おすすめ一括査定サイトランキングへ

ダイハツ ムーヴコンテの高値買取・査定のポイントと相場について

ムーヴコンテの買取相場
       
たかまさ
Follow me

ムーヴコンテの概要と特徴・魅力と買取相場について

ムーヴコンテ
ダイハツムーヴコンテは、背が高く内部が比較的広く設計されているので軽自動車のイメージを一歩出た乗り心地を持つ特徴があります。

フランス人デザイナーが手掛けた内装は広さが確保されておりブラックインテリア仕様で風格があり、運転席のパワーシートや後部座席の狭苦しさも車高を高く設計することで開放感を出し、従来のムーヴとは違った乗り心地を実現しています。

車名であるムーヴコンテは由来であるコンテナという意味と、イタリア語で「あなたと」という意味もあるようにヨーロッパの景色にも合うモダンさが感じられる点も魅力です。

いい意味で従来のムーヴらしくない四角い角張った外観が特徴の一つで、前方から見た外観やヘッドライトの丸さは従来と変わらず飽きのこないデザインとなっています。

女性やファミリー層からの人気が高く、程度良いの車両の買取査定は高水準です。

ムーヴコンテの購入者(ユーザー層)の特徴

ムーヴコンテは従来のムーヴのような女性らしい丸みのあるラインではなく、四角い角張ったルックスを強調しているため、女性の購入者の他にも男性の購入者も比較的多い車です。

内装・インテリアはシンプルでありながらも居心地は良く、荷室が広いのでベビーカーなども簡単に積むことが出来るため、主にこの車両の購入者の多くは小さなお子さんやペットがいるファミリー層に支持されている傾向にあります。

標準ムーヴと同様にこの車種も使い勝手がよく、背かが高く内部が比較的広く設計されているので乗り心地の良い軽自動車を求める人に支持されています。

ムーヴコンテの査定は車一括査定が断然お得!

ダイハツムーヴコンテの買取方法には大きく分けてディーラー下取り、店舗買取、車一括査定の3つの方法があります。

3つの方法の中で最も当車両を高く売ることが出来るのが車一括査定であり、車一括査定サイトに年式や走行距離など基本的情報を入力するだけでおよその査定額が表示される仕組みです。

ムーヴコンテのリアルな平均相場を把握しやすく、面倒な手続きを行う必要がないため数分で複数の買取業者を競合させ、1番高く買取してくれるところに高値で売ることが出来ます。

高価買取りのコツと注意点

ムーヴコンテは天井が高いトールワゴンであり、コンパクトでありながらも広々とした車内空間を実現していることから非常に人気の車両です。

デザインも従来のムーヴと比べて角張ったフォルムになっていることもあり、女性ユーザー以外にもファミリー向けとしても人気が高い特徴を持ちます。軽自動車の狭さを緩和出来るトール仕様は需要が高く査定額に期待する人は少なくありません。

車両の査定額を高くするコツは、ファミリーで使用していた場合子供やペットが乗ることでにおいが染み付いて閉まっている可能性があるため消臭剤でのケアや、専門業者によるクリーニング、メンテナンスを行うことで査定額がアップする可能性があります。

また注意点は、ルーフ部分の傷が挙げられます。天井が高い分普通の軽自動車の感覚で乗っていると傷が付いている可能性があるので、査定に出す前に傷がついていないか確認することも大切です。

買取り額を高くするポイント

ダイハツムーヴコンテは、コンパクトながらも広々とした車内が特徴のトールワゴンであり、従来のムーヴよりも角張ったデザインになっていることから女性やファミリー向けとして支持されている人気車両です。

スライドドアをあえて採用せず、通常ドアにしたことで似た装備の車種に比べて軽量化したことから軽快で疾走感ある走りが楽しめる特徴を持っています。

年式や走行距離によって買取額は変動しますが、買取額を高くするポイントとして内部の消臭やクリーニングを査定前に行っておくことや、トールワゴンで起こりやすいルーフ部分に傷がついていないかも最低額に大きく影響を与えるのでチェックが必要です。

車種別・車の状態別で高く買取ってもらえる一括査定システムを探す!

最後に、売却を予定する車種(普通車・商用車・トラック・バスなど)車の状態(事故車・不動車・廃車など)に応じて、高く買取ってもらえる「車一括査定システム」をその場で確認できる仕組みをご紹介します。

車 一括査定 シミュレーション
実際に売却検証をした結果「カーセンサー」が最も合理的に高価買取をねらえることが分かりました。

カーセンサー
トラックやバス、そして重機・特殊車両までOK!高く買取ってもらいたい人は「トラック王国」で決まり!

トラック大国
廃車、事故車はもちろんのこと、動かない車もOK!どんな車も買取ってくれるのが「カーネクスト」です。

カーネクスト

【当サイト コンテンツの監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)