車の見積もりは買取業者から貰える?貰い方から見積もり額UPの方法まで解説

車の見積もり
たかまさ
Follow me

「車の売却を考えているけど、見積もりって買取業者からしかもらえないの?」
見積もりは査定を行ってくれる車屋ならどこでも発行してもらうことが可能です。

買取業者だけでなく、ディーラーでも査定を行ってくれますので見積もりをもらうことができます。
ただし、見積もり金額は各査定先で異なり、同じものではありません。場合によっては50万円以上差が開くこともあります。

つまり、車の売却を考えている方は1社だけの見積もりを見たくらいではその査定額が正しいのかを判断するのはとても安易な考えと言えます。
そこで今回は車の売却時に必ず複数社比較したい見積もりについて詳しく解説していきます!

査定ができる業者なら見積もりを発行してくれる

記事冒頭でもお伝えしましたが、車の査定を行っている業者であればどこでも見積もりを発行してくれます。

買取を絶対にしないと見積もりがもらえないというようなことはありません。とりあえず見積もりをもらって売却金額を見てみたいという方や見積もりだけを目的として査定を依頼することももちろん可能です。

見積もりがもらえるタイミング

見積もりがもらえるタイミングは査定が終了した直後になります。
査定自体は1時間〜2時間で完了し、そこから査定士が内容をまとめ見積もりにしてくれます。

ここで初めて見積もりを受け取ることができ、見積もり額を知ることができるのです。
査定を行ってくれる業者によって大きく査定時間は変わりますが、査定開始から1時間は最低でも見積もりを受け取るまでに時間がかかると考えておくといいかもしれません。

下取りと買取は見積もりの内容が変わる

下取りと買取という2つの売却方法。同じく査定を行って見積もりを受け取ることができますが、同車種を同時に下取り査定と買取査定をしてもらうと結果は同じではありません。

実は下取りよりも買取サービスを利用して売却する方が見積もり額(査定額)は高くなります。これはすべてのケースでそうではありませんが、ほとんどの場合この結果になります。

下取りは売却手続きや次の車への乗り換えがとても簡単にでき、売却するお客様が実際に動く手間がほとんどないことから『楽』を提供しています。一方買取サービスのメリットは『少しの手軽さ』と『高価買取』でしかありません。
だから買取査定の方が高くなるケースが多いのです。売却金額にこだわるなら下取りではなく買取を選ぶことを忘れないようにしましょう。

見積もりに影響する査定基準

査定基準
見積もりは査定士が結果をまとめて作成するものだと先ほどお伝えしました。では、査定士は車のどこをみて見積もり金額を決定しているのでしょうか?

この査定基準と呼ばれるポイントの大きくは”日本自動車査定協会”が定めている査定基準に則って決められています。あとは、各業者やディーラーが持っている反則ルートや買取実績から査定額が決定します。

各業者やディーラーごとに金額が異なるのはこれが理由になります。
そこでこの章ではどこの業者でも共通して査定士が特に見るチェックポイントについてお伝えします。

共通査定ポイント1:見た目(外装)

見た目は第一印象にあたる部分です。やはり査定士はまずここから見るのですね。
ここで言う見た目とは傷や凹みも含まれますが軽い擦り傷程度であれば査定にそこまで影響はありません。それよりも埃をかぶっていたり、ボディに劣化が感じられたりすると査定士は大事にされなかったんだとイメージしてしまいます。

こういう印象を最初に与えてしまうと、その他の査定ポイントにも影響が出る可能性だってあるのです。
査定前には必ず洗車をして第一印象をよく見せましょう。

共通査定ポイント2:匂いやシートの状態

ここ最近で査定額に影響し始めたのが内装の状態です。

経年劣化はもちろん起きるものなので大きく減額になるポイントではありませんが、タバコの匂いやシートの状態は査定に影響するポイントになります
特に禁煙車は査定へのアピールポイントになり、査定に有利な状態に運ぶことができます。

共通査定ポイント3:整備手帳と車検証、メーカー保証書

整備手帳とはこれまでの事故歴、修復歴などが記載された書類です。

過去の事故や修復した歴は包み隠さず査定士へ渡しましょう。隠していて後からバレた!ということにもなれば、印象が悪くなってしまいます。整備手帳を紛失したと嘘をつくより、整備手帳がある方が査定額は高くなるケースが多いです。

今回売却を考えている車が新車であれば、これもまたアピールポイントになります。車検証でも新車であることはわかりますがメーカー保証書があればワンオーナーであることが確実に証明できるので査定額UPに繋げることができます。

見積もりは必ず5社以上から集めましょう

見積もりは5社以上
見積もりは査定さえしてもらえば受け取ることができます。
確かにこうお伝えしましたが、1社だけから見積もりを貰っただけで満足してはいけません。
実際に売却まで考えているのであれば、必ず5社以上から見積もりを集めましょう

1社完結してしまうと相場を知らずに損をしてしまう可能性が

1社だけの見積もりを見てこれが愛車の買取相場か。と思うのは大きな間違いなのです。

前章でもお伝えしたように査定基準は各業者で異なります。つまり査定額も異なるのです。だからこそ1社だけの見積もりで判断してしまうと損をする可能性が高いと考えられます。

損をせず、相場以上の査定額を実現するためにはやはり5社からは最低見積もりをもらうことがベストでしょう。

集めた見積もりが交渉材料になる

複数見積もりをもらうことはただ単に比較ができるからではありません。
見積もりこそが買取金額UPに大きく影響する交渉材料の1つになります。
これがどういうことかというと、次の1つの例を見るとわかりやすいかもしれません。

【実体験例】A社100万円、B社120万円、C社125万円の見積もり額

A社:査定結果でお伝えしますと100万円であれば買取が可能でございます。
私:なるほど…わかりました。それでは少し検討したいので見積もり書だけもらえますか?
A社:かしこまりました。

B社:希望金額ってあったりしますか?
私:できるだけ高額で売却できればという感じですかね〜。ちなみにA社で見積もりをもらっているのですが、これ以上は絶対に欲しいですね。
B社:かしこまりました。査定をして頑張らせていただきます。
B社:120 万円で私どもは買取が可能だと判断させていただきました。いかがでしょうか?
私:おおっ!いいですね!少し検討させてもらって早めに回答します!

C社:査定結果、110万円が買取金額だと判断させていただきました。いかがでしょうか?
私:B社だと120万円で査定結果を貰っているのですが(見積もり書やメールなどを見せながら)、交渉できませんか?
C社:ちょっと上席に確認を取らせていただきますのでお待ちいただけますでしょうか?
私:お願いします。
C社:お待たせいたしましたー。ちょっとグンとUPにはならなかったものの125万円までならと回答をいただけました。なんとかこの価格で決定いただけませんでしょうか?
私:わかりました。125万円でお願いします。

結果的に125万円の買取価格まで交渉をして引き上げることができました。
ここで出している金額は実際の額とは違いますが、買取額が1社目より25万円UPしたのは私の本当にあった話です。

見積もりを交渉材料にすることも大事だと伝わったと思いますが、やはり1社だけで判断すると損をしてしまう可能性がとても高いことがわかりますね。

一括査定サイトを利用すれば最大30社からの見積もりを集められる

一括査定サイトを使え
見積もりを5社以上から集めることがとても大事だと伝わったはずです。
ただし「5社から見積もりを貰うのって一日でできるのか?」と思った方も多いでしょう。

5社なら実車査定と見積もりを貰うだけなら可能です。ただ丸一日潰れることになります。見積もりを複数社から集めるのは手間がかかってしまうのです…

ところが、この手間を最短30秒で行う方法があります。それが「一括査定サイト」になります。
わざわざ実店舗に足を運ぶ必要なく、ネット上から売却を考えている車の情報を入力するだけで、買取業者から見積もりを集めることが可能です。

一括査定サイトにもよりますが最大30社から一挙に見積もりを集められるので今注目のサービスになります。簡単に買取業者を比較することができるので、優良買取業者をすぐに見つけ出し、好条件な売却先を決定することができるので売却をお考えの方にはぜひ利用して欲しいサービスです。

一括査定サイトで集められる見積もりは概算査定額

一括査定サイトを利用することで簡単に見積もりを集めることができますが、一括査定サイトからもらえる見積もりは”概算”査定額の見積もりになります。

車の実際の価値は、実車査定が絶対に必要です。買取業者側もネットの情報だけでリアルな価値は見出せませんし、売却側が情報操作をすることも考えられます。

一括査定サイトから情報を送信後得られるのは、あくまで買取業者の持っている過去買取実績や情報だけで査定をした概算見積もりになるので注意しましょう。
一括査定サイトに入力する情報を嘘なく、細かく情報を入力しておけば実車査定時に出てくる査定額とのギャップを最小限にすることができるでしょう。

おすすめ一括査定サイト5選

一括査定サイトを使うことで車の概算見積もりは簡単に集めることができ、高額買取につなげることができます。
最後になりますが、一括査定サイトはどこでも良いわけではなく利用すべき一括査定サイトがありますのでここで5サイト紹介します。

  1. カーセンサー
  2. ズバット車買取比較
  3. 楽天愛車一括査定
  4. カービュー
  5. ナビクル

これらのサイトはどれも実際に私が利用しておすすめだと感じたサイトです。
特にカーセンサーは圧倒的にサービス内容が充実しています。迷った方はカーセンサーをとりあえず利用してみることをおすすめします。

カーセンサー

カーセンサー

カーセンサー

査定数登録時間登録業社
最大30社90秒〜180秒1500社
業者の選択メールでの対応概算価格
可能ありなし
こんな車種におすすめ
国産車、外国車、事故車・廃車、トラック

1,000件を超える圧倒的な数の業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく、お得になる可能性が高いことから1番のおすすめサイトです。

また、連絡方法をメール指定にできるというのが最大の魅力でしょう。

ズバット車買取比較

ズバット車買取
ズバット車買取比較

国産車、外国車、事故車・廃車

査定数登録時間登録業社
最大10社60秒〜90秒220社
業者の選択メールでの対応概算価格
可能不可あり
こんな車種におすすめ

「ズバット車買取」は10年を超える運営実績があり、提携業者数も200社と比較的多く、申し込み後に買取相場がすぐ分かる点など、バランスが取れた一括査定サイトです。

また、電話サポートというサービスがあり、何か困ったことがあったときや疑問があるときはカスタマーサポートチームが年中無休で対応してくれるので心強いです。

ただし、携帯やスマホの場合、SMS認証が必要で、固定電話での申し込みはネットからはできないのが難点です。

楽天 愛車一括査定

楽天カーサービス
楽天愛車一括査定
査定数登録時間登録業社
最大10社30秒〜60秒100社
業者の選択メールでの対応概算価格
可能不可なし
こんな車種におすすめ
国産車、外国車

「楽天 愛車一括査定」の車一括査定は、ポイントがもらえるという特典があります。(※楽天会員のみ

得られるポイントは、

  • 申し込み時に5ポイント
  • 売却成約時に1,500ポイント

提携している買取業者数は上の2つに比べると、どうしても見劣りしてしまいますが、ポイントがもらえるのでその分お得になるとも考えられます。

楽天会員で車の売却を考えているのならおすすめのサイトです。

また、申し込み直後に買取相場が分かるので、交渉に使うこともできます。

カービュー

カービュー
カービュー
査定数登録時間登録業社
8社45秒230社
業者の選択メールでの対応概算価格
可能不可なし
こんな車種におすすめ
国産車

Yahoo!の子会社であり、日本で1番初めに車一括査定サービス開始した会社で一括査定サイトの老舗といえる「カービュー」は歴史があるだけ利用者も多いです。

そのため一定の信頼性はあります。

しかし、他社のサイトと比較すると、一度に依頼できる業者数が少ないです。

一見、マイナスポイントのように感じますが、多くの業者に依頼をした結果、電話対応や査定の立ち合いが大変といった状況に陥らないように、ユーザーのことを考えたプラスポイントと言えるでしょう。

ナビクル

ナビクル
ナビクル
査定数登録時間登録業社
10社45秒49社
業者の選択メールでの対応概算価格
可能不可あり
こんな車種におすすめ
国産車

申込時の必須入力項目が9つしかないため、45秒で終わり、簡単に申し込みができます。

そして申込後、すぐに車の買取相場が分かるというのがポイントです。

ただし、ナビクルは他のサイトに比べると連携している業者が少ないというマイナスポイントもあります。

安心して利用することのできる優良業者のみに限定しているから、という理由はありますが、他社のサイトで100社以上あるのに対し45社というのはやはり少ないと感じますね。

まとめ

車の見積もりは買取業者以外からも発行してもらうことができます。
車の査定を行っている業者であれば、見積もりを発行してもらうことが可能です。

何よりもこの記事で伝えたかったことは、見積もりは5社以上から必ず集めて欲しいということ。

この理由はとてもシンプルで、1社だけの見積もりでは損をしてしまう可能性が高くなるからです。査定基準は各買取業者やディーラーで異なります。売却する側は、どうせなら1円でも1万円でも高く売却できる方が嬉しいはずです。

より高く売却をするために大事なのが複数社から見積もりを貰うことなのです。
かといって、5社以上から実車査定を受けて見積もりを受け取るという作業は時間がかかってしまいます。ですので、今回最後に紹介した一括査定サイトを利用してみてください。

簡単に見積もりを集めることができ、損をせずより高額で車を買取してもらうことができますよ!

【無料】最新の車買取り相場
匿名で直ぐに知りたい人はこれ!
最新の車買取り相場
匿名で直ぐに知りたい人!