rank_bana_img
 
   soudankai_bana_img

三菱 デリカD5の高値買取・高査定のコツと相場について

三菱デリカD5
       
たかまさ
Follow me

デリカD5の概要と特徴・魅力と相場について

デリカD5
ミニバンとSUVの2つを併せ持つのが三菱デリカD:5の最大の特徴です。
広い室内を備えた3列シートのミニバンでありながら4輪駆動システムを搭載しており、最低地上高も余裕の空間があるため悪路での走行にも威力を発揮します。

現行のデリカD:5は5代目で、ガソリンエンジンを搭載している2WDと4WDは生産終了、残るのはディーゼル仕様のデリカD:5です。2019年2月には4WDのクリーンディーゼル車に大幅なマイナーチェンジが施され、内外装だけでなく安全装備まで一新しています。

環境配慮に敏感なユーザー層に根強い人気があり、買取り相場も総じて高めです。

車買取の実録記事
筆者が「埼玉県」で車一括査(カーセンサー)を活用した実際の記録です。
筆者が車一括査定を使ってみた!

8社の査定実録!衝撃の結果が…

車の一括査定をやってみた

デリカD5の購入者(ユーザー層)の特徴

デリカD:5はリセールバリューが高いといわれており、年式が古いものでも高値で売ることができるといいます。
これに伴い、この車種を何台も乗り継ぐ人が多いといわれており、デリカD:5のユーザー層は同じ車を乗り続けたいと考える固定ファンが多いようです。

特にディーゼル車は燃料費をそれほど気にしなくても良い、オフロードにもディーゼルは威力を発揮することからも、アウトドアー派のユーザーさんが多いといわれています。

デリカD5の高価買取りのコツと注意点

強みは4輪駆動

マイナーチェンジが行われた後のデリカD:5は、クリーンディーゼルと4輪駆動の組み合わせに人気があり、中古車においても同じことがいえます。
このような組み合わせの車を査定に出すときには、人気ポイントをアピールするやり方もおすすめです。

デリカD:5は4輪駆動であることで査定評価も高くなる車種、エンジンの性能およびオフロードでの安定した走行ができる、これもデリカD:5のアピールポイントですから、しっかり伝えるようにしましょう。

ディーゼルが故に走行距離が大事

4輪駆動のミニバンは燃費が気になるという人も多いかと思われますが、デリカD:5のディーゼル車は燃費が良い魅力を持つ車種です。ただ、この燃費も乗り方などで変化する部分ですから、なるべく早めに査定に出すことが高価査定に繋がって来ます。

車の走行距離は長くなることで査定価格に影響を与えるもの、可能な限り走行距離が短い間に査定に出すと良いでしょう。査定を受けるときには自分でできる内外装のクリーニングは必須です。

人気記事!車一括査定のリアル
筆者のアコードハイブリッドを車一括査定で売却した全記録
アコードを一括査定してみた
衝撃の結果が…

業界最大手の査定が最下位に!

車の一括査定をやってみた

デリカD5の買取り額を高くするポイント

デリカD:5は大幅なマイナーチェンジが行われたことで安全性能が向上している、オフロード時には安定した走行を期待できるなどから注目を集めている車種です。

ディーゼル車は中古市場でも注目を集めているため、高価査定への期待も大きくなりますが、車の走行距離は短いほど査定価格が高くなるため早めに売ることを検討されると良いでしょう。

純正パーツを購入後に交換されている場合は、装着する必要はありませんが査定時に純正パーツも揃えておくことが大切です。


車の購入!ネットに公開されていない優良車両の存在を知っていますか?

非公開車両

車の売却!最適な査定システムをご案内

車 一括査定 シミュレーション


青矢印

1 【普通車・乗用車】の売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
実際に売却検証をした結果「カーセンサー」が最も合理的に高価買取をねらえることが分かりました。

カーセンサー

青矢印

2 【トラック・バス・重機(ユンボ)】などの売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
トラックやバス、そして重機・特殊車両までOK!高く買取ってもらいたい人は「トラック一括査定王」で決まり!

トラック一括査定王

青矢印

3 【事故車・不動車・廃車】などの売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
廃車、事故車はもちろんのこと、動かない車もOK!どんな車も買取ってくれるのが「カーネクスト」です。

カーネクスト


↑の「車!査定アナライザー」は、当サイトで様々な検証(実際の売却・口コミや評判の調査、など)を試みて、車種に応じた最適なサービスが直ぐに見つかるようにしたものです。

ぜひ、ご活用していただき、少しでも高く、大切な車を買取ってもらってください!


カーセンサーの一括査定

【当サイト コンテンツの監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)