初心者もこれで安心!中古車を売る時に知っておくべき8つの知識

中古車の売却8知識
       
たかまさ
Follow me

どのような流れで中古車を売るのが最適なのか?少しでも高く売る方法ってあるのか?
このように中古車を売る時は何かと気になること多いですよね。
そこで当記事では中古車を売る時に気になる8つの知識について詳しく解説しました!

  1. 売却の流れについて
  2. 売却に必要な書類について
  3. 売却相場の調べ方について
  4. 車の査定ポイントについて
  5. 売却のベストタイミングについて
  6. 売却方法について
  7. 売却金額UPの交渉術について
  8. 一括査定について

初めての中古車売却の方から、今まで何度か中古車を売却した経験があるけれど、損をしていないか気になる方まで、その全ての人が知りたいと思われる中古車の売る際の条件について詳しくお伝えします!

車の売却の流れ

まず初めに中古車が売れる流れや仕組みを知っておきましょう。
車の売却方法はいくつか考えられますが、どの方法を使って売却をしたとしても大きく流れが変わることはありません。

  1. 売却先決定
  2. 売却内容を相手と相談の上決定
  3. 売買契約書を締結(個人間売買だと省略されることもある)
  4. 車の引き渡し
  5. 売却金額の受け取り

売却金額を受け取れるのは最短即日も可能

中古車売却の流れがわかれば次に知っておきたい情報は、売却金額を受け取れるタイミングですね。
タイミングとしては車の引き渡しが終わった最後のタイミングになります。

売却方法やどれくらいこだわって売却先を検討するのかによって、大きく売却金額が受け取れるまでの時間は異なるでしょう。
滅多にありませんが即日売却金額の受け取りができることもあります。ただしこの場合売却金額で損をする可能性も大いに考えられるためおすすめしません。

私の経験上からも、一般的に考えても売却先が決定してから1〜3週間程度が売却金額を受け取れるタイミングになります。

車売却で準備をする7つの必要書類

中古車を売る時には必ず次の7つの書類が必要になります。

  1. 自動車検査証
  2. 印鑑登録証明書
  3. 自賠責保険証明書
  4. 自動車納税証明書
  5. リサイクル券(預託済みの場合)
  6. 戸籍謄本(結婚などで姓が変わっている場合)
  7. 住民票(住所が変わっている場合)

この書類の中で紛失しているものがあれば、再発行をしなくては行けません。こうなると売却できる日程が若干遅くなってしまいます。売却を急ぐ方は売却先を決める前に集めておくこととでスムーズに売却を行うことができますよ!

売買契約書は”必須”書類ではない

前述した必要書類の中に「売買契約書」を必要書類だと記載しませんでした。これには理由があります。
その理由とは売買契約書は中古車を売る時に”必須”ではないからです。

しかし、個人間売買で売却を行うとき以外基本的にお店側が準備をして売買契約書を結びます。この売買契約書がないと車引き渡し後にわかった不具合などでトラブルに発展しかねません。

だから売買契約書は”必須”書類ではないにしても締結することが基本となっているのです。もし中古車を個人間で売買する場合でも、売買契約書は作成し締結しておきましょう。

気になる!売却相場の調べ方

「中古車を売ろうかな…」とふと考えた時に、同時に思いつくこと。
自分の車はどれくらいの価格で売却できるのか」ではないでしょうか?

自分の車の売却価格相場は、価格次第では売却して、価格次第ではもう少し乗って乗り換えようと考える1つの指標でもありますよね!
この売却相場は「ざっくり相場」と「リアル買取相場」の2つの調べ方があり、売りたい気持ちが強い方は「リアル買取相場」を調べる方法で相場を知り、それ以外の方は「ざっくり相場」で相場を調べると良いです。

この章では2つの相場の調べ方両方お伝えしますが、どちらで相場を調べるかは今の自分の状況に置き換えて考えてみてください。

ざっくり相場の調べ方

  1. カーセンサーへアクセスし、下へスクロール
  2. カーセンサー

  3. メーカーから探すを見つけたら、該当のメーカーをタップ(今回はプリウスの相場を調べるのでトヨタ)
  4. メーカーをタップ

  5. プリウスを探しタップ
  6. プリウスをタップ

  7. これでプリウスの小売相場を調べることができます
  8. <ポイント>
    小売相場とは中古車販売店がお店で販売している価格の相場になります。つまり売却相場や査定相場ではありません。
    基本的にこの小売相場から50〜100万円ほど引いた金額が売却相場になりますので、最終的に自分で計算をしなければいけませんがざっくりとした相場情報を得ることができます。
    プリウスの小売価格

リアル買取相場の調べ方

ざっくりとした相場ではなくリアルな相場を知って、実際に売却まで進めたいと考えている方はこちらの「リアル買取相場」の調べ方で相場を把握しましょう。
ここでもカーセンサーを利用します。

  1. カーセンサーへアクセス、赤枠内を入力
  2. 赤枠を記入

  3. 情報を入力
  4. 情報を入力

  5. 個人情報を入力
  6. 個人情報を入力

  7. メール連絡希望の場合は赤枠内に入力
  8. メールアドレスを入力

  9. 内容を確認し一括査定依頼を送信
  10. 最終確認

  11. 複数の買取業者から直接車の概算査定見積り額が集まる
  12. <ポイント>
    カーセンサーの一括査定を利用すると最大30社の買取業者から概算査定見積りを集めることができ、この見積り額の平均値があなたの車の売却相場となります。
    また、この概算査定見積りの価格は「買取」の価格です。「下取り」で売却を考えている方はここで分かった相場よりも少し低く見積もっておきましょう。
    複数社からの見積もり

車の査定ポイントを知って買取額UPが狙える

中古車を売る時、買取業者やディーラーで実車査定を行い初めて車の価値が分かります。
どういう業者を利用したとしても、査定をするのは人間です。

つまり各買取業者やディーラーでは査定基準や、見るポイントはある程度決まっており、その車の査定ポイントを知っていれば実車査定前に何かしらの策を取り繕うことができます。

  1. 外装・内装の状態(ボディ/シート/ヘッドライトなど)
  2. 車の状態(エンジン、ブレーキなど)
  3. 匂い(禁煙車が好ましい)

各買取業者やディーラーで査定基準やポイントは異なることは明確ですが、この3つのポイントは絶対に査定しが見る項目です。

洗車は実車査定前に行うべき

「査定前に洗車は必要か?」とよく問い合わせが来ますが、その答えは必要です

実車査定を行うのは査定士で人間。やはり第一印象が良い方が査定やその後の交渉がスムーズに進みます。
これは私の個人的な経験からも言えることなので、実車査定前には必ず洗車を行っておきましょう。

この時ボディーや外見だけでなく、シートやマットなどの内装も綺麗にしておくことでより売却金額が伸びる可能性もあります。

売却のベストタイミング

中古車を売る時のベストタイ民ングをご存知でしょうか?
ずばり、売却を考えたその時がベストタイミングなのです。

車は人間と同じで今その時が一番若く、価値が高くなる傾向にあります。車の場合走行距離は短い方がよく、車検までの日数が長い方が売却先は喜び、売却金額が伸びるのです。

1〜3月が相場上昇傾向

1〜3月の新生活のタイミングに売却相場が上がる傾向にあります。
これは新生活で中古車を購入したいという需要が世の中で増え、中古車購入の意欲が高い時期だからです。

この時中古車屋は販売できる台数を集めたいがために少し相場が上がったとしても在庫を抱えるために通常より高く買取を行います。
だから1〜3月は中古車を売る側も狙うべきタイミングだと言わるのです。

下取りより買取!売却金額にこだわるなら知っておきたい売却方法

中古車を売る時に思いつく売却方法は「買取」「下取り」この2つでしょう。
実際には次の4つが車の売却方法として挙げられます。

  1. 買取
  2. 下取り
  3. オークション
  4. 個人間売買

この中でも最も売却金額が高くなるのが「買取」です。また下取りと買取が一緒のイメージを持っている方も多くいますが、内容は異なり買取よりも下取りは売却金額が少し落ちる傾向にあります。

売却金額にこだわりたい方は買取を選び、その他の売却方法は車の状態でどれを選ぶべきか判断しましょう。
ここではそれぞれの売却方法について解説します。

車の買取

買取とはその名の通り、買取業者へ売却する方法になります。
売却金額がどの売却方法と比較をしても高い傾向にあるのが最大の特徴です。

ただし、売却が決定すれば車は買取業者へすぐに引き渡すことになるので乗り換えを検討している方へは向かない売却方法でもあります。
車がない状態が続くと生活や仕事に影響が出るという方は「下取り」を選びましょう。高額売却を実現させるなら買取は外せない選択肢です。

車の下取り

下取りは、次の乗り換える車が決定している場合に利用できる売却方法です。
乗り換える車の購入代金から、下取り金額を差し引くことになるので実際に売却金額を受け取ることはありません。

下取りで車を売却することになれば、次の購入車が納車されるまで車に乗ることができます。新しい車を受け取りに行く際に、今乗っている車と交換するイメージで考えてもらうと分かりやすいかもしれません。

私の経験で買取の見積りより、下取りの見積りの額が上回ったことはありませんので、高額売却を狙うなら下取りではなく買取を選ぶべきです。

オークション

ヤフオクは有名なサービスですが、中古車も多く取引されていることをご存知でしょうか?
まさにヤフオクの仕組みと同じオークションで中古車を売買することができます。

オークション形式は必ず売れる保証がないという弱点があり、希望価格で売れるケースはほとんどないのがリアルなところです。
純正以外のオプションでカスタマイズをしていたり、独特なこだわりがあったりする車は「買取」を利用しても高額売却は難しいです。

しかし、同じ趣味をもった方がオークションに参加していればその価値を共感し高額がつくこともあります。
カスタマイズをした車は買取や下取りではなくオークションで売却する方が賢いといえます。

車の個人間売買

友人や知人、SNSなどで見つけた個人の方に売却することを個人間売買と呼びます。

個人間売買は良い意味でも悪い意味でも適当で、あまりおすすめできる売却方法ではありません。言い値やすぐに引き渡すことができるため淡々と売却へ向けて進みますが、売買契約書を結ぶケースはほとんどなく売却後のトラブルはよく聞く話です。

私たち車一括査定ランキング7では、個人間売買はおすすめしませんが、もしこの売却方法を選択する場合は売買契約書を作成し内容を明らかにして売却手続きを踏みましょう。

売却金額をUPさせる交渉術

中古車を売る時に売却金額をUPさせる方法、それが交渉です。

交渉は面倒ですけど、損をしないためにとても大事なこと。交渉をすることで必ずと言って良いほど、売却金額はUPします。買取業者やディーラーが最初に提示してくる査定価格はあくまで第一段階です。

ここからどれくらい交渉によって伸びるかは車種などこまかい状況によって異なりますが、多少なりとも伸びます。そこでここでは何を交渉するべきなのか詳しくお伝えしていきます。

他社見積りを提示する

一番交渉が早いのが他社見積りの提示です。
「他社ではこれだけの見積りを出してもらえたのですが、これ以上にはならないですか?」この言葉は買取業者やディーラーに直接響くので売却金額UPが期待できます。

ただしポイントとして、他社の見積りを口頭ではなくメールや書面に記載してある情報を提示しながら交渉をしなければ意味がありません。
口頭だけで伝えたとしてもなんの信憑性もないため、交渉失敗に終わる可能性大です。

複数社から見積りを集めることは高額売却の重要ポイントでもあります。

禁煙車であることをアピール

ここ最近ポイントになっているのが喫煙車か禁煙車なのかです。
禁煙車の需要がひと昔よりも高く、車内についた匂いはなかなか取れないためマイナス査定になります。灰皿に使用感がなく、禁煙車なのであればここは交渉のポイントとしてアピールすべきでしょう。

純正オプションをアピール

純正オプションは高評価に繋がるポイントです。
純正オプションがどこに付属しているのか、どれだけ純正オプションを搭載したのかは把握しておき査定士へ伝えましょう。売却金額がUPする重要ポイント間違いなしです。

高額売却のキーポイント!「一括査定」で相場以上の売却金額を実現

今や一括査定を利用した中古車売却は主流と言われます。
なぜここまで一括査定の利用者が急増したのか。これにはシンプルな理由があります。

この理由は、相場以上の売却金額を実現することができるからです。
一括して買取業者へ見積りの依頼をすることができるため、わざわざ買取業者を複数社周って見積りを集める手間が不要になります。

また、高額売却の一番のポイントはより多くの買取業者から見積りを取り「比較」をすることです。これを中古車売却でも可能にしているのが一括査定を提供するサイトなのです。

一括査定ならカーセンサーがおすすめNo.1

カーセンサー

カーセンサーナビクル楽天 愛車一括査定ズバット車買取比較<カービューユーカーパック車査定比較.com
提携業者数1,000社55社100社220社230社2,650社220社
同時査定数最大30社最大10社最大10社最大10社最大8社--最大10社
電話以外の連絡方法選択メール可------------
料金無料無料無料無料無料無料無料

上記の比較表を見るとカーセンサーの一括査定がどれだけ圧倒的なサービス内容か伝わるはずです。
特に同時査定数が最大30社と、比較対象をより多く集めることができるため高額売却できる可能性がどこよりも高いことが分かります。
ぜひこれから中古車の売却を考えている方はカーセンサーを利用することをおすすめします!

まとめ

中古車を売る時に知っておきたい8つの知識についてお伝えしました。

  1. 売却の流れについて
  2. 売却に必要な書類について
  3. 売却相場の調べ方について
  4. 車の査定ポイントについて
  5. 売却のベストタイミングについて
  6. 売却方法について
  7. 売却金額UPの交渉術について
  8. 一括査定について

あなたが知りたかった答えはあったでしょうか?
私たち車一括査定ランキング7では、売却する方の目線に立ってよりお得に、より賢く売却できる方法を実体験談も含めてお伝えをしています。
ぜひこれから中古車の売却を考えている方は、私たちが発信している情報を参考にして役立ててください!


【当サイト コンテンツの監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)