おすすめ一括査定サイトランキングへ

カーセンサー経由で買取!一連の流れと最高の条件を引き出す方法を伝授

カーセンサー 買取 流れ
       
啓太

「カーセンサーを利用して愛車を買取してもらいたい!」

カーセンサーが提供する一括査定を利用することで高額売却を実現できると噂を聞いて、流れが知りたいと思った方もいるのではないでしょうか。

さっそくですが、カーセンサーを利用して買取してもらう流れは大きく下記の通りです。

①カーセンサーの一括査定依頼フォームを入力

②買取業者から連絡が来る

③実車査定をしてもらう

④愛車引き渡し、売却金額を受け取る

先に正直にお伝えしておきます。この流れはざっくりとした流れで単純にこの通りに売却ができても高額売却が実現できるかといえばそうではありません。

この手順ひと手間、ふた手間かけることで相場以上の高額売却を実現させることができます。

そこで今回はカーセンサーを利用して、愛車を買取してもらう流れを解説しながら、最高の条件で買取をしてもらうコツも詳しく解説します。

カーセンサーから愛車売却までの全手順

当記事冒頭でお伝えしたカーセンサーを利用した買取の流れは、大きなポイントだけを切り取った流れです。

実際には細かく全10ステップ手順があります。

カーセンサーは一括査定と呼ばれる高額売却を可能にするサービスです。しかし、高額売却を実現するにはただ単純に一括査定を利用して売却をすればいいわけではありません。

そこでこの章では細かく最高の条件で愛車を買取してもらうための手順を紹介します。

Step1:カーセンサーの一括査定フォームを入力

Step2:車両の情報、個人情報を入力して送信

★ポイント
車両の情報は高く売りたいからといって持った情報や誤った情報を入力しないようにしましょう。最後には実車を見て買取業者は査定をしますのでバレます。概算査定見積りと実車査定後の見積りに差が出てしまうと、なんだか査定価格が落ちたきがしますよね…ですので、嘘なしで出来るだけ細かく入力しましょう。

Step3:買取業者から連絡が来るので、全て対応

★ポイント

「概算査定見積りを実車査定前にもらいたい」こう連絡をとってきた買取業者へ伝えましょう。カーセンサーでは概算査定見積りを受け取ることが可能です。他の一括査定サイトを利用すると基本的に概算査定見積りは受け取れません。カーセンサーならではの魅力ですね!概算見積りを先に貰うことが大事な理由としては、最大30社から連絡を受けることができるカーセンサーは全ての買取業者から実車査定を受けるととても自分が面倒な形になってしまいます。先に概算でもいいので比較をして実車査定を依頼する業者を絞るために概算査定見積りはとても大事なのです。

もし、概算査定見積りを出してくれない買取業者であればこの時点で選択肢から省いてOKです。

Step4: 概算見積りを比較、実車査定依頼

★ポイント

概算査定見積りを比較して、好条件の買取業者を3〜5社ピックアップします。このピックアップした業者へ次は実際に車を見てもらい査定してもらう「実車査定」の依頼を行いましょう。基本的にどこの買取業者も出張査定を行ってくれるので、お店に足を運ぶ必要はありません。

また、カーセンサーからの一括査定依頼時に地域を入力しているはずです。この情報からカーセンサーは近所の買取業者を自動でピックアップしてくれています。近場で高額売却ができるのはとても嬉しいポイントですよね!

Step5:実車査定→リアル査定価格を比較

★ポイント

ピックアップした買取業者から実車査定を受けた後、すぐに査定価格がでます。

この査定価格が記載された見積りを受け取っておきましょう。(基本的に見積りは何も言わずに作成して渡されます。)

見積りを受け取った後は、各業者の見積り内容を比較するのでその場で売却確定をしないようにしましょう。

関連記事:もと車買取店スタッフが暴露!査定のプロは車や客のココを見ている

Step6:各業者と交渉

★ポイント

見積りが出揃い、比較をしたら業者の中でも査定額が高い2つの業者をピックアップしてください。

この2社で競合させて、査定額から少しでも金額をUPさせるよう交渉を進めましょう。基本的に他社見積りの内容の方がよければ、それを超えるよう金額を再提示してきたり、条件をつけてきたりします。他社見積りを受け取っておく理由はこのタイミングの交渉をしやすくするためなのです。

Step7:売却先業者を決定

★ポイント

最終的に査定内容が好条件だった業者で売却先を決定します。

売却先が決定すればもう一息で売却が完了しますが、ここからも動く必要があるので後も必ず見逃さず把握しておきましょう。

Step8:必要書類を集める

★ポイント

車を買取してもらうには下記の書類が必要です。

普通自動車

軽自動車

自動車検査証□自動車検査表
印鑑登録証明書不要
自動車納税証明書軽自動車納税証明書
自賠責保険証明書自賠責保険証明書
リサイクル券リサイクル券

もし何か見つからない書類があったり、紛失したりしている場合は再発行手続きを早急に行ってください。どれか書類が抜けているとせっかく交渉までして手間をかけたのに売却ができません。今回Step8で必要書類を集めると記載していますが、売却を考えたタイミングで準備しておくことが最もスムーズかもしれません。

Step9:売却先へ車を引き渡す

Step10:売却金額(買取金額)を受け取る

カーセンサーを利用すべき3つの理由

カーセンサー

今回カーセンサーを利用して、車を買取してもらう流れを紹介していますが、なぜカーセンサーなのか…と疑問を抱えている方もいるでしょう。

カーセンサー以外にも一括査定を提供するサイトはいくつもありますが、高額売却を実現するのであれば「カーセンサー」でなければダメなのです。

この章では車の売却でカーセンサーを利用すべき3つの理由について詳しくお伝えします。

なぜ普通に買取業者を利用するより、ひと手間かかる方法が選ばれるのか…

この理由もここで全てわかります!

理由①:一括査定が利用できる

カーセンサーを利用すべき理由1つ目は、一括査定が利用できることです。

カーセンサーでは直接車を買取してもらう事はできません。

一括査定は、1つの査定フォームに情報を入力して送信するだけで、複数の買取業者へ査定依頼を同時に出すことができるサービスです。高額売却を実現させるには1社でも多く、比較できる数を増やすことがとても重要で、これを簡単に再現できるのが一括査定になります。

自ら複数の買取業者を周り、比較数を増やすとなれば相当動かなくてはいけません。できて5社が限界といったところでしょう。

後にも出てきますが、カーセンサーなら約90秒で入力が完了し、最大30社とすぐに繋がることができます。こう考えればとても一括査定が魅力的なサービスであることがわかりますね。

理由②:業界最大規模の業者提携数「1,500社超」

カーセンサーへ提携登録をしている買取業者は1,500社以上あるようです。

これだけ提携業者数が多いと、全国どこの地域から一括査定依頼をしても優良買取業者と繋がることができます。1,500社という数だけではどれくらい多いのか伝わらないと思いましたので、3つの一括査定サイトと比較をしてみました。圧倒的な数だと一目瞭然でわかりますね…

提携業者数
カーセンサー1500社以上
ズバット車買取比較約220社
楽天愛車一括査定約100社
カービュー約200社
ナビクル約55社

理由③:同時査定依頼が最大30社と比較できる数が大きい

前述していますが、車の高額売却を実現させるにはできるだけ多く買取業者を比較することがとても重要になります。

カーセンサーなら地域や車種、タイミングによって異なりますが、なんと最大30社へ一度でアプローチをかけることが可能です。30社自分の足で周って見積りを取ると考えてみてください。不可能ですよね。これだけの数一度に査定依頼を出せるのはカーセンサーだけなのです。

その他一括査定サイトは多くても最大10社とカーセンサーと比較をすると結構な差があります。

カーセンサー利用が向いていない2つのケース

ここまでこの記事ではカーセンサーを利用することがとてもいいようにお伝えしていますが、カーセンサーの一括査定の利用に向いていない方もいます。

高額売却だけを望むのであれば、カーセンサーが最もおすすめだと言い切りますが次のような2つのケースではカーセンサーの利用はおすすめしません。

  • 純正オプション以外でカスタマイズ及び改造を行っている車
  • 下取りを希望する方

ケース①:純正オプション以外でカスタマイズ及び改造を行っている車

買取業者は純正オプションを高く評価し高額査定に繋がりますが、純正以外のオプションや、自分のこだわりでカスタマイズした車は逆にマイナス評価になります。

買取の実車査定にとって純正以外のオプション、カスタマイズはマイナス評価だと覚えておきましょう。

もし当てはまる方は、買取ではなくカーオークションや個人売買で車を売却する方が高く売却できる可能性があります。

ケース②:下取りを希望する方

下取りと買取を一緒だと思っている方いませんか?

下取りを希望する方はカーセンサーの利用はできません。カーセンサーを経由して行う車の売却は「買取」になります。もし乗り換えを希望している方は、間違っていないか再確認をしましょう。

下取りは買取よりも査定額が下回る傾向にありますが、次の車が納車されるまで現所有車に乗っておくことができます。

毎日の通勤・通学で車が必要不可欠だという方は買取よりも下取りを利用して乗り換えを行った方が、売却額よりもメリットが多いと言えます。

まとめ

カーセンサーを利用して買取してもらう全体の流れと、カーセンサーを利用するべき理由、そしてカーセンサー利用が向いていない方といった内容で今回お伝えしてきました。

カーセンサーを利用することで高額売却をより確実に実現することが可能ですが、普通に直接買取業者とやりとりを行う手順よりひと手間かかります。

こういったメリット、デメリットはありますが、私個人としてはひと手間かかってでもカーセンサーを利用して車を高く売却することをおすすめします。

私たち車一括査定ランキング7では、売却ユーザーへ得する知識、損をしないための知識を数多く発信しています。これから車を売却したいとお考えの方はぜひ参考にしてみてください!

車種別・車の状態別で高く買取ってもらえる一括査定システムを探す!

最後に、売却を予定する車種(普通車・商用車・トラック・バスなど)車の状態(事故車・不動車・廃車など)に応じて、高く買取ってもらえる「車一括査定システム」をその場で確認できる仕組みをご紹介します。

車 一括査定 シミュレーション
実際に売却検証をした結果「カーセンサー」が最も合理的に高価買取をねらえることが分かりました。

カーセンサー
トラックやバス、そして重機・特殊車両までOK!高く買取ってもらいたい人は「トラック王国」で決まり!

トラック大国
廃車、事故車はもちろんのこと、動かない車もOK!どんな車も買取ってくれるのが「カーネクスト」です。

カーネクスト

【当サイト コンテンツの監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)