おすすめ一括査定サイトランキングへ

スバル XVの高値買取・査定のポイントと相場について

スバルXVの買取相場
       
たかまさ
Follow me

スバル XVの概要と特徴・魅力と買取り相場について

スバル XV
スバル XVは2010年から現在まで、3代にわたって販売されている車で、5ドアのクロスオーバーSUVです。現行の3代目は2017年の発売で、メーカーらしい走破性ながらも、より都会的にデザインが洗練されているのが特徴です。

安全性能は発売当時世界でもトップクラスですから、安全性を重視する層にとっても魅力的だといえます。ボディサイズはやや大きくなっていますが、その分スペースに余裕が生まれて、更に快適性が増しています。

意外にも、比較的に年齢の高いユーザーからの支持が高く、買取り相場も安定しています。

スバル XVの購入者(ユーザー層)の特徴

当車両の年齢層は高く、半数以上が50歳以上というデータもあるほどです。特に60歳以上のユーザーも多いことより、スポーティーなデザインにも関わらず、実際の購入者は上の世代です。

しかしユーザー層の拡大が図られているので、若い人達の間でも一定以上の人気があります。メーカーの方針としては、過度にユーザー層を広げず、一定層をターゲットに定める戦略をとっています。

その為、今後もユーザー層の年齢の偏りは続くと考えられます。

スバル XVの高価買取りのコツと注意点

型落ちの下落が顕著

当車両を高値査定で買取を実現するには、年数が経過する前に早く査定を検討することです。車は年式によって査定価格が下がる傾向ですが、当車両はその傾向が顕著にあらわれます。

1年落ちと2年落ちでもかなり違ってきますから、売却を検討するなら早めに決めるのがコツです。現行世代はまだまだ現役ですが、そろそろ次の世代が見えてくるので、モデルチェンジの発表に注意しましょう。

マイナーチェンジなら影響は小さいですが、それでも査定価格に響くことを留意すべきです。

人気のグレード鍵

当車両の高値査定は、人気のグレードや充実のオプションでおおよその期待度が決まります。人気グレードは手放す人が少なく、中古市場に流通する数が限られるので、必然的に査定価格が上向きます。

オプションもあるなしでかなり違いますし、やはり充実している方が高値査定が実現しやすくなります。手元にあるのが人気の車両でも、状態をベストに保つのは大切なコツで、汚れなどを軽視しないことに注意が必要です。

査定は評価する人によって微妙に見るポイントが違いますが、高値査定を心掛ける人は、それだけ細部まで見るので油断禁物です。

スバル XVの買取り額を高くするポイント

スバルXVの買取り額を決定づけるのは、車両が発売されてからの年数や、グレードにオプションといった要素です。年式は車両の購入を検討する多くの人が気にするところで、古いものほど価格の大小が購入意欲に直結します。

グレードも人気を左右しますし、オプションの装備も人気に関わってきますから、総合的に高値買取に繋がるか考えることが大切です。
いずれにしても、汚れは放置しないで綺麗に落とす、確認されないと思われる部分についても万全に整えるなどが肝心です。

車種別・車の状態別で高く買取ってもらえる一括査定システムを探す!

最後に、売却を予定する車種(普通車・商用車・トラック・バスなど)車の状態(事故車・不動車・廃車など)に応じて、高く買取ってもらえる「車一括査定システム」をその場で確認できる仕組みをご紹介します。

車 一括査定 シミュレーション
実際に売却検証をした結果「カーセンサー」が最も合理的に高価買取をねらえることが分かりました。

カーセンサー
トラックやバス、そして重機・特殊車両までOK!高く買取ってもらいたい人は「トラック王国」で決まり!

トラック大国
廃車、事故車はもちろんのこと、動かない車もOK!どんな車も買取ってくれるのが「カーネクスト」です。

カーネクスト

【当サイト コンテンツの監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)