トラックの買取先を探す1つの方法と需要が高い2つの要因を解説

トラック 買取
       
啓太

トラックを買取してくれる業者を探している…

中古車を買取してくれる業者は全国のどこそこで見ますが、トラックを買取する業者はあまり見かけないので、どこで売却ができるのか確かに疑問に思う方少なくないはずです。

そこで今回の記事ではトラックを買取してもらうために最適な方法を1つ伝授します。

トラックを売却する上で1円でも高く売れると嬉しいものですよね。相場以上でトラックを売却できる方法をお伝えしますのでぜひ最後までご覧くださいませ。

車査定アナライザー



たかまさ
たかまさ
実際に売却検証をした結果「カーセンサー」が最も合理的に高価買取をねらえることが分かりました。
カーセンサー

たかまさ
たかまさ
トラックやバス、そして重機・特殊車両までOK!高く買取ってもらいたい人は「トラック王国」で決まり!
トラック大国

たかまさ
たかまさ
廃車、事故車はもちろんのこと、動かない車もOK!どんな車も買取ってくれるのが「カーネクスト」です。
カーネクスト

トラックを最高価格で買取してもらうなら「トラック一括査定王」

トラック一括査定王

トラックの買取先で悩んでいる方、トラックの買取なら「トラック一括査定王」の利用をおすすめします!

トラック一括査定王は、名前の通り一括査定を提供するサイトです。

カーセンサーや楽天Carなど中古車に対する一括査定サイトはここ近年で大きく需要が出てきているので知っている方も多いでしょう。

その中でもトラックやダンプなどの重機に特化している一括査定が今回紹介しているトラック一括査定王になります。トラックもやはり高額売却を狙うなら複数の買取業者を比較検討することがとても重要なのです。これは普通車だからといって、トラックだからといって変わらない共通ポイントになります。

そこでまずはこの章でトラック一括査定王をおすすめする理由となる3つのポイントをお伝えします。

1-1:同時に最大5社へ査定依頼を送ることができる

トラック一括査定王の申し込みフォームから、トラックの車両情報と個人情報を入力することで同時に最大5社へ査定依頼を送信することができます。

自分の力でトラックの買取業者を近所で見つけることがまず難しいということ、それに加え複数の買取業者を見つけ出すことが重要となれば、やはり一括査定はどうしても重要なキーポイントになります。

1-2:廃車寸前でも買取が可能

トラックは廃車寸前でも買取をしてもらうことができます。

なんならトラックは廃車状態のものでも値段をつけて買取してもらうことが可能です。次の章で説明する部分にも繋がってきますが、トラックが廃車寸前でも廃車でも買取してもらえるのには需要の高さに理由があります。

トラックは国内だけでなく、海外でもとても需要が高い車種です。トラックには値段が付きにくいと思っている方は大間違いで、諦めてしまうのはとてももったいない結果になってしまいます。

特にトラック一括査定王はトラックに対して積極的な買取業者が提携しているので、値段がつきやすい傾向にあります。

1-3:トラックならどんな種類でも買取対象

軽トラックから大型トラック、4tトラックなど、トラックと呼ばれるカテゴリーに入る車種は全てトラック一括査定王から査定依頼をするだけで複数の買取先と出会うことができます。

トラックや重機を一括査定するサイトはいくつかありますが、これまで幅広くトラックを受け入れているのはトラック一括査定王だけです。

トラックが想像以上に高値で取引される理由

トラック一括査定王のように、トラックや重機を専門に買取業者とマッチングさせるサービスがあるということはそれだけ需要が高いことを連想させます。

実は、トラックの需要の高さはみなさんが思っている以上にあり、想像以上の高値で取引されているのです。

普段トラックに乗る機会がない方はトラックの需要の高さの理由がいまいち想像できないことでしょう。

そこでこの章ではトラックがなぜこれまで需要が高いのか…この理由について詳しく追及していきます。

2-1:海外需要が高い

日本製の日本のブランドのトラックは特に海外での需要が高いです。

日本が世界に誇れる自動車の技術は「トヨタ」をはじめ、聞いたことがあるでしょう。

これはトラックでもまさに同じことが言えます。

日本が産んだトラックは「故障の少なさ」が海外での人気に火をつけました。長距離走っても故障しない強さ、ちょっとやそっとではトラブルを抱えない頑丈さは海外で反響を生んでいます。

トラックを専門に買取する業者は、基本的に海外へ販促ルートを持っていることが多いです。海外の需要の高さこそ、トラックの買取価格が想像以上に高い理由の1つになります。

2-2:新車で購入する人が少ない

海外需要の次にトラックに値段がつく理由として、トラックを新車で買う人より中古で買う人の方が多いことが挙げられます。

これについてはトラックに携わっていなくてもなんとなく理由がわかるはずです。

トラックのような商用車は新車である必要があるでしょうか?おそらくあなたが経営者であれば、ここにコストはかけないはずです。前述しているように日本のトラックはちょっとやそっとでは故障をしません。つまり、新車でトラックを購入しなくても、しっかり性能を発揮してくれるのです。

こうなればトラックを新車で買うより、中古で買うのが得策と言えますよね!

まとめ

トラックの買取先で迷っていた方、トラック一括査定王を利用することで簡単に買取先を見つけることができます。一括査定は簡単に買取先を見つけることができるだけでなく、複数社の見積りを同時に収集できるので比較をしてどこの買取業者の条件がより好条件なのかを一瞬で把握することができるのです。

何度も言いますが、できるだけ多くの買取業者からの査定金額や条件を集めることが高額売却につながる大事なポイントになります。その上でもトラック一括査定王が提供しているサービスは欠かせないものなのです。


【当サイト コンテンツの監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)