愛車の買取価格に納得できない!希望額に近づける1つの方法と3つのコツ

愛車のリアルな買取価格の調べ方
       
たかまさ
Follow me

愛車の買取価格を知りたいという方と、愛車をすでに査定に出したけど買取価格に納得できなかった方に向けてこの記事を書いています。

愛車を手放すと考えた時にやはり一番気にするのが『買取価格』ですよね。
1円でも1万円でも高く手放したいもの。

では、愛車の買取価格を知ろうとしたときにどのような方法が思いつくでしょうか?
おそらく大半の方はネットで車種を入力して検索、そしてネットに出ている買取価格で把握するというのが思いつく方法でしょう。

しかしこれはリアルな買取価格を知る方法としては間違っている方法です。
ネットに出ている買取価格や相場の情報は、あくまで参考例になります
愛車の状態(走行距離、年式など)で細かく買取価格は変動するのでリアルな愛車の買取価格とは言えないのです。

そこで今回は愛車の”リアル”な買取価格を知る方法と、買取価格を少しでも高くする方法について詳しく解説していきます。

愛車の”リアル”買取価格”を知るには実車査定が必須

愛車のリアル価格
愛車のリアルな買取価格を知るには実際に車を中古車ショップやディーラーの査定士に実車査定をしてもらわなければわかりません。
ネットに掲載されている情報だけで買取価格を知ったつもりになってはだめなのです。

ネットに掲載されている買取価格や相場情報は、愛車と全く同じ状態のものではありません。
つまり、「愛車の買取価格を知りたい!」という方は近くの中古車ショップにて査定をしてもらう必要があるということになります。

同車種であっても、走行距離や車体の状態はそれぞれの車で変わりますから、実際に見てもらわなければ買取価格がわからないというのはよく考えれば当然ですね…

「買取価格」と「下取り価格」

車の売却方法はいくつかありますが大半の方は次の2つで愛車の売却を行います。
それが「買取」と「下取り」です。

よく耳にする2つではありますが、内容は全く異なります。ここでは簡単に説明をしますが、同じことだと思っていた方は次の記事をしっかり読んで理解しておきましょう。

買取を選ぶか下取りを選ぶかで、査定価格は違うのです。
中古車買取業者や買取専門店で実車査定をしてもらうと「買取価格」、ディーラーで実車査定をしてもらうと「下取り価格」を知ることができます。
ではどちらが良いのか…

ずばり「買取」を選ぶ方が売却金額は高くなります。全てがそうではありませんが「下取り」は基本的に買取よりも査定価格が落ちる傾向にあります。
売却金額で言うと圧倒的におすすめなのが「買取」ですが、売却後次の車が納車するまで車がない状態となり、生活に車が必要という方は不便な期間ができてしまいます。

その点下取りを利用して売却を行うと、次の車が納車するタイミングまで愛車を所有しておくことができるので困ることはありません。
このように両者メリット、デメリットがありますので状況によって2つの方法から選ぶことをおすすめします。

買取価格に納得できない!希望の買取価格を実現するための2つの方法

希望価格の実現方法
当記事を読んでいる方の中にはすでに査定をしてもらい、買取価格を知り納得できないという方も多いのではないでしょうか?
自分が査定に出す前に考えていた愛車の買取価格とかけ離れた金額だったということはよくある話です。

正直自分の考えていた買取価格、すなわち希望買取価格になり得ることはないと言っても過言ではないでしょう。
これは私自身の経験でも同じことが何度もありました。

大事に乗ってきた愛車だし、ネットの相場や情報をみてこれくらいはいくだろうと勝手に考えてしまうというこの行動は誰もがやってしまいがちなのです。
そこでここでは希望買取価格に少しでも近づけるための2つの方法についてお話ししていきます。

交渉をすること

査定後、買取価格が業者より提示されるわけですがこれが最終決定の金額ではありません。
ここから交渉をすることで買取価格は変わります。

交渉によって何十万も買取価格がUPすることはごく稀ですが、少しでも買取価格を伸ばす方法として必ず行うことをおすすめします。
一括査定サイトを利用してから実車査定という流れであれば、他社からもらった見積りを見せて交渉をスムーズに進めることが可能です。
この他社の見積りを利用した交渉こそ買取価格UPに繋がるポイントです。

一括査定サイトから連絡をくれる買取業者は、あなたの愛車を買取したいから連絡をしてきています。
つまり他社には取られたくないので交渉には必ず乗ってくるはずです。
私の経験上、他社を出すと交渉は概ね売れ手が主導権を握れる傾向にあるのでぜひお試しください。

少しでも買取価格UPを目指すなら使いたい「カーセンサー」

カーセンサー
前章で買取価格が納得できなかった方へ1つの方法として「一括査定サイト」を紹介しましたが、一括査定サイトの中でも「カーセンサー」はおすすめのサービスです。

下の表を見てもらうとわかる通り、カーセンサーはおすすめ一括査定サイトの中でも内容がとてもよく人気のサービスであることがわかります。

カーセンサーナビクル楽天 愛車一括査定ズバット車買取比較<カービューユーカーパック車査定比較.com
提携業者数1,000社55社100社220社230社2,650社220社
同時査定数最大30社最大10社最大10社最大10社最大8社--最大10社
電話以外の連絡方法選択メール可------------
料金無料無料無料無料無料無料無料

今回比較としてあげた6サイトも全ておすすめのサイトではありますが、総合力ではカーセンサーが抜きんでています。

提携業者数が多いことで、どこの地域でもしっかり買取価格の比較を行うことができます。
一括査定サイトを利用して少しでも愛車の買取価格を高くしたいと言う方は迷わずカーセンサーを利用してください。

実車査定がアピールのタイミング!4つのアピールポイント

愛車アピール4ポイント
愛車の買取価格についてお伝えしてきました、そこでこの記事の最後に実車査定時にアピールすべき4つのアピールポイントについて解説します。

実車査定後にできるのは「交渉」ですが、実は実車査定時に買取価格をUPさせることができる可能性があります。それが査定士へのアピールです。
全ての方にアピールできるポイントは共通しているわけではありませんが、もし該当するポイントがあればぜひお試しください。

アピールポイント1:書類

ここで言う書類とは売買に関する必要書類ではなく、整備手帳や車検証、メーカー保証書のことを指します。
これらの書類が揃っていることは査定士へのアピールポイントになり得ます。

安易な考えで、修復歴や事故歴を隠そうと、整備手帳を紛失したと嘘をついてしまうと逆に査定額を落としてしまう可能性も大いに考えられます。
査定時には全て揃った状態で依頼しましょう。

アピールポイント2:新車

あなたの愛車が新車の場合、これは最高のアピールポイントです。
ワンオーナーであることはとても買取業者へ好印象で、高額買取に繋がるポイントになります。

車検証でも新車で購入していることはわかりますが、メーカー保証書がある方が好ましいです。新車購入をした方は準備しておきましょう。

アピールポイント3:禁煙車

禁煙車というポイントもここ最近では査定に影響するポイントだと私は思っています。
買取業者も買取をした後に、販売をするわけなので禁煙車であった方が売却しやすいのは当然ですよね。

禁煙車であるというアピールは、灰皿の綺麗さや車内の匂いでしか伝えることはできません。
ただ、タバコの匂いはすぐにわかるものです。禁煙車であると判断されれば高額買取へつながるでしょう。

アピールポイント4:純正オプション

愛車に純正(メーカー)オプションを搭載している場合これもアピールポイントになります。
純正のオプションを搭載している時点で、その分付加価値となるのです。

純正ではないオプションは逆に査定士へ悪影響を与える場合があります。
もし純正以外のオプションをカスタマイズしているのであれば、元の状態へ戻しておく方が買取価格はUPするかもしれません。

カスタマイズした部分を元に戻すことに費用が嵩むのであれば、無駄な出費となり得るのでそこまでする必要はないでしょう。
自分で簡単に戻せるものは戻す程度で考えておいてください。

まとめ

愛車の”リアル”な買取価格を知るには実車査定をしてもらう必要がありました。
ネットに出ている相場情報だけを見てこれくらいで売却できるのかなと思い込まないようにしましょう。希望買取価格と実際の買取価格のギャップに驚く結果になる原因です。

もし、今の時点で買取価格を出してもらい納得いかなかった方は「カーセンサー」を利用して改めて買取業者選びからやり直してみましょう。
査定中のアピールや、交渉も怠らず行うと、自分の思い描いた愛車の買取価格に近づけることができるはずです。当記事でお伝えしたことをぜひお試しください。


【当サイト コンテンツの監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)
    【無料】最新の車買取り相場
    匿名で直ぐに知りたい人はこれ!
    最新の車買取り相場
    匿名で直ぐに知りたい人!