rank_bana_img
 
   soudankai_bana_img

車の出張査定トラブルを解決する方法!5つの事例から徹底解説

車出張査定のトラブル解決方法
       
たかまさ
Follow me

車の出張査定をお願いしたいが、トラブルもよく聞くから事前に備えたいと考える人も多いでしょう。

実際車は高級な商品なので、中古車買取査定といってもトラブルが頻発しています。

ただ、今すぐ売りたいという人も多いのが事実です。

今回の記事では、安心して車の出張査定を受けられるように、よくあるトラブル事例を5つ紹介し、対処法も解説していきます。

車の出張査定によくある5つのトラブル

車の出張査定によくある5つのトラブルは次のとおりです。

  1. 大量の電話が掛かってくる(電話ラッシュ)
  2. 査定金額が減額される
  3. 売りたくないのに強引な営業がある
  4. 出張査定が行われない地域に住んでいる
  5. 悪徳業者と契約してしまった

業者は中古車を安く買って、市場に流せば簡単に儲けられます。

そのため上記のように、迷惑を掛けられたり、騙されたりといったトラブルが後を絶ちません。

以下では、これらのトラブルを未然に防ぐためにはどうしたら良いかを詳しく解説していきます。

車出張査定トラブル1-大量の電話が掛かってくる

車の出張査定によくあるトラブルの一つ目は、大量の電話が掛かってくることです。

出張査定を申し込むときに一括査定サイトを利用すると、このような事態が起きてしまいます。

この背景には、電話を一番先にしたほうが車の売却につながるという業者側の都合があるからです。

そのため、一括査定サイトに登録した途端に電話やメールが掛かってくるというわけです。

解決方法は明確に断ること

大量の電話が掛かってくるトラブルを避けるためには、電話を掛けてきた業者に対して、明確に断りを入れてください。

たとえば、次のような回答をしてしまうとしつこく電話を掛けてきます。
「一度家族で相談してみます。」

あなたにとっては、やんわりと断っているとしても、この回答では業者側は次のような理由を付けて電話を掛けてきます。
「ご家族と相談されましたか?」

このように、明確な断りを入れなければ、業者側は見込みがあると勘違いして電話を掛け続けてくるでしょう。

そもそも大量の電話が掛かってこない査定サイトを利用する

しかし、そもそも大量の電話が掛かってくる前に対処したいと考える人も多いでしょう。

このような場合には、何となく車の一括査定サイトを利用するのではなく、少ない電話でも済むサイトを利用すべきです。

たとえば、当サイトでおすすめしているのは、電話ラッシュがないMOTAという一括査定サイトです。

MOTAであれば、高額査定を出してくれる上位3つの業者のみ電話が許されるので、最短1回の電話で売却が決定することもあります。

申込も簡単で1分弱で完了しますので、MOTA公式ページを確認してみてください。

MOTA車一括査定は電話ラッシュがない!

MOTAの車一括査定は、査定額が上位の3社からしか電話が来ません

申込に必要な情報の入力は、わずか「45秒」で超簡単!

この優れた査定システムを早く体験してみたい人は、先ずはMOTAの公式ページをご確認ください。

しつこい営業電話なし!受付は45秒
MOTAの車一括査定
しつこい電話のないMOTAで一括査定してみる

車出張査定トラブル2-査定金額が減額される

続いてのトラブルは査定金額が減額されることです。

出張査定を申込み、その場で査定金額が決定したにもかかわらず、愛車にトラブルが見つかり後日減額となることもあります。

このような場合、契約が結ばれた時点での金額が優先されそうです。

しかし、実はトラブルの原因を知っていて業者に伝えなかった場合、売主側の責任になってしまいます。

瑕疵担保責任があれば売主の責任

売主側が業者に対して査定でマイナスになるポイントを悪意や故意を持って隠していたとすると、瑕疵担保責任が問われます。

まず悪意や故意というのは、愛車で事故をしたのに申告していなかった場合が該当します。

たとえ、その場で忘れていたとしても、事故の事実がある時点で悪意が成立してしまうので、必ず愛車に関する情報はまとめておきましょう。

また瑕疵担保責任とは、査定評価がマイナスになるであろう事実を隠していたとみなされるときに問われる法的な責任です。

仮に業者側から訴えられた場合、売却金額の減額ならまだ良いほうで、損害賠償請求がなされることもある点に注意しましょう。

査定減額ポイントをきちんと伝えておくのが解決策

瑕疵担保責任を問われないようにするためには、査定減額のポイントを事前に伝えておくのが解決策です。

必要であれば書面にまとめておき、確認してもらったことを業者の署名などで明らかにしておきましょう。

もちろん書面にまとめなくても、会話内容を録音しておくだけでも大丈夫です。

車出張査定トラブル3-売りたくないのに強引な営業がある

車の出張査定でよくあるトラブルのうちの1つに強引な営業があります。

売りたくないと言っているにもかかわらず、担当の業者の人が愛車を売ってくださいと売却を強引に勧めてきます。

このような場合、残念ながら日本人として根負けする可能性も高いですが、業者を変えるだけで数十万円高く売れることもあるので、泣き寝入りせずにきちんとした態度で要望を伝えることが大切です。

一度考えさせて欲しいという言葉をきちんと伝える

相見積もりを取るために出張査定を申し込んだ場合には、「一度考えさせて欲しい」という言葉を業者にきちんと伝えましょう。

仮に業者から「今決めてもらえば査定をアップします」といわれても、「本日だけでは判断できかねます」と伝えれば良いだけです。

もしそれ以上に業者が食い下がってくる場合には、次の対処法を試してみてください。

引き下がらない場合は不法侵入にあたるので警察に伝える

業者がどうしても引き下がらない場合には、家屋に許可なく侵入しているということで、不法侵入にあたることを毅然とした態度で伝えましょう。

家屋の所有者はあなた自身であり、許可しない限り不法に滞在している人を追い出す権利は当然あります。

それでもなお居座り続ける場合には、警察に伝えて追い出してもらうことも視野に入れて動くと良いでしょう。

しかしながら、ここまで居座る業者は悪徳以外の何者でもないので、相見積もり先から即削除で構いません。

車出張査定トラブル4-出張査定が行われない地域に住んでいる

出張査定が行われない地域に住んでいる場合、そもそも出張査定がされず愛車の売却ができないという問題があります。

たとえ全国展開している買取業者であったとしても、所在地が都市郊外である場合そもそも対応していないということも考えられるでしょう。

このような状態に対応するためには、次に紹介する方法を試してみてください。

複数の一括査定サイトに登録するのがベター

まず一括査定サイトにどんどん登録して反応を見るのがベターです。

一括査定サイトごとに契約している業者は異なり、僻地であっても対応してくれる業者を見つけるためには数を多く打つ必要があります。

もちろん対応してくれる業者が少なくなれば足元を見られる可能性もあるので、次の相場価格をネット情報で調べておくと良いでしょう。

相場の具体的な情報を知るためには以下のサイトを参考にすると良いでしょう。

  1. MOTA車一括査定
  2. カーセンサー
  3. ナビクル
  4. ズバット

車出張査定トラブル5-悪徳業者と契約してしまった

最後のトラブルは悪徳業者と契約してしまった場合です。

悪徳業者と愛車売却の契約をしてしまうと、次のような被害を受ける恐れもあります。

  1. 大幅な減額(瑕疵担保責任なし)
  2. 契約解除しようとすると損害賠償請求
  3. 嫌がらせ

数はかなり減ったものの、車という利益を出しやすい商品には悪徳業者が付き物です。

仮にこのような業者と契約してしまった場合には、次の方法を試してみてください。

解決策1.自ら交渉せずに機関を頼る

一度契約書を取り交わしてしまった以上、売買契約は第三者から見て正当に締結されているとみなされる点に注意しましょう。

そのため、法律の専門家でもない人が業者と交渉したからといって、解決に導けることは基本的にありません。

このことから、まずは然るべき専門機関に相談するのが最も効率的な対処方法です。

具体的に相談すべき機関は次のとおりになります。
国民生活センター
JPUC車売却消費者相談室
これらの機関にまずは相談して、どのような対策方法があるのかを聞いてみましょう。

その後然るべき専門家に依頼し対処してもらうのが一般的な対策方法です。

解決策2.JPUCに加入している業者に依頼する

そもそも悪徳業者と契約しないためには、車の一括査定サイトに悪徳業者が登録していなければ良い話です。

この判定をするためには、JPUC加入業者のみが利用できるサイトを利用すると良いでしょう。

先ほども相談機関としてJPUCをあげましたが、この機関は中古車買取業者が自主的に加盟するものです。

JPUCに加入すると、そもそもキャンセル料を徴収したり、再査定したりすることに大きなペナルティーが課されます。

そのため、取引業者がJPUCに加入しているかどうかも、売買契約を締結する判断基準とすると良いです。

車の出張査定トラブルを避けるために大手買取業者を選ぼう

今回の記事では車の出張トラブルにありがちな5つの事例を詳しく解説してきました。

車は高級な商品であり利益額も大きいので、まだまだトラブルが絶えません。

そのため念には念を押して出張査定先を選ぶのがベターです。

特に名前を検索してもわからない業者は避けるべきで、名前がわかる大手買取業者に依頼した方がトラブルが少ないです。

その中でもMOTAはJPUC加入業者が多く、電話も少ないので当サイトでは一番おすすめしています。

より詳しくMOTAを知りたい方はMOTA公式ページをご参照ください。

MOTA車一括査定は電話ラッシュがない!

MOTAの車一括査定は、査定額が上位の3社からしか電話が来ません

申込に必要な情報の入力は、わずか「45秒」で超簡単!

この優れた査定システムを早く体験してみたい人は、先ずはMOTAの公式ページをご確認ください。

しつこい営業電話なし!受付は45秒
MOTAの車一括査定

車の購入!ネットに公開されていない優良車両の存在を知っていますか?

非公開車両

車の売却!最適な査定システムをご案内

車 一括査定 シミュレーション


青矢印

1 【普通車・乗用車】の売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
実際に売却検証をした結果「カーセンサー」が最も合理的に高価買取をねらえることが分かりました。

カーセンサー

青矢印

2 【トラック・バス・重機(ユンボ)】などの売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
トラックやバス、そして重機・特殊車両までOK!高く買取ってもらいたい人は「トラック一括査定王」で決まり!

トラック一括査定王

青矢印

3 【事故車・不動車・廃車】などの売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
廃車、事故車はもちろんのこと、動かない車もOK!どんな車も買取ってくれるのが「カーネクスト」です。

カーネクスト


↑の「車!査定アナライザー」は、当サイトで様々な検証(実際の売却・口コミや評判の調査、など)を試みて、車種に応じた最適なサービスが直ぐに見つかるようにしたものです。

ぜひ、ご活用していただき、少しでも高く、大切な車を買取ってもらってください!


カーセンサーの一括査定

【当サイト コンテンツの監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)