rank_bana_img
 
   carsensor_bana_img

ミライースの高値買取・高査定のポイントと相場について

ダイハツ・ミライース
       
たかまさ
Follow me

ミライースの概要と特徴・魅力

ミライース
ミライースは2011年にダイハツから発売されました。
昨今の環境保護や低価格志向を意識して作られた、誰もが乗りやすい車です。停止時のアイドリングストップを軽自動車としていち早く全車に搭載して、燃費の向上に成功しました。

発売当初の数字で、2WD車で30km/L、4WD車でも27km/Lの高い低燃費性を実現し、第三のエコカーとして人気を博しました。小回りの効く車体と伴って、軽自動車売り上げ首位を何度も取得した人気車種です。

車買取の実録記事
筆者が「埼玉県」で車一括査(カーセンサー)を活用した実際の記録です。
筆者が車一括査定を使ってみた!

8社の査定実録!衝撃の結果が…

車の一括査定をやってみた

ミライースの購入者(ユーザー層)の特徴

初めての車を選ぶ若い女性から主婦、セカンドカーとして20代から50代まで幅広い層に購入されています。
特に、スマートアシストIIIやコーナーセンサーなどの安全装備が充実しており、運転に自信がないけれど普段の足代わりに利用したいという層に人気があります。

また、コストパフォーマンスの良さと運転のしやすさ、機動性の良さなどから各企業の営業車として利用されることも多く街中でよく見かけることが出来る人気車種です。

ミライースの高価買取りのコツと注意点

車内の清掃が大切

高額買取で必要なのは、まず車が綺麗であるということです。長く乗っていると、どうしても経年劣化や自然とできる傷などがあります。しかし、車を綺麗に洗ったり丁寧にワックスがけをすることで、買取価格が10万円近く変わってくることもあります。

見積もりを取る前に、しっかりと車を洗って車内を掃除しておくことが大切です。また、価格の相場を事前に調べておくことも良いでしょう。買取業者との交渉が必要になるケースもあり役に立つでしょう。

安全意識の高い購入者層を意識

車についている装備や性能をしっかりと伝えることも、プラス査定につながります。ドライブレコーダーや緊急自動ブレーキや誤発進抑制機能などの安全装備がしっかりしている車は人気があります。

アルミホイールやカーナビ、カーステレオなどのオプション装備がある場合も査定額にプラスに働きます。
特に、純正オプションと言われる車を購入する際にしかつけられない純正ナビやスライドドアなどのオプションがあると、高値買取りの可能性が高まります。

車一括査定のリアルな記録
筆者の愛車「アコードハイブリッド」を車一括査定で売却した際のリアルな記録
アコードを一括査定してみた

大手が最下位!衝撃の結果が…

車の一括査定をやってみた

ミライースの買取り額を高くするポイント

ミライースの買取査定価格を高くするポイントは、大きく4つあります。
・1つ目は見積もり前に車のワックスがけや掃除をして綺麗にしておくことです。
・2つ目は価格の相場を調べて、交渉の際に生かすことも大切です。
・3つ目は車についている装備をしっかりと査定時に伝えることです。
・最後はオプション装備や特に購入時にしか付けられないような純正オプションをがある場合には伝えましょう。
大切な車を買取してもらう際には、車の魅力をしっかり伝えて高額査定を目指してみてはいかがでしょうか。


車の購入!ネットに公開されていない優良車両の存在を知っていますか?

非公開車両

車の売却!最適な査定システムをご案内

車 一括査定 シミュレーション


青矢印

1 【普通車・乗用車】の売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
実際に売却検証をした結果「カーセンサー」が最も合理的に高価買取をねらえることが分かりました。

カーセンサー

青矢印

2 【トラック・バス・重機(ユンボ)】などの売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
トラックやバス、そして重機・特殊車両までOK!高く買取ってもらいたい人は「トラック一括査定王」で決まり!

トラック一括査定王

青矢印

3 【事故車・不動車・廃車】などの売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
廃車、事故車はもちろんのこと、動かない車もOK!どんな車も買取ってくれるのが「カーネクスト」です。

カーネクスト


↑の「車!査定アナライザー」は、当サイトで様々な検証(実際の売却・口コミや評判の調査、など)を試みて、車種に応じた最適なサービスが直ぐに見つかるようにしたものです。

ぜひ、ご活用していただき、少しでも高く、大切な車を買取ってもらってください!


カーセンサーの一括査定

【当サイト コンテンツの監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)