rank_bana_img
 
   soudankai_bana_img

車買取後に再査定で減額!知って安心の再査定防止対策

車の再査定で減額防止
       
たかまさ
Follow me

車の査定を受けて、「この値段で売却します」と契約をした後に、査定をやり直したところ欠陥がみつかったので買取額を減らすというケースがあると聞いて心配になっているのではないでしょうか?

いわゆる契約後に再査定(二重審査)をされて買取額が減額されるケースは本当に存在するのでしょうか?

今回は、再査定をされてしまった事例をもとに、どのようなことに気をつければ買取契約後に再査定されないのか、さらにはそもそも再査定をしない業者はいるのか?ということについてお伝えしていきます。

愛車が再査定されることはあるのか?

愛車を買取業者に買取ってもらう際、事前に査定してもらった上で買取金額を決め契約を交わします。

しかし契約後に、車の不具合や修理歴などが見つかり減額の交渉を買取業者からされる場合がたまにあります。

それが「再査定(二重審査)」です。

見た目に傷がなく高額で買取ってもらっても、買取契約後に内部のフレームの破損が見つかったり、事故車だということがわかったりという理由で減額されるケースは買取業者にもよりますが、実際に存在する話です。

本当に欠陥が見つかって減額対象になる場合もあれば、悪徳業者の可能性もあるため、その見極めが非常に難しいのが実情です。

車買取後の再査定による減額トラブルの実際の事例

先ほどお伝えした通り、中には本当に減額しなければならないケースもありますが、悪徳業者が一定数存在するのも事実です。

実際にどのような再査定に関するトラブルが発生しているのかについて詳しくお伝えしていきます。

買取時の説明不足による実際の減額事例

消費者センターには毎年数多くの車売却関連のトラブルが報告されています。

いくつか事例が紹介されているのですが、その中でもかなり悪質で、かつ実際に起きる可能性の高い事例がこちらです。

新車を買うために今の車の査定を申し込んだ。3 日前、自宅に来てもらい査定してもらったら 22 万円 で買い取ると言われ、その場で契約し車を引き渡したが、2 日後業者から「隣の県のオークション会場に運び点検したら、事故車と判明したので半額での買い取りになる」と言われた。3 年前に6年落ちで購入したが、そのときには事故車だとの話はなく自分も事故を起こしたことはないと伝えたが、 業者は、「納得がいかなければキャンセルするが、運送費3万円を解約料として払え、払わないと車は返さない」と言う。

引用元:独立行政法人国民生活センター 増加する自動車の売却トラブル

このような悪徳業者は一般的に同様の手口を使うことが多いです。

実際にどのような手口を使っているのかについて詳しくお伝えしていきます。

再査定を利用した悪質業者の手口はこれ!

先ほどご紹介した事例も含め、一般的に悪徳業者が再査定を使って減額を求める手口は同じです。

やり方としては、契約前の査定で他社と比べてかなり高額な査定額を提示し顧客の関心をひいて、契約を結びます。

契約後に

「再査定で不具合が見つかった」
「実は事故車だったと判明した」

などの内容で減額の交渉をしてくるのです。

「その交渉はおかしい」と突き返せば良いと思うかもしれませんが、その段階では業者側に車を渡している一方で、まだお金は振り込んでもらっていない状況です。

下手をすれば1円も払ってもらえないかもしれませんし、交渉に応じなければキャンセル料がかかってしまう契約書の場合がほとんどです。

そのため、結果的に減額要求を受け入れて泣き寝入りするしかないのが実情です。

なぜ悪徳業者は車を買い取った後に再査定できるのか?

そもそもなぜ、悪徳業者がこのように後から減額要求できるのか、再査定できるのかというと、瑕疵担保(カシタンポ)責任というものが関係しています。

瑕疵担保責任とは過去の修理歴や事故歴などを隠して売った場合、買取業者が損をしてしまいます。

もちろん、あなたが中古車を買ったときに事故歴を隠されていてはクレームを言いたくなってしまいます。

このように、重要な事柄を買い手もしくは売り手が隠していて、それが後から発覚した場合はもう一度、契約内容を交渉できるというものです。

本来、これらは買い手と売り手を守るためのものなのですが、悪質業者はこの制度を悪用して再査定をして減額を要求してくるのです。

愛車を売却する時に再査定されないようにするには?

それでは、先ほどお伝えしたような悪徳業者に騙されないようにする、もしくは再査定をされないようにするためにはどうすれば良いのでしょうか?

事故歴や修理歴をきちんと申告する

愛車を売却する際に再査定されないためにまず重要なのが、愛車の事故歴や修理歴などを買取業者に正確に申告することです。

修理歴や事故歴を伝えると、査定額が下がってしまう可能性があると思ってしまうかもしれません。

しかし、他の記事でもお伝えしている通り、正直に伝えた方が人柄を評価されて大目に見てもらえることも多く、結果的に再査定されないことはもちろんのこと、高額買取につながることもあります。

万が一、事故歴や修理歴を伝えなかった場合は、詐欺と同じ扱いになってしまうので、必ず伝えるようにしましょう。

JADRI加盟店に買取を依頼する

再査定されないための方法としてオススメしたいのが、JADRIに加盟している買取業者に買取を依頼するということです。

JADRIは、優良な中古車買取事業者のみが会員になることができる団体のため、この団体に加入している事業者を選ぶことで悪徳業者に騙されることはなくなります。

JADRIに加盟する条件はとても厳しい審査項目があり優良企業でしか加盟することができません。

入会規定としては次のことが条件となっています。

  1. 紹介による入会
  2. 設立5年以上の法人
  3. 原則展示場保有、展示場無い所は協議事項
  4. 過去5年以内に、メーター戻し摘発、各媒体の出稿停止されてない
  5. 店頭、雑誌、WEBで修理歴表示など、自公協の指示通りの表示を遵守している
  6. 開示を定められた開示事項について開示すること(買取契約書など)

さらにJADRIでは、加盟店に対し、再査定しないように自主規制を促しています。

あくまで自主規制のため、再査定がないわけではありませんが、事故歴や修理歴をきちんと伝えていれば再査定される可能性はほとんどありません。

再査定を防止は簡単!買取業者がJADRIに加盟しているかを確認すれば良い

再査定を避けるためには、JADRIに加盟している業者が良いということをお伝えしてきました。

つまり、再査定の防止は簡単です、査定してもらう前に当該買取業者がJADRIに加盟しているかを確認すればOKです。

カーセンサーの車一括査定を使えば一石二鳥

最も、合理的に愛車を高く買取ってもらいたいのなら、カーセンサーの一括査定を使うのが最良です。

理由は、筆者は車の売却を数回経験していますが、カーセンサーの一括査定を使った売却が、最も簡単で、高く買取ってもらうことができたからです。

これについては、以下の記事でリアル体験談を紹介しています。

そして、カーセンサーは受付後に連絡して来る業者が事前に確認できるので、その業者について検索したり、こちらから電話したりすることで、査定前にJADRIに加盟しているかの確認ができます。

実際にネクステージで愛車を売却した人はどう思っている?

実際にカーセンサーの一括査定で愛車を売却した方の実体験もいくつかご紹介します。

A社の査定より高かった…!

1件だけ査定してもらいましたが、想定よりすくなかったのでカーセンサーの一括査定をしました。
A社の査定よりもかなり高く買い取ってもらえることになりました。

引用元:カーセンサー:カスタマーの声

コツさえつかめれば圧倒的にお得!

相見積もりは絶対必要だと思うので、なんだかんだ一括査定申し込みは便利だと思います。
一度利用してコツがわかったので、次回もまた同じように利用させていただきます。

引用元:カーセンサー:カスタマーの声

古かった車が30万も高く…!

車自体古かったし、少し壊れてて売っても全く値段がつかないくらいでした。
念の為と思い一括査定依頼をしたところ、
一社目で下取りよりも30万円分高い見積りをもらえました。

引用元:カーセンサー:カスタマーの声

何と言っても、カーセンサーの運営母体は、一部上場のリクルート社なので安心です。

まとめ

愛車を高く売却できた!と思っていたら、再査定で減額させて欲しいと言われては困ってしまいます。

すでに車を引き渡した後に、減額交渉をしてくるのですから、泣き寝入りになってしまうことがほとんどです。

もちろん、事前に事故歴や修理歴を伝えることは重要ですが、その上でJADRIに加盟している再査定をしない業者を選ぶことも重要です。

中でも、合理的で簡単な方法が「カーセンサーの車一括査定」を使って複数の優良業者(JADRIに加盟)を選別すれば良いだけです。

一括査定の利用は、完全無料です。早く簡単に、少しでも高く売りたいのなら使わない理由はありません。


車の購入!ネットに公開されていない優良車両の存在を知っていますか?

非公開車両

車の売却!最適な査定システムをご案内

車 一括査定 シミュレーション


青矢印

1 【普通車・乗用車】の売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
実際に売却検証をした結果「カーセンサー」が最も合理的に高価買取をねらえることが分かりました。

カーセンサー

青矢印

2 【トラック・バス・重機(ユンボ)】などの売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
トラックやバス、そして重機・特殊車両までOK!高く買取ってもらいたい人は「トラック一括査定王」で決まり!

トラック一括査定王

青矢印

3 【事故車・不動車・廃車】などの売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
廃車、事故車はもちろんのこと、動かない車もOK!どんな車も買取ってくれるのが「カーネクスト」です。

カーネクスト


↑の「車!査定アナライザー」は、当サイトで様々な検証(実際の売却・口コミや評判の調査、など)を試みて、車種に応じた最適なサービスが直ぐに見つかるようにしたものです。

ぜひ、ご活用していただき、少しでも高く、大切な車を買取ってもらってください!


カーセンサーの一括査定

【当サイト コンテンツの監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)