしょう。

    証拠書類を大切に

    査定時には車の車検証や整備記録簿などの、車両を定期的にメンテナンスしてきたという証拠を提出すれば、査定人にも好印象を与えることが出来て高額査定に繋がるでしょう。

    査定の際にこれらを提出することで、このドライバーの方は大切にこの車を管理してきたということを感じ取らせることが可能ですし、売値を少しでも高くしたいなら状態の良さをアピールすることも大切です。

    購入した時に付属したオプションも付けておくと買取額がアップすることに繋がります。

    ネットで素早く査定できる車買取
    ●最大20社が査定!
    ●翌日18時に査定結果が判明
    ●申込直後の集中電話が一切なし
    最低買取額もマイページで分かる
    キャンセル無料で安心安全
    MOTA車買取

    フォルクスワーゲン ザ・ビートルの買取り額を高くするポイント

    フォルクスワーゲンザ・ビートルは2019年7月に生産が終了していますので、いずれプレミアが付く可能性が高い車種です。

    希少性が高い車ですが、エンジンや足回りにボディなど、車全体の状態が悪いとせっかくの希少性も薄れてしまい、高く売ることが出来ません。

    そのため、いずれ査定に出す予定の方は出来るだけ良好な状態をキープするように心掛け、購入時に付属したオプションなど、少しでも査定額が高まるように出し惜しみの無いようにするのが肝心です。

    目次へ

    GO