自動車業界は整備士不足が深刻化!国も対策を検討へ

自動車整備士不足が深刻化
       
たかまさ
Follow me

近年の自動車は様々な機能が搭載され、各メーカーが最新技術を導入して、競い合っています。

このことは消費者である我々にとってはありがたいことで、よりよい車を自由に選ぶことができます。

しかし、衝突被害軽減ブレーキなどの先進安全技術やEVの普及によって、整備に求められる技術が上がり、人材が減少する問題が出てきています。

国は有識者や業界関係者を集めて、根本から解決するための対策を2022年度内にまとめることを予定しています。

車買取の実録記事
筆者が「埼玉県」で車一括査(カーセンサー)を活用した実際の記録です。
筆者が車一括査定を使ってみた!

8社の査定実録!衝撃の結果が…

車の一括査定をやってみた

整備士不足を国も対策へ

5月13日に国土交通省は人材が不足している自動車整備士の問題を解決するため、「自動車整備技術の高度化検討会」の下に、業界関係者などで構成する「自動車整備の高度化に対応する人材確保に係る検討WG(ワーキンググループ)」を新設しました。

WGでは、自動車整備士に必要な技能を持った人材の確保や年々求められる先端技術に対応できるスキルアップの対策を検討していき、慢性的な人材不足への計画的、効果的な取り組みを支援する。

そして、少子化に加え、若者のクルマ離れによって整備士を目指す若い人が少なくなっているのも理由の1つです。

2011年度には自動車整備技能登録試験の学科試験受験者数は4万4千人いたのに対して、2020年度は3万5千人で1万人になっています。

WGでは、一種養成施設に入学する学生増加策や、整備士復職者への待遇や外国人の採用など、自動車整備事業者に勤務する自動車整備士や工員の能力向上策などを検討していき、1回目の会合を来月に開催し、2022年度内に対策をとりまとめる予定です。

整備士の待遇改善は重要な課題か

これまでに何度か不正車検問題が大きな問題になっています。

現状を改善しようと動き出していましたが、新型コロナウィルスなどの影響による減産や工場停止の影響もあり、思うように進んでいません。

国土交通省が人材確保策に係わる検討のWGが立ち上がったことを受け、外国人整備士.comとシングルマザーこそ輝く未来をつくる会を通して自動車整備士採用の支援を開始することを発表しました。

整備士不足は危険要素の1つ

自動車業界にとって、整備士不足は早急に解決しなければならない問題です。

自動車を購入し、快適に乗り続けていくためには定期的なメンテナンスや点検は欠かすことができないため、整備基盤が揺らぐと車の安全走行に直接影響します。

すなわち、十分にメンテナンスを行えていない自動車が増えていくと、不慮の事故やトラブルが増え、業界全体に悪い影響が及ぶのは明らかです。

政府と自動車メーカーが協力して、よりよい解決策が出てくることに期待ですね。


車の購入!ネットに公開されていない優良車両の存在を知っていますか?

非公開車両

車の売却!最適な査定システムをご案内

車 一括査定 シミュレーション


青矢印

1 【普通車・乗用車】の売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
実際に売却検証をした結果「カーセンサー」が最も合理的に高価買取をねらえることが分かりました。

カーセンサー

青矢印

2 【トラック・バス・重機(ユンボ)】などの売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
トラックやバス、そして重機・特殊車両までOK!高く買取ってもらいたい人は「トラック一括査定王」で決まり!

トラック一括査定王

青矢印

3 【事故車・不動車・廃車】などの売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
廃車、事故車はもちろんのこと、動かない車もOK!どんな車も買取ってくれるのが「カーネクスト」です。

カーネクスト


↑の「車!査定アナライザー」は、当サイトで様々な検証(実際の売却・口コミや評判の調査、など)を試みて、車種に応じた最適なサービスが直ぐに見つかるようにしたものです。

ぜひ、ご活用していただき、少しでも高く、大切な車を買取ってもらってください!


カーセンサーの一括査定

【当サイト コンテンツの監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)