おすすめ一括査定サイトランキングへ

【車を査定の知恵袋】5つの注意点とトラブルに遭わないための2つの対策

車 査定 注意点
       
啓太

車を査定に出す時の注意点を知りたい!

上記のようなお悩みは、ありませんか?

車の査定に出す時の注意点は以下の5つがあります。

・売却する車の相場を事前に調べる

・洗車や車内清掃・消臭対策を行う

・買取相場が高い時に査定に出す

・査定に出す前に業者のチェックを行う

・契約内容の確認を行う

この5つの注意点を守ることで高額査定になったり、スムーズに契約が進み契約後のトラブルも未然に防ぐことができます。

今まで愛用してきた車を手放す時は、トラブルなく高額で買取ってもらいたいですよね。

そこで今回は、車を査定に出す時の5つの注意点と高く買取ってもらう方法を詳しく紹介しています。

他にも、車査定でトラブルあった時の対策についても説明していますので、ぜひ参考にして下さい。

車査定アナライザー



たかまさ
たかまさ
実際に売却検証をした結果「カーセンサー」が最も合理的に高価買取をねらえることが分かりました。
カーセンサー

たかまさ
たかまさ
トラックやバス、そして重機・特殊車両までOK!高く買取ってもらいたい人は「トラック王国」で決まり!
トラック大国

たかまさ
たかまさ
廃車、事故車はもちろんのこと、動かない車もOK!どんな車も買取ってくれるのが「カーネクスト」です。
カーネクスト

気をつけて!車を査定に出す前の5つの注意点

車を査定に出す時に、注意点を知っておくことが大切です。

注意点を知らないことで、査定が低くなってしまったりトラブルになる危険があるからです。

そこで、車を査定に出す前の5つの注意点を紹介していきます。

注意点①売却する車の相場を事前に調べる

車を査定に出す前に事前に自分の車がいくらで取引されているのか確認しましょう。

買取相場を知らないと、提示された金額が低い時気付きませんよね。

買取相場を知った上で交渉をすると、高く査定してもらえる場合がありますので必ず確認して下さい。

車の査定や下取り価格はネットで車種や型式を入力すると、すぐに調べることができます。

注意点②洗車や車内清掃・消臭対策を行う

ボディの傷やへこみは、修理してもそこまで査定金額は高くなりません。

それ以上に大切なのは、車査定のマイナス評価を増やさないことです。

重要なのは、車内の清掃と消臭対策をすることです。

シートの汚れやオーディオ、ナビの故障、タバコの臭いなどはマイナス評価の対象になります。

ひどい場合は、部品をずべて交換しなければならないため買取価格もかなり低くなるのです。

そのため、少しでも買取価格を下げないように洗車と車内清掃・消臭対策行って下さい。

注意点③買取相場が高い時に査定に出す

車を手放したいが、まだ時期を決めてない方におすすめです。

車の買取相場は、時期によって影響を受けます。

特に1月〜2月にかけて高値が付きやすいとされています。

その理由は、4月から新生活が始まり車の需要が増えることと、買取業者の多くが3月に決算を控えているからです。

1月〜2月は買取業者が混み合います。

スムーズに契約を進めるために、必要書類の準備を行いましょう。

注意点④査定に出す前に業者のチェックを行う

車の買取を行う上で、複数の業者に依頼し見積もりをもらうことは必須です。

しかし、買取業者からの電話連絡が絶えない場合は迷惑ですよね。

そこで重要なのは、依頼したいと考えている買取業者がどのような対応をしてくれるか口コミやサイトを見て判断するということです。

各車買取サイトには、口コミやレビューを掲載しているところがあります。

依頼する前に、どんな対応をされたのか知れると便利ですよね。

必ず、車買取業者のサイトを確認して下さい。

注意点⑤契約内容の確認を行う

車の取引では大きな金額を取り扱うため、多くのトラブルが発生します。

買取金額は、両者の合意によって成立し、契約内容を確認していないと金銭的なトラブルになってしまう恐れがあります。

特に、契約を取り消した時に、キャンセル料が発生し業者とのトラブルに発展することが多いのです。

契約を行う前にしっかりと判断をして、契約放棄をしないように気をつけましょう。

関連ページ

高額買取に?!高く車を買い取ってもらう4つの方法

車を査定に出した時に希望金額より低い金額を提示されたら嫌ですよね。

車の査定に出す前に下準備をすることで金額が高くなることがあります。

査定金額を高くする方法を4つ紹介していきます。

2-1:洗車や車内清掃・消臭対策をする

車の買取査定を行う前に綺麗にしておきましょう。

洗車や清掃をすることで、査定のマイナス評価を減らす対策になります。

洗車や車内清掃を行うことで、日頃から車を綺麗に利用していると判断されるのです。

タバコやペットの臭いがある場合は、消臭対策も忘れずに行なって下さい。

2-2:車の点検シートを準備する

車を査定に出す際は、点検シートの準備もしておきましょう。

メーカーの保証書や点検記録などの準備も忘れないようにして下さい。

しっかり点検を行っているか記録されていますので、査定の高評価に繋がります。

少しでも高く査定してもらいたい方にはおすすめです。

2-3:純正の部品を準備する

車の純正オプションは査定の高評価に繋がります。

タイヤのホイールやカーナビ、ETCなどの純正オプションがある場合は、後から取り付けるのが大変なため高評価となります。

純正部品に変えて

2-4:複数の買取業者を比較する

車を高く買取ってもらうためには、複数の業者を比較することが大切です。

1番高い査定額を提示した業者を利用するのが良いですね。

買取査定は、店舗でもできますが出張買取査定を行っている業者もあります。

わざわざ運転して、店舗にいかなくて済むので楽ですよね。

店舗で行う査定と出張で査定のを行う場合の査定価格は変わりませんので安心して下さい。

興味がある方は、出張買取を利用してみて下さい。

関連ページ

注意!車買取でトラブルに遭わないための2つの対策

車買取の契約後にトラブルが起きる事例がいくつかあります。

それは「振り込み金額の違い」や「契約キャンセルした時のキャンセル料」など様々なものがあります。

そんなトラブルを未然に防止する2つの対策を紹介していきます。

トラブル①契約前のトラブル

車の買取査定の契約前に起こるトラブルの1つが、見積もり費用に関することです。

買取業者によっては、無料で買取査定を行っているところもありますが全ての業者がそうとは限りません。

買取業者に依頼し実際に査定を頼んだ後に、見積もり料金が必要と知らされるケースが発生しています。

業者に依頼をする際は、電話で直接聞いてみるのが良いですね。

依頼する前には必ず無料で査定してもらえるか確認して下さい。

トラブル②契約後のトラブル

契約後に起こるトラブルで1番多いのは、車を引き渡した後に傷や故障が見つかり査定金額を減額されるケースです。

これは、引き渡し後の再査定で傷や故障が見つかったため減額されます。

本来、最初の査定で査定士が車を見るため、査定士の見落としということで応じる義務はないのです。

しかし、契約書に減額について明記されている場合は応じなければいけません。

トラブルになる前に、契約書に記載されている項目の確認をしっかり行いましょう。

また、契約書を結んで車の引き渡しも完了したのに、予定日を過ぎても入金がされない場合は直接連絡をして下さい。

手続きミスや確認ミスの可能性があるからです。

まとめ

今回は車を査定する時の注意点について紹介してきましたがいかがでしたか?

車を査定に出す前に注意する項目は以下の5つでしたね。

  • 売却する車の相場を事前に調べる
  • 洗車や車内清掃・消臭対策を行う
  • 買取相場が高い時に査定に出す
  • 査定に出す前に業者のチェックを行う
  • 契約内容の確認

5つの注意点を守ることで、高額査定に繋がりスムーズに査定を終えることができます。

その他にも、査定金額を少しでも高くするための4つの方法を必ず行いましょう。

最後に、契約内容をしっかりと確認しトラブルに遭わないためにもしっかり対策をして下さい。


【当サイト コンテンツの監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)