車の買い替え時期は走行距離10万kmが目安?その理由を解説します

車の買い替え時期に走行距離が関係する理由
       
啓太

「車の買い替え時期に走行距離は関係あるの?」

長年車に乗っていると、走行距離や年式の関係で車を買い替える人が増えてきます。

ここで気になるのが、走行距離は買い替え時期に影響を与えるのかということですよね。

結論、走行距離は車の買い替えの判断基準として大きな部分を占めています。

本記事では、車の買い替え時期に走行距離が関係する理由を含めた以下の内容をお届けしています。

  • 車を買い替える目安の走行距離とその理由
  • 車の買い替え先の紹介
  • 車の売却にオススメの一括査定について
  • 車を長く乗るための対策
  • 車を長く乗り続ける際の注意点

最後までご覧になることで、車を買い替えるべき走行距離の目安だけでなく買い替え先や、車を長持ちさせるための方法も知ることができます。

自分に合った方法をとり正しい選択ができるようにしましょう。

1:買い替えの走行距離目安が10万kmの2つの理由

冒頭でお話したように、走行距離は車を買い替えるかどうかの大きな判断基準となり、買い替えの目安となる走行距離は10万kmと言われています。

その理由として以下の2つが挙げられます。

  • エンジンの交換時期が10万kmだから
  • 市場価格が急激に下がるから

特に車を買い替える際に、今乗っている車を売却しようと考えている方は上記の理由をしっかりと理解しておかなければいけません。

それでは、早速みていきましょう。

理由①:エンジンの交換時期が10万kmだから

1つ目の理由としては、エンジンの交換時期が挙げられます。

エンジンの交換費用は、エンジン本体と作業工賃を合わせると50万円を超えることも珍しくありません。

この場合、交換して乗り続けるよりも買い替えた方が安く済むので、10万kmが買い替え時期の目安となっているのです。

理由②:市場価格が急激に下がるから

もう1つの理由としては、走行距離が10万kmを超えると市場価格が急激に下がってしまうことが挙げられます。

10万km以上車を利用していると、車の至るパーツが劣化してくるので故障頻度が多くなりがちです。

修理する回数が増えるということは、その分費用が多くかかってしまうため市場価格が一気に下落します。

買い替え時に売却を検討している方は、10万kmを超える前に必ず買い替えをするようにしましょう。

2:知ってた?売却における走行距離と年式の関係

1章では、車の買い替え目安に走行距離が関係していることを挙げましたが、この走行距離に年式が関連しているのをご存知ですか?

車を売却する場合、走行距離と同時に年式がみられます。

一般的に走行距離と年式は比例していると認識されているため、どちらかに偏りがあると査定額は低くなりがちです。

具体的には、車は1年1万km走ると考えられており、10年5万kmしか走っていない場合、10年10万km走っている車より価格が下落してしまいます。

以上のことから高く査定してもらうためには、程よい走行距離が重要だということがわかるでしょう。

3:新車?中古車?車の買い替えができる2つのお店

車の買い替えを決めた方は、早速どこで買い替えをするか決めましょう。

購入する場所は新車中古車のどちらを購入するかで異なり、以下の2つの場所から選択をすることが可能です。

  • ディーラー
  • 中古車販売店

購入場所によって質や値段が違ってくるので、予算や購入したい車などの希望に合わせてお店を選ぶようにしましょう。

3-1:新車の購入は専門メーカーのディーラーがおすすめ

新車の購入は、基本的にディーラーで行いましょう。

ディーラーとは自動車メーカーと契約を結んでいるお店のことで、自社メーカーの車のみを取り扱っています。

人気の車種で中々手に入らない車もディーラーであれば取り扱っていることが多いです。

また常駐しているスタッフも知識が豊富なので、メーカーについて聞きたいことやわからないこともすぐに聞けます。

その代わりとしてディーラーは費用が高いです。

価格よりも質を重視したいという方は、ディーラーでの購入をオススメします。

3-2:中古車の購入なら種類が豊富な中古車販売店がおすすめ

新車ではなく中古車の購入を検討している方は、中古車販売店がオススメです。

中古車販売店では、数多くのメーカーの車を取り扱っています。

台数も多く価格も安いので、ディーラーよりもお得に車を購入することが可能です。

ただし、お店のスタッフはメーカーの専門の人ではないので、専門的な質問には答えられないことがあります。

とにかく価格を抑えたい方に、中古車販売店はオススメといえるでしょう。

4:高額でササっと買取!車の売却なら一括査定

車を買い替えるのと同時に今まで利用していた車を売却すれば、買い替えの費用に充てることができます。

売却には色々な方法がりますが、どうせなら少しでも高い金額で売却したいですよね。

そこでオススメできるのが一括査定です。

一括査定とは、複数の業者から同時に見積もりをとることができるサービスで、最も高い金額を提示した業者に買取を依頼することで車を高く売却できます。

一括査定をするには一括査定サイトを使う必要がありますが、初めての方はどこを利用すればいいか迷ってしまうかもしれません。

そのような方に向けてこの章では、今人気のある一括査定サイトをランキング形式で紹介したいと思います。

カーセンサー

今1番人気なのは、カーセンサーの一括査定です。

カーセンサーの一括査定は1,000社もの業者と提携しており、最大で30社から同時に査定をしてもらうことが可能なので、高価格での買取を期待することができます。

一括査定を初めて利用される方はランキング1位のカーセンサーを利用すれば、後悔することはないでしょう。

ナビクル

次におすすめなのが、ナビクルの一括査定です。

ナビクルでは、45秒という短い時間で愛車の相場を調べてもらうことができます。

提携業者数は他社に比べると少ないですが、信頼している業者のみと提携を行っているので安心して依頼をすることが可能です。

ズバット車買取比較

最後にご紹介するのが、ズバット車買取比較です。

ズバット車買取比較はユーザーの満足度が高く、サポート体制が充実している買取サイトとなっています。

提携社数も200社と少なくなく、買取相場もすぐにわかるのでバランスの取れたサイトと言えるでしょう。

5:愛車に乗り続けたい必見!車を長持ちさせる2つの対策

ここまで車の買い替えや売却方法について解説してきましたが、今乗っている車が好きで手放したくないという方も少なくありません。

そのような方に向けて、5章では少しでも車を長持ちさせるための以下2つの対策を解説します。

  • 保管方法
  • メンテナンス

丁寧に扱うことで、車を今よりも長持ちさせることは十分に可能なのでしっかり確認しておきましょう。

対策①:保管はガレージや屋内駐車場を使おう

今乗っている車はどこに停めていますか?

敷地内のガレージ契約している駐車場など、人によって停める場所は様々ですが、長持ちさせたい方は必ず雨風に晒されない場所で保管を行いましょう。

車は雨や潮風などの影響で簡単にサビが発生したり傷がつきます。

サビや傷を放置してくと徐々に劣化が進むので、車のパーツにも良くありません。

保管方法は必ず徹底するようにしましょう。

対策②:定期的にメンテナンスをしよう

車を長持ちさせるには保管方法はもちろんですが、定期的なメンテナンスも大切です。

雨風に晒された場合は、汚れが目立っていなくても洗車を行い、車を綺麗に保ち続けましょう。

またエンジンオイルや、ラジエーター液などの消耗品も定められた期間内に交換し、パーツの劣化を防ぐようにすることが大切です。

6:要チェック!車を長く乗り続ける2つの注意点

車を長持ちさせて乗り続けることは可能ですが、以下2点を理解しておかなければ後悔をする可能性があります。

  • 故障頻度が高くなる
  • 車検費用が高くなる

特に車検費用が高くなるのは、防ぎようがないのでしっかり理解しておきましょう。

注意点①:故障頻度が高くなる

車を長く乗るためにメンテナンスを定期的に行ったとしても、どうしても故障頻度は高くなりがちです。

故障頻度が高くなるということは、その分修理する回数も増えるので、当然出費も多くなります。

愛車に長く乗るということは、お金が多くかかるということなのです。

注意点②:車検費用が高くなる

車検費用には自動車税と自動車重量税の2つがありますが、どちらも13年目以降から価格が上がります。

車検は2年1回やらなければいけないため、出費が高くなることからは逃れられません。

まとめ

車の買い替え時期に走行距離は大きく関係し、10万kmが買い替えの目安とされています。

車の買い替えを決めた方は、新車中古車のどちらを購入するかによって購入場所を選びましょう。

買い替えで今乗っている車を高く売却したいのであれば、複数の業者から同時に査定をしてもらえる一括査定を利用して高額での買取を狙うのがオススメです。

反対に、今乗っている車をもう少し長く乗りたいという方は、管理方法メンテナンスをしっかりと行い、少しでも劣化を遅らせるようにすることが大切です。

ただし、故障頻度車検費用は徐々に高くなるので、乗り続けるのにはお金がかかるということを忘れてはいけません。

車は生活の大きな部分を占めるので、取り扱いを上手に行いこれからも充実したカーライフを送っていけるようにしましょう。


車の購入!ネットに公開されていない優良車両の存在を知っていますか?

非公開車両

車の売却!最適な査定システムをご案内

車 一括査定 シミュレーション


青矢印

1 【普通車・乗用車】の売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
実際に売却検証をした結果「カーセンサー」が最も合理的に高価買取をねらえることが分かりました。

カーセンサー

青矢印

2 【トラック・バス・重機(ユンボ)】などの売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
トラックやバス、そして重機・特殊車両までOK!高く買取ってもらいたい人は「トラック一括査定王」で決まり!

トラック一括査定王

青矢印

3 【事故車・不動車・廃車】などの売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
廃車、事故車はもちろんのこと、動かない車もOK!どんな車も買取ってくれるのが「カーネクスト」です。

カーネクスト


↑の「車!査定アナライザー」は、当サイトで様々な検証(実際の売却・口コミや評判の調査、など)を試みて、車種に応じた最適なサービスが直ぐに見つかるようにしたものです。

ぜひ、ご活用していただき、少しでも高く、大切な車を買取ってもらってください!


カーセンサーの一括査定

【当サイト コンテンツの監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)