※当ページでは筆者が実際に利用もしくは取材し良質と感じたサービスの広告を掲載

カーセンサーは車の購入が簡単!買い方を3STEPでわかりやすく解説

中古車情報サイトカーセンサーで車を購入しよう
【コンテンツ監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)
           
    啓太

    「カーセンサーでの車の買い方が知りたい!」

    数多くの自動車販売店と提携を結んでいるカーセンサーを利用すれば、自分の欲しい車を簡単に見つけ出すことができます。

    本記事では、カーセンサーで車を買う方法や流れを含めた以下の内容をお届けしています。

    • カーセンサーでの車の買い方
    • カーセンサーの評判
    • 中古車購入の注意点
    • 車の売却先
    • 車を高く売るコツ
    • 高額買取の一括査定の紹介

    最後までご覧になることで、カーセンサーでの車の購入方法の他に中古車購入の注意点や、今使用している車を高く売るコツなども知ることができるので、車をお得に購入して新しいカーライフも充実させていきましょう。

    車買取の実録記事
    筆者が「埼玉県」で車一括査(カーセンサー)を活用した実際の記録です。
    筆者が車一括査定を使ってみた!

    8社の査定実録!衝撃の結果が…

    車の一括査定をやってみた

    1:車探しから契約までの簡単購入3STEP

    さっそくカーセンサーを利用して、車を購入する手順を紹介します。

    今回は、購入手順をわかりやすく以下3つのSTEPに分けて解説を行うので、初めての方でも迷わず購入することが可能です。

    STEP1:自分の条件に合った車を見つける

    STEP2:見積もりや在庫の有無を問い合わせる

    STEP3:販売店で契約を行う

    それでは、早速見ていきましょう。

    STEP1:条件を絞って自分に合った1台を見つける

    カーセンサーは、数多くの自動車販売店と提携しているため、たくさんの中古車が掲載されています。

    その中で自分に合った1台を見つけるためには、購入する車の条件を決めて絞り込みを行うことが大切です。

    車の絞り込みを行うには、以下の様な条件を設定しておくと良いでしょう。

    • 車の購入予算
    • 使用目的
    • 最大乗車人数

    購入予算を設定するのはもちろんですが、使用目的最大乗車人数などもしっかり考慮する必要があります。

    条件が決まり、メーカー車名・地域・価格をカーセンサーのページから選択すれば、自分に合った車が表示されるのでさらに年式車検の有無など細かい詳細を見ながら候補を選んでいきましょう。

    自身のスタイルに合った車を購入することが、車選びにおいて非常に重要です。

    STEP2:見積もりや在庫の有無を問い合わせる

    購入したい車が決まったら、見積もり在庫の有無を販売店に問い合わせましょう。

    その他にも詳しく聞きたいことがある方は、「追加の質問/要望を入力」の欄で聞きたいことを記入すれば、販売店から情報を得ることができます。

    STEP3:販売店で契約を行う

    問い合わせが終わって内容を確認すれば、後は実際に販売店に行くだけです。

    販売店で実際の車の状態を確認し、納得できたら契約をしましょう。

    支払い方法納車日などは、店舗のスタッフと話しながら進めていくことができます。

    支払いはもちろんローン払いもでき、カーセンサーが提供しているシミュレーションサービスを利用すれば、毎月いくら支払っていけばよいかおおよその概算を出すことも可能です。

    カーセンサーの自動車ローンシミュレーション

    2:カーセンサーの良い評判と悪い評判を紹介

    カーセンサーを初めて利用される方にとって、実際に利用されたユーザーの評判は気になるところですよね。

    カーセンサーは、提携している販売店が多いので利用しているユーザーが非常に多いです。

    そうなると良い評判があれば悪い評判も出てくるのが事実です。

    そこで2章では、実際にカーセンサーを通して販売店を利用した方の評判を以下2つに分けて紹介していきます。

    • 利用された方の良い評判
    • 利用された方の悪い評判

    あなたが実際に来店する店舗の評判をしっかりと確認しておきましょう。

    2-1:良い評判について

    まずは、良い評判から紹介していきます。

    カーセンサーを通して販売店を利用された方の良い評判には、このような感想がありました。

    Aさん:色々とわがままを言ったんですが希望通りにプランを立ててくださり大変満足です。

    Bさん:とても対応が良かったです。どんな質問にも快く答えてくださったので有難う御座いました。

    スタッフの方が丁寧に対応してくれると、気持ちよく車を購入することができますね。

    2-2:悪い評判について

    次に悪い評判を紹介します。

    悪い評判には、このような感想がありました。

    Cさん:納車当日に車のある箇所に問題があり、交換のため約3時間超待たされてしまった。事前にしっかりと確認して引き渡してほしかった。

    Dさん:購入した車については価格的に安く納得しているが、総額表示の場合の「法定整備」の内容についてカーセンサーの基本情報の表記と内容が違う対応だった。

    このように、店舗や対応するスタッフによって不満に感じることもあるので、気になることは必ずその場で解決してもらうようにしましょう。

    3:知っておかないと損!中古車購入の3つの注意点

    中古車は、新車に比べて圧倒的に価格が安いのでお得です。

    しかし中古車の購入には、以下3つのような注意しなければならない点もあります。

    • 車両状態は悪くないか
    • 価格は適正か
    • 購入後のサポートはついているか

    必ず購入前に確認を行って、購入後に後悔のないようにすることが大切です。

    注意点①:車両状態は悪くないか

    車両状態は、必ず確認するようにしましょう。

    修復歴がある車冠水車塩害車などはいくら価格が安くても、購入後すぐに故障する可能性が高いです。

    そうなると結局修理代で損をしてしまうことになるので、購入を避けることをオススメします。

    注意点②:価格は適正か

    次に価格ですが、本体価格は安くても登録手数料納車準備費用などの手数料が高く設定されていると、実際に支払う金額は高くなるので注意が必要です。

    ホームページでは、手数料を含めた金額を確認することはできないので、必ずお店の人に見積書を作成してもらうようにしましょう。

    注意点③:購入後のサポートはついているか

    購入後のサポートは、中古車を購入するにあたって非常に重要なポイントです。

    保証がついていない車は、その分価格は安いですが、万が一トラブルが発生すると高額な費用が発生する可能性がああります。

    保証サービスに加入できる場合は、加入しておくことで購入後も安心して利用することができます。

    4:車の売却で購入費用を抑える!売却可能な2つのお店

    車を買い替える方は、今使用している車を売却すれば、その分購入費用を抑えることができます。

    車の売却は、主に以下2つのお店で行うことが可能です。

    • ディーラー
    • カー用品店

    どちらのお店でも問題なく売却することができますが、質や価格が異なるのでそれぞれ解説していきます。

    4-1:ディーラーは買い替えと売却が同時にできる

    まず初めに紹介するディーラーとは、車のメーカーと特約契約を結んでいる専門の自動車販売店のことです。

    ディーラーで売却を行う場合は、買取ではなく下取りという形で、売却して得たお金はそのまま次の車の購入費用に充てられます。

    そのため、売却と買い替えを同時に行うことができるというメリットがあります。

    ただしディーラーでは、車をカスタムしていたり純正品パーツが揃ってなかったりすると、下取りの価格は下がってしまうため、価格を重視している方は、ディーラーよりもカー用品店の利用がオススメです。

    4-2:カー用品店は高価格での買取が狙える

    カー用品店は、様々なメーカーの車を取り扱っており、人気の車種やカスタムパーツは高く買い取ってもらえます。

    ただしスタッフはメーカーの専門ではないため、ディーラーに比べると対応の質は下がってしまうのがデメリットです。

    5:少しでも高く!車を高く売る3つのコツ

    どうせ車を売却するのであれば、少しでも高い金額で売却したいですよね。

    そこでこの章では、あなたの持っている車が少しでも高く売れる様に以下3つのコツを紹介します。

    • 修理できる箇所は修理しておく
    • メンテナンスを徹底しておく
    • 屋内で保管しておく

    今の車を高く売って、買い替え費用を少しでも抑えられるようにしましょう。

    コツ①:修理できる箇所は修理しておく

    車を売却する前に、修理できる箇所は必ず修理しておきましょう。

    小さな傷1つでも買取価格は下がってしまうので、修理業者に依頼するか、今では車の修理方法がYoutubeなどの動画投稿サイトでも投稿されているので、参考にしながら自分で治すことも可能です。

    コツ②:メンテナンスを徹底しておく

    車の売却がかなり先になるという方は、車のメンテナンスを徹底しておきましょう。

    例えば車が雨や潮風に晒された場合は、すぐに洗車をし、エンジンオイルクーラントなどの消耗品は、必ず期間内に交換して車の劣化を防ぐなど、徹底することで買取価格が下落するのを防ぐことができます。

    コツ③:屋内で保管しておく

    メンテナンス同様に車の保管も大切です。

    雨風が当たらない場所に車を置いておくことで、劣化を防ぐことができます。

    車の外装は、衝撃には強いですが簡単に傷がついたりするので、保管方法を徹底することも車を高く売却するための重要ポイントだということがわかります。

    6:購入費用を補填!高額買取なら一括査定

    ここまで見てくれたあなたに最後にディーラーやカー用品店よりも、車の高額買取が狙える一括査定サイトを紹介します。

    一括査定サイトとは、複数の業者があなたの車を同時に査定し、見積もりを出してくれるサービスのことです。

    そこで1番高い金額を提示した業者に買取を依頼すれば、高額買取をしてもらうことができるといった仕組みになっています。

    一括査定サイトはたくさんありますが、ここではユーザー満足度の高い3つのサイトを紹介していきます。

    カーセンサー

    まず初めに紹介するのは、本日車の購入で紹介したカーセンサーの一括査定です。

    カーセンサーは、1,000社以上の車買取業者と提携を結んでおり、最大30社から同時査定をしてもらうことができるので、高額買取が狙いやすくなっています。

    初めて一括査定サイトを利用する方は、カーセンサーを利用すれば間違いないでしょう。

    ナビクル

    次に紹介するナビクルは、提携社数55社同時査定数は10社と規模は小さいですが、その分査定結果を早く知ることができます。

    またナビクルは、信頼している買取業者のみと提携を結んでいるため、安心して利用することができるのも魅力の1つです。

    ズバット車買取比較

    最後に紹介するのは、ズバット車買取比較という一括査定サイトです。

    ズバット車買取比較は、提携社数286社同時査定数10社とバランスの良いサイトとなっており、ユーザーサポートに力を入れている会社です。

    わからないことを年中無休で聞くことができるので、安心して利用できますね。

    まとめ

    カーセンサーを利用して車を探せば、自分に合った1台をお得に購入することができます。

    店舗によっては、良い評判もあれば悪い評判もあるため、事前に自分が行く店舗の評判を確かめておくとよいです。

    中古車は価格が安くてお得ですが、その分注意しなければならない点もあるので、購入後に後悔しないように必ず店舗で紹介した注意点をチェックするようにしましょう。

    今使用している車を買い替えるという方は、ディーラーカー用品店で売却することができます。

    売却前には、必ず修理メンテナンスを徹底しておき、少しでも高く売却できるようにしましょう。

    高額買取を狙っている方は、一括査定サイトを利用すれば、ディーラーやカー用品店よりも高く売却することができます。

    車を高く売って買い替えをお得に行い、今後のカーライフをより良いものにしていきましょう。

    目次へ

    GO