中古車買取「アップル」を徹底解剖!売却検討中の方に1つのプランを提案

車 買取 アップル
       
啓太

今愛車の売却を検討している方は、アップルが頭をよぎってこの記事を読んでいるのでしょう。

中古車の買取を専門に行う業者「アップル」。

2021年現在アップルは全国に236店舗あるようです。都内でもよく見かけ、旅行先なんかでもよくアップルを見かけます。これだけの店舗数を構えているのは買取業界でもTOPクラスでしょう。

中古車の買取業界ではTOPクラスの店舗数、実績を持つのがアップルです。

そしてやはり車を売却する上で一番気にするのは売却価格ですよね。確かに買取業界の中でもTOPクラスの実績を持つアップルは高額売却が期待できそうなイメージを持ちますね。

そこで今回は中古車買取を専門に行う「アップル」について徹底解説しますので、今後の売却に役立ててください!

アップルも高額売却を狙うことができますが、最後により高額売却ができる方法まで紹介していますのでぜひ最後までご覧ください。

中古車買取「アップル」の基本情報

アップル_logo

「アップル」は中古車の買取を専門に行っている業者です。中古車買取業界の中でもTOPクラスの店舗数があるため、全国地域どこにでもあるイメージがありますよね。

実は私も初めて車を売却した時「アップル」を利用して売却をしました。全国どこそこにあったため自然と知っていたこともありましたし、知名度が高かったため利用こそしたことはありませんでしたが信頼感があったため他の業者のことも調べず売却を決めました。

当時は無知であったため、売却金額にも満足していましたが、実は買取業者選びで売却価格に差が生まれることを知りませんでした。アップルも確かに優良買取業者ですが、この優良買取業者が必ず高額売却に繋がるかといえば、答えは「No」です。

最初のこの章ではアップルの基本情報についてお伝えしますが、これを踏まえて最後の章で高額売却へつなげるための業者選びの方法をお伝えしていますので最後までご覧ください。

1-1:全国に236店舗(2021.2現在)

236店舗

上の画像を見てわかるとおりアップルは全国津々浦々236店舗展開しており、中古車業界でもTOPクラスの店舗数を誇ります。この店舗数を見て少し驚きましたが、アップルはどこそこで見るイメージがあったため納得でもありました。

236店舗全てが直営店ではなく、フランチャイズとして展開しているためこれだけ大きなアップルネットワークが出来上がっているのでしょう。

1-2:中古車買取実績国内5位

気になるアップルの買取実績ですが、中古車買取の実績は業界の中でも5位という結果が出ています。

中古車買取実績(2021年)
  1. ガリバー…22万台
  2. ビッグモーター…13万台
  3. ラビット…12万台
  4. トヨタのクルマ買取…7.2万台
  5. アップル…6.5万台

※引用元:パンダ店長が教える|車買取・中古車購入バイブル

個人的にこの結果は意外でした。ガリバーが買取業界の中でもずば抜けて買取台数が大以降が見てわかりますね。買取台数の実績は売却を考える私たちからすると安心感信頼感へと繋がりますので、大事なポイントですよね!

1-3:査定料金は無料

買取業者へ車を売却する際には、買取業者の査定員から実車を見てもらい査定をしてもらう必要があります。これはもちろんアップルでも同じです。

何よりアップルでは実車査定を行わずともアップルのサイト上にある査定フォームから査定申し込みをすることで、概算の売却金額をメールまたは電話で連絡を受けることができます。概算ではありますが、実車査定を行わずに売却金額を知れるのはとても嬉しいポイントですね!

もちろん概算になりますので、実際の売却金額は実車査定をしてもらわなければわかりません。

査定フォームからの概算売却金額を知ることも、実写査定を依頼することも無料でアップルは行っています。出張査定も無料で行ってくれますよ!

無料査定フォームはこちらから

1-4:中古車販売も行っている

当記事の冒頭ではアップルは中古車買取専門だとお伝えしましたが、実はアップルでは中古車の販売も行っています。買取専門のイメージがありますが、買取した車の販売をアップルでも行っているのです。

確かに自社で買取した中古車を自社で販売できれば一番ビジネスとして良いでしょうから、不思議ではありませんね。アップルは全国に236店舗ありますから、販促ルートはたくさんあるのでしょう。

中古車買取「アップル」のリアル口コミ3件

前章ではアップルの基本情報についてお伝えしました。アップルが優良買取業者であることは伝わったはずです。

そこで次は実際にアップルで買取を利用した方の口コミと評価を集めました。アップルについて取り上げているメディアや、HPではアップルの悪い評価について当然取り上げません。

そこで今回はアップルについて寄せられた口コミを私の経験からリアルだと感じた3件厳選してきました。これからアップルの利用を考えていた方は是非参考にしてみてください。

2-1:顧客満足度は高いが、高額売却とは限らない

これは完全に私の経験からお伝えしたい情報です。中古車買取業界の中でもTOPクラスの実力を持つアップルですが、だからと言って高額売却に繋がるかといえばそうではないのです。

『優良買取業者=高額売却』ではないことを理解しておきましょう。

高額売却を実現させるには「比較」することがとても大事です。アップルだけでなく、ガリバーやビッグモーターなどの他大手買取業者や中堅買取業者、地域業者などから複数者査定をしてもらい比較検討をすることが重要になります。

2-2:当日突然の来店だったけど、心良く対応していただきました

口コミ_1

私も初めてアップルで買取をしてもらった際、アポなしで直接来店したことを覚えています。

直接の来店だったのにも関わらず、丁寧な対応と即日実車査定を実施してもらい満足いく売却ができました。

初めての愛車を売却ということもあって、いろいろ不安ではありましたが丁寧な対応で安心して最後まで取引ができたことを覚えています。

2-3:希望価格で売却ができました

口コミ_2

売却する際に希望価格を考える方もいると思います。

この希望価格通りになかなかならないのが車売却の難しいポイントです。しかし、アップルは高額売却ができることが多く、希望価格を満たしてくれるケースが多いようです。これはアップルを利用した方から数多く口コミが上がっていたので事実なのでしょう。

希望売却価格を満たしてくれれば満足いく売却ができますね!

アップルだけで判断して売却<一括査定を利用して売却

前章で『優良買取業者=高額売却』ではないことはお伝えしました。確かにアップルは高額売却ができることが多い優良買取業者ですが、どこよりも高額売却ができるわけではありません。

車だけに限らず、モノを売却するときや購入するときに即決すると、損をすることが大半です。

なぜ損をしてしまうのか…

それは比較をしていないから、他の情報がないからです。

逆にいうと、しっかり比較をして売却・購入をすることで、得することができます。そこでおすすめしたいのが「車一括査定」と呼ばれるサービスです。

一括査定を提供するサイト上から愛車の情報を入力し送信をします(無料)。これだけで複数の買取業者から概算見積りをもらうことができ簡単に比較をすることができます。10社概算見積りが並ぶだけでも、どこが査定額が高くなるのかがひと目でわかります。

アップルも高額売却ができる優良買取業者ではありますが、アップルだけで判断せずに一括査定を活用してから売却することをおすすめします。確実に後者の方法が高額売却できる可能性が高いです。

3-1:カーセンサーがおすすめ

一括査定を利用して売却先を検討することで、より高額売却を実現させることができます。

このように一括査定をおすすめしているわけですが、一括査定の中でも「カーセンサー」が提供している一括査定がおすすめです。

私たち車一括査定ランキング7は一括査定サイトを7社利用して比較を行ってきましたが、この中でカーセンサーはずば抜けてば高額売却へと繋がる可能性が高いことがわかっています。

これから愛車の売却を検討している方は、アップルやその他の買取業者からの査定だけで、売却を決めずカーセンサーの一括査定を通して売却先を検討してみましょう。

アップルは大手と呼ばれる買取業者なので、カーセンサーから一括査定依頼を送信すると大体アップルも選択が可能です。

まとめ

アップルは全国に236店舗(2021年現在)を構える大手買取業者でした。買取業者では買取実績が5位と利用者の多さも伺えます。しかし、アップルがどこよりも高額で売却できるかと言われればそうではありません。

もちろんアップルも高額売却できることもありますし、丁寧な対応で売却を検討する方からするとメリットが多い業者です。当記事でも何度かお伝えしていますが『優良買取業者=高額売却』とは限りません。

高額売却はアップル以外の買取業者からも査定を受け、複数社で比較検討をすることでわかります。

1社ずつ周り査定結果を集めて回るのはとても面倒で時間の無駄です。ですので、最後に紹介したカーセンサーの一括査定を利用して居住地区から近くにある買取業者へ一気に査定依頼を行ってみてください。

とても簡単にアップルを含む、最大30社の買取業者へ査定依頼をすることができます。これから売却を考えている方はぜひ「一括査定」を利用して売却を行うことをおすすめします!


【当サイト コンテンツの監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)