最新の車買取り相場

匿名で直ぐに知りたい人!

【無料】最新の車買取り相場

匿名で直ぐに知りたい人はこれ!

匿名&無料で相場確認

匿名&無料で相場を確認

ナビクルで愛車の相場を調べる2つの方法!相場超え売却価格の実現方法も公開

navikuru-marketprice
       
たかまさ
Follow me

愛車を売却する際にどれくらいで売却ができるのか、相場を調べようとお考えではないでしょうか?
ナビクルを利用することで愛車の相場を調べることができます!

ナビクルは相場を知るためのサービスではありませんが、相場を調べることできるサービスです。車の売却を考えている方にはとてもおすすめできるサービスになります。
記事本文に入る前に1つお伝えしておきたいのは、ネットに落ちている相場情報はあくまで査定価格相場であって実際にあなたの愛車の相場価格ではありません。

1台1台走行距離が違えば、エンジンの状態も異なります。ネットに落ちている相場情報を全てその通りだと思ってはダメなのです。
ネットの相場情報よりも実際の売却価格は少し落ちるくらいに考えておくほうが、実際に査定をしてもらった際に大きなギャップが生まれません。

車査定アナライザー



たかまさ
たかまさ
実際に売却検証をした結果「カーセンサー」が最も合理的に高価買取をねらえることが分かりました。
カーセンサー

たかまさ
たかまさ
トラックやバス、そして重機・特殊車両までOK!高く買取ってもらいたい人は「トラック王国」で決まり!
トラック大国

たかまさ
たかまさ
廃車、事故車はもちろんのこと、動かない車もOK!どんな車も買取ってくれるのが「カーネクスト」です。
カーネクスト

ナビクルで相場を調べる2つの方法

ナビクルを利用して相場を調べるには一括査定依頼を行います。

一括査定依頼を申し込みするだけで、ナビクルの過去実績を元に算出した相場情報か、あなたの愛車の状態を考慮したリアルな相場情報を知ることができます。

ここでは2つの相場どちらとも知る方法を紹介しますが、ざっくりした相場でいいから把握しておきたい方は前者の方法で、リアルな相場を知って売却まで進めたい方は後者の方法で進めてください。

ざっくり相場を調べる方法

相場次第で売却するか検討したい、まだ売却までは考えていないけどざっくりの相場でもいいから知っておきたい。こう考えている方は次の手順でナビクルを操作していきましょう。

  1. ナビクルへアクセス
  2. ナビクル相場step1

  3. 入力項目を埋めます
  4. ナビクル相場step2

  5. 入力内容の確認
  6. ナビクル相場step3

  7. さらに入力項目を埋めます
  8. ナビクル相場step4

  9. SMS認証を行い、”査定を依頼する”をタップ
  10. ナビクル相場step5

  11. アンケートに回答し、”今すぐ相場をチェック”をタップ
  12. ナビクル相場step6

  13. 概算価格として相場の表示がされます
  14. ナビクル相場step7

一括査定依頼を完了させなければこの画面を表示させることができないので、この後買取業者から電話連絡が来ますが無視して大丈夫です!

リアルな愛車の査定相場を調べる方法

「売却したい!実際の売却金額に近い相場を調べたい!」
こうお考えであれば、1つ目の方法でお伝えした手順が完了した後に買取業者と連絡を取り、概算査定見積もりを集めましょう。

その中でも特に好条件だった買取業者を3社選定し、実車査定を行ってもらいます。
3社から実車査定を行ってもらった結果査定額が出ますが、この平均値がリアルな買取相場です。もし納得いく査定価格であればその買取業者で実際に売却まで行うことができます。

もちろん実車査定を行っても必ず売却をしないといけないというわけではありません。
金額に納得がいかなければキャンセルすることも可能です。

ナビクルで相場情報を調べる前に知っておきたい注意点

前章でお伝えしたように、ナビクルを利用することで車の相場情報を調べることができます。

ただし、ナビクルにはデメリットとも言える注意点が3つあり、これはナビクルを利用する前にに知っておかなければ「利用しなければよかった…」と思う方も出てくるかもしれません。
そこで3つの注意点についてここで詳しく解説しますので、ナビクルを利用する前に目を通して頭に入れておきましょう。

買取業者から電話がかかってくる

ナビクルで相場を調べる方法を2つ紹介しましたが、どちらを利用するとしても必ず一括査定依頼を完了させなければいけません。
つまり、買取業者から電話連絡が来ることになります。一括査定は高額売却を狙うために必要不可欠なサービスですが、「大量の電話連絡が迷惑級」だと口コミやSNSで多数投稿されています。

ナビクルから一括査定依頼を送信すると最大10社に情報が渡り、情報を受け取った買取業者は電話で連絡を取ろうと動きます。
「なんだ多いと言ってもたったの10社なら大丈夫だ」このように思った方は想像以上の電話の数にびっくりす流でしょう。

一括査定サイトと提携している業者は電話に出るまでしつこくかけ続けてきます。私も車を売却する際一括査定サイトを利用しますが、電話が繋がらないとずっとかかってきた経験を何度もしています。確かに査定依頼をしているのはこちら側ですが、流石に迷惑だとその時強く感じました。

1ヶ月以上経過してもずっと電話をかけ続ける業者がたくさんあると思っておきましょう。

個人情報の入力が必須

ナビクルを利用して愛車の相場を知るには、個人情報の入力が必要です。ナビクルを利用するのであれば匿名で相場を知ることができません。
どうしても個人情報を伏せて、匿名の状態で相場を知りたいのならば、カーセンサーの「車買取・査定のおすすめ情報」を利用しましょう。

  1. 型式
  2. 走行距離

この2つさえ入力すれば相場を匿名で知ることができます。
愛車の”リアル”な相場情報を知るにはどうしても匿名では調べることはできません。

査定依頼後に表示される相場の幅が広い

ナビクルで相場を調べる1つ目の方法で知れる相場は、正直幅が広くて参考にしづらいなと感じます。

今回の一括査定依頼で出したレクサスLXにしても730万円〜820万円と約100万円の幅があり、愛車が売却相場をどのくらいで考えれば良いのか分かりづらいです。
100万円違ったら全然話が変わってきますよね…
レクサスLX相場
ナビクルを利用するならやはり買取業者から査定を受け、リアルな買取相場を知る方が断然おすすめです!

相場を見て落ち込まないで!査定時に相場以上を実現する方法

誰しも売却を考えた時に、希望売却価格を頭に思い浮かべるはずです。
しかし実際に相場を調べた結果、希望売却価格と程遠い結果にだったということをよく耳にします。

「〇〇万円!これくらいはいくだろう」こういう考えをしていると、元々思い浮かべていた希望価格とのギャップが大きく、売却に前向きになれなくなります。
私自身もこれまで何度もこの経験をしてきました。

そこでこの章では相場価格を見て落ち込んだ人を救うべく、売却金額を相場以上に引き上げるための2つのコツを伝授します。相場はまだ売却価格ではありません。相場や査定価格が出てからの行動が得するか、損するかを左右するポイントです!

比較

車の高額売却をするには何が重要なのか…
ずばり「比較」をすることです。たった1社からの査定を受け、それが相場だと思ってしまうのは一番やってはいけない相場の把握方法です。

最低5社以上から、査定額の見積もりをもらい比較をすることが相場以上の売却金額を実現できる1つ目のコツになります。
この比較検討できる業者数が多ければ多いほど、高額売却ができる可能性が上がることは言うまでもありません。とは言っても、何十社も回って見積もりを集めるのはものすごく手間ですし、時間がかかります。

そこで役に立つのがナビクルのような一括査定サービスなのです。一括査定サイトが高額売却に必要不可欠だと言われるのは「比較」材料を即時に集められることが大きな理由になります。

アピール・交渉

「相場=売却価格」ではありません。また、「査定価格=売却価格」でもありません。
これらは1つの指標だと考えてください。この価格から愛車についてアピールや交渉を行うことで売却金額は伸びます。

一番効果的なのは、他社の見積もりを出して価格の交渉を行うことです。他社の査定額の見積もりや、一括査定依頼後に提示された概算査定価格の見積もりを買取業者の方に見せましょう。
他社比較をしていることを買取業者に意識させれば、他社に取られたくない競争心から査定額を上乗せしてくれます。

他にも細かく交渉できるポイントやアピールすべきことはありますが、私の経験から他社比較をすることが売却価格UPに繋がる可能性が高く、売却価格が伸びるポイントです。
口で見積もり額を聞いただけでは交渉時に決定打とならないので、書面やメールで見積もり額を貰い残しておくことがこの交渉を成功させる秘訣でもあります!

売却することが決まっているなら「カーセンサー 」を使え

カーセンサーを使え
今回ナビクルを利用した相場を知る方法を紹介しましたが、売却することまで決めているのであればナビクルではなくカーセンサーの利用がおすすめです。

ナビクルも一括査定サイトの中でもおすすめ度が高いサービスではありますが、正直カーセンサーには劣ります。
一括査定なら間違いなくカーセンサーを利用するとメリットが多く、高額売却に繋げることができるのです。

同時査定数No.1

なぜカーセンサーをここまで推しているのか、この理由が同時査定数にあります。

同時査定数
カーセンサー最大30社
ズバット車買取比較最大10社
楽天愛車一括査定最大10社
カービュー最大8社
ナビクル最大10社

いかがでしょうか?ひと目でカーセンサーの同時査定数がずば抜けていることがわかりますね。
前述している通り、比較検討できる業者の数が多ければ多いほど高額売却できる可能性は高く、より好条件の買取業者を見つけ出すことができます。

電話連絡なしで一括査定依頼ができる

今回ナビクルのデメリットだとお伝えした一括査定依頼後の電話連絡ですが、カーセンサーでは一括査定依頼時に電話連絡をなしに設定することができます。

電話連絡をなしに設定した場合だと、メールかファックスで買取業者と連絡を取り合うことになるので、少しやりとりがスローになってしまいますが、大量の電話を避けられるのは大きいメリットです。

まとめ

今回はナビクルで相場を調べる2つの方法から相場超えの売却価格を実現させる方法までお伝えしました。
今まさに愛車を売却すべきか悩んでいる方もいると思います。

相場を知れば売却する気持ちが固まるかも知れません。まずは愛車がどれくらいで売却できるのか知っておくために動いてみましょう。
今回紹介したナビクルが提供する一括査定サービスは「相場」を知るためにも、「高額売却」をするためにもとても役立つサービスです。

ネットに落ちている相場情報を愛車の売却価格相場で、売却価格に希望を持たないようにしましょう。やはりベストな相場を知る方法としては複数社から実際に査定をしてもらいリアルな査定額で相場を知ることです。売却まで考えている方は特にこの方法で試してみてください。

車の売却価格は日が経つごとに毎日落ちていきます。売却決定が早ければ早いほど相場は上がり、好条件で売却することができるので早い決断も高額売却に響くポイントです!


【当サイト コンテンツの監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)