マツダ ロードスターの高値買取・査定のポイントと相場について

ロードスターの買取相場
       
たかまさ
Follow me

ロードスターの概要と特徴・魅力と買取相場について

ロードスター
マツダロードスターは、世界で最も多く生産された2人乗り小型オープンスポーツカーとして、世界中にファンがいる日本が誇るスポーツカーです。

オープンカーだけでなくクーペもあり、ハイパワーではありませんがコンパクトなボディを活かして人馬一体の楽しい運転が可能です。

現行モデルは2015年から販売されていますが、「SKYACTIV TECHNOLOGY」が投入され、秀逸な塊動デザインから従来モデル以上に魅力的な車となっています。

熱狂的なファン層が存在しています。人気の現行型については買取相場も高値です。

ロードスターの購入者(ユーザー層)の特徴

マツダロードスターのユーザー層は、比較的幅広い世代に人気があります。若い世代でも手が届く価格帯であることも人気の理由となっています。

2人乗りということもあってユーザーは独身者が多く、ファミリー層ではセカンドカーとして趣味もかねて購入される方が多いようです。

またリタイアした後のシニア世代が購入されるケースも少なくありません。
経済的に余裕があり、家族を意識して車を選ぶ必要もなくなり、スポーツカーへの憧れが忘れられない人たちです。

ロードスターの高価買取りのコツと注意点

現行型なら高値期待

マツダロードスターのようなスポーツカーは、人気が高い上にそれほど市場に出回っていないのために希少性が高く、高値査定が出やすいでしょう。

ただ、コンディションに差があることが多く、コンディションが悪いと期待しているような査定額とはならないことも少なくありません。

また、人気は現行モデルに集中しており、旧型は大きく査定額が下がる傾向があります。そのため高値査定のコツとしては、現行モデルのうちに売ることです。2015年に登場してから5年が経過しているので、売り時をも逃さないようにしましょう。

一括査定サイトの活用

中古車の高値査定のコツは、どのような車でもだいたい同じです。まず年式が新しいこと、次に走行距離が少ないことです。
事故車や修復歴があると買取価格は下がってしまいます。

また、買取店によっても買取価格には大きさ差が出ることが少なくありませんので、一番高い査定額を出してくれるお店を探すことが重要です。

手間はかかりますが、複数の買取店を競合させるかどうかで、結果が大きく変わります。面倒なときは一括査定サイトを利用することをおすすめします。

ロードスターの買取り額を高くするポイント

マツダロードスターは世界一売れた2ドアスポーツカーとして知られています。
幅広い層から支持されており高値査定が期待できますが、旧型になると査定額が落ち込む傾向があります。そのため現行型のうちに買取してもらうのが高値査定には有効です。

また、複数の買取店の中から最も高い査定額をつけてくれるお店を探すことも重要です。買取店によって査定額にはかなり大きな差がありますので、手間がかかっても買取店同士を比較することをおすすめします。


【当サイト コンテンツの監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)