rank_bana_img
 
   soudankai_bana_img

車の査定だけしたい!裏技と注意事項を公開【乱用に注意】

車の査定だけしたい人の裏技
       
たかまさ
Follow me

「車を売却したいけど、先ずは自分の車の査定だけしたい!」って考えている人は多いと思います。

インターネット上には、色々な方法や調べ方が紹介されていますが、どれも一般的な査定額や相場ばかりで、いまいち具体性がありません。

一方、査定だけしたいのに、「車買取の一括査定」を安易に使ってしまうと、受付直後に営業電話が多くなってしまう可能性が高く、その後のキャンセル等についても対応が煩雑で面倒になる恐れがあります。

そこで筆者(たかまさ)が、おすすめの裏技的な方法を紹介します。
この方法を使えば、以下が可能になります。

  1. 具体的な査定額が翌日の18時までに判明!
  2. 最大20社からの査定額が確認可能!
  3. キャンセルしたい人は、上位3社だけに電話すればOK!

ただし、注意事項(メリット・デメリットを含む)もあるので以下に紹介します。

MOTA車買取なら最大20社の査定額が翌日に提示される

MOTA車買取は、最大20社までの査定額が翌日の18時までに提示されるシステムになっています。

そして、特質すべきは査定額が上位の3社からしか電話がかかってこない仕組みになっていることです。

すなわち、万が一、キャンセルする場合でも、上位の3社にだけ連絡をすればOKです。

申込に必要な情報の入力は、わずか「45秒」で超簡単!

この優れた査定システムを早く体験してみたい人は、先ずはMOTAの公式ページをご確認ください。

しつこい営業電話なし!受付は45秒
MOTAの車一括査定

MOTA車買取のキャンセルは3社に電話するだけ

MOTA車買取を使えば、あなたの連絡先などが提供されるのは、査定額の上位3社のみです。

当然、キャンセルについても、該当する上位3社にのみ連絡すれば完了です。

その他の、車一括査定を使った場合であってもキャンセルは可能ですが、全ての業者にあなたの連絡先等が伝わってしまうため、個々の業者への連絡が必要になり、人によってはかなり面倒な作業と言えます。

メリット:「査定だけしたい人」が、この方法を利用する有益性

この方法のメリットは、以下です。

  1. 翌日の18時までに、最大20社の査定額が分かること
  2. キャンセルは、上位の3社だけに電話すれば完了すること

全てが、オンラインで完結させることができるので、必要な対応時間が最小限で済み、移動する手間などもありません。

デメリット:「査定だけしたい人」が、この方法を利用する不利益性

この方法のデメリットは、以下です。

  1. 頻用・乱用すると業者に対し失礼であること
  2. 3社のみではあるが、キャンセルを伝える必要があること

あくまでも「キャンセル」は、査定額が自分が設定した希望価格に届いていないための最終手段であることに留意しましょう。
やはり、キャンセルありきで、この方法を頻用・乱用するのは、業者のためにも、自分のためにもなりません。

査定だけしたい人向けの裏技のまとめ

以上、車の売却で、先ずは査定だけしたい人向けの裏技を公開しました。

車を手放す際に、今現在の自分の愛車の査定額を知りたいとする欲求は、至極当然の流れだと思います。

筆者(たかまさ)が知り得る限りでは、業者からの概ねの査定額が、これほどスピーディーかつ具体的に入手でき、万が一のキャンセルも最小限の手間で済むのは、この方法しかありません。

だからこそ、常識外れの頻用・乱用をしないようにお願いします。


車の購入!ネットに公開されていない優良車両の存在を知っていますか?

非公開車両

車の売却!最適な査定システムをご案内

車 一括査定 シミュレーション


青矢印

1 【普通車・乗用車】の売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
実際に売却検証をした結果「カーセンサー」が最も合理的に高価買取をねらえることが分かりました。

カーセンサー

青矢印

2 【トラック・バス・重機(ユンボ)】などの売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
トラックやバス、そして重機・特殊車両までOK!高く買取ってもらいたい人は「トラック一括査定王」で決まり!

トラック一括査定王

青矢印

3 【事故車・不動車・廃車】などの売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
廃車、事故車はもちろんのこと、動かない車もOK!どんな車も買取ってくれるのが「カーネクスト」です。

カーネクスト


↑の「車!査定アナライザー」は、当サイトで様々な検証(実際の売却・口コミや評判の調査、など)を試みて、車種に応じた最適なサービスが直ぐに見つかるようにしたものです。

ぜひ、ご活用していただき、少しでも高く、大切な車を買取ってもらってください!


カーセンサーの一括査定

【当サイト コンテンツの監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)