rank_bana_img
 
   soudankai_bana_img

ホンダ ライフの高値買取・査定のポイントと相場について

ホンダライフ
       
たかまさ
Follow me

ライフの概要と特徴・魅力と買取相場について

ライフ
ホンダのライフは、1971年に発売されて一度は1974年で販売終了しました。しかし、1997年にリニューアルして販売されてから2014年まで販売されていた人気軽自動車です。

2008年から販売された5代目ライフではバックモニター付オーディオが、軽自動車で初めて標準装備されました。これによりスマートパーキングアシスト機能を搭載することができ、前後進共にアシスト機能を搭載した初めての軽自動車として人気を博しました。

軽自動車の中では比較的に人気が高い車種です。買取相場も高値で安定しています。

車買取の実録記事
筆者が「埼玉県」で車一括査(カーセンサー)を活用した実際の記録です。
筆者が車一括査定を使ってみた!

8社の査定実録!衝撃の結果が…

車の一括査定をやってみた

ライフの購入者(ユーザー層)の特徴

1997年から販売された2代目ライフは軽自動車としてはスポーティーな外観を持ち、男性を始め多くの方に人気が出ました。3代目になると、柔らかいラインや丸みを帯びたボディなどから女性に人気が出ました。

その後、安全性能を充実させた5代目になると50代以降の方や、初めての車を持つ若い層など幅広い層に人気の高い車種となりました。ターボ機能を搭載した車種では、小回りも利きやすくセカンドカーとして男性からの指示もありました。

ライフの高価買取りのコツと注意点

手放すタイミングに注意

車を高額買取してもらうために最も大切なのが時期です。車が必要になるシーズン前には、販売企業も多くの在庫を手元に置いておきたいという思惑があるからです。
最も中古車が売れるのは、新生活が始まる前の3月や決算時期である9月などが代表的です。

また、車を手放すことが決まっている場合は1日でも早く査定してもらうことが重要です。中古車の価値は、1日でも早く1kmでも少ない走行距離が大切だと言われています。
タイミングの見極めが大切です。

車内の臭いに注意

ライフの査定額をアップされるためには、当初付属していたものがある場合は添付すると良いでしょう。説明書や予備の鍵、整備手帳なども査定アップにつながります。

もし、車内で喫煙をしていたりペットをよく乗せていたりして臭いが残っている場合も対策が必要です。日常的に匂いのケアをすることで、防ぐことができます。また、車内が劣化(日焼けなどで色あせ)しないように、紫外線対策をすることも高額査定に有効です。

紫外線は肌にとってもトラブルを招く可能性があるので、紫外線防止シートを貼ると良いでしょう。

車一括査定のリアルな記録
筆者の愛車「アコードハイブリッド」を車一括査定で売却した際のリアルな記録
アコードを一括査定してみた

大手が最下位!衝撃の結果が…

車の一括査定をやってみた

ライフの買取り額を高くするポイント

ホンダライフを高額査定るすポイントは、4つあります。

まず一つ目は車を売る時期を需要に合わせたタイミングや決済に合わせることです。
二つ目は手放すと決めたなるべく早く査定をしてもらうということです。
三つ目は付属品などの備品がある場合はつけるようにしましょう。
四つ目は車内の臭いケアや日焼け対策をしましょうということです。

これらのポイントは、それほど難しくなく行うことができます。できることを抑えて高額買取査定を目指すと良いでしょう。


車の購入!ネットに公開されていない優良車両の存在を知っていますか?

非公開車両

車の売却!最適な査定システムをご案内

車 一括査定 シミュレーション


青矢印

1 【普通車・乗用車】の売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
実際に売却検証をした結果「カーセンサー」が最も合理的に高価買取をねらえることが分かりました。

カーセンサー

青矢印

2 【トラック・バス・重機(ユンボ)】などの売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
トラックやバス、そして重機・特殊車両までOK!高く買取ってもらいたい人は「トラック一括査定王」で決まり!

トラック一括査定王

青矢印

3 【事故車・不動車・廃車】などの売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
廃車、事故車はもちろんのこと、動かない車もOK!どんな車も買取ってくれるのが「カーネクスト」です。

カーネクスト


↑の「車!査定アナライザー」は、当サイトで様々な検証(実際の売却・口コミや評判の調査、など)を試みて、車種に応じた最適なサービスが直ぐに見つかるようにしたものです。

ぜひ、ご活用していただき、少しでも高く、大切な車を買取ってもらってください!


カーセンサーの一括査定

【当サイト コンテンツの監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)