BMW 1シリーズの高値買取・査定のポイントと相場について

BMW1シリーズ
       
たかまさ
Follow me

BMW 1シリーズの概要と特徴・魅力と買取り相場について

BMW 1シリーズ
BMW1シリーズは2004年に発表されたBMWの入門的なモデルとなっており、当初は5ドア車のみを用意していましたが、その後3ドアのモデルも用意された小型の車種です。

それまでは3シリーズのハッチバックモデルが存在していましたが、このシリーズの登場により明確にシリーズによって位置づけが分かれることになり、より選びやすくなったと言う印象があります。スポーツモデルとしての位置づけも強く、若い世代を対象にしている点も特徴です。

ブランド力は言うまでもなく、人気は高水準で、買取り相場も安定しています。

BMW 1シリーズの購入者(ユーザー層)の特徴

BMW1シリーズはコンタクトでスポーティーなモデルと言う印象があるため、購入者層は比較的若者が多いのが特徴です。またそのスタイルから女性も多く、可愛らしいと言う印象も与えるのが特徴となっています。

フロントマスクは他のシリーズと同様に非常に押しの強いものとなっていますが、全体のイメージは可愛らしく若年層に受け入れられるデザインとなっており、他のシリーズとイメージを共通しています。中古車市場でも同様に若者の購入者が多いのが特徴です。

BMW 1シリーズの高価買取りのコツと注意点

やはり外観の綺麗さが鍵

BMW1シリーズは比較的新しいモデルでもあるため、中古車市場でもその台数は少なく比較的高値で取引されているのが特徴です。そのため綺麗な状態のものほど高値査定が望めるものとなっており、コーティングを始めこまめに洗車をすることが非常に重要なポイントとなっています。

また、新車同様のものが好まれる傾向が強く、これを維持するために日常的なメンテナンスもしっかりと行っておくことが高値査定に結びつくコツとなっているため、メンテナンスには注意をすることが重要な要素です。

ハンドル位置が重要

BMW1シリーズは日本には左ハンドルと右ハンドルが導入されていますが、多くのグレードでは右ハンドルのみの導入となっています。しかしBMWの印象として左ハンドルが好まれる傾向もあるため、グレードの高い左ハンドルモデルが高値で売買される傾向が多いのが特徴です。

どちらかを選べる場合であれば左ハンドルを選んでおく方がより高値査定を得る確率が高くなっており、さらにグレードの高い方がより高値を引き出せる可能性が高いと考えられています。

BMW 1シリーズの買取り額を高くするポイント

BMW1シリーズはBMWのコンパクトモデルであるため今後非常に普及することが予想されます。

現在はまだ中古車市場ではそれほど台数が多くないのですが、新車の販売台数が多いことから中古車市場でもこれから台数が増加すると考えられており、その中で美しい状態のものが好まれる傾向が強いことから、よりきれいなものであるほど買取額が高くなる傾向が少なくありません。

査定前に洗車をするなどといったことを行うことにより、綺麗な状態で査定を受けることが買取額を高くするポイントです。


【当サイト コンテンツの監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)