グーネットで車の買取相場を調査!更に高値を引出す方法【体験談】

たかまさ
Follow me
車を売却した「美穂さん(仮名)」を取材しました
ネットの査定を介して車を売却した「美穂さん(仮名)」の愛車売却の体験を取材しました。
車の相場調査や売却手段は色々ありますが、ネットの一括査定などを利用してみたいと考えている人は、参考にしてみてください。

グーネットで車の買取相場を調査!更に高値を引出す方法!とは、どういうことか?

それでは美穂さん、よろしくお願いします。
早速で恐縮ですが「グーネットで車の買取相場を調査!更に高値を引出す方法!」とは、どういうことでしょうか?
私自身の体験と私の友人の車の売却体験になります。
具体的には、どういうことでしょうか?
最初の売却は友人でして、ヨーロッパ車を売却することになり「グーネット」さん、「カーセンサー」さんを同時に利用していました。
最終的には「カーセンサー」さんの方が有利な査定額だったので売却しました。

欧州車を売却の際、最終的に高い査定額の提示があったのが「カーセンサー」を介した業者さんだった、ということですね。
はい。そうです。
確かに、2020年4月25日現在でそれぞれに登録されている代表的な欧州車の数は「カーセンサー」さんの方が多いようです。

グーネットカーセンサー
ベンツ12,19112,872
BMW12,53412,773
マセラティ552732

友人からこの話を聞いて、私も同じような要領で車の売却を試みました。
車種は「ハイエースバン」です。結局、私も最終的には「カーセンサー」さん経由で売却しました。
美穂さんのお歳で、ハイエースバンを売却するって、珍しくないですか?
正確には、実家が自営業をやっていて不要になったので売却を手伝った感じです。
なるほど。確認したところ、「ハイエースバン」についても「カーセンサー」さんの方が登録台数は多いですね。1000台を超える差があります。

グーネットカーセンサー
ハイエースバン3,6334,784

必ずしも、登録台数が多い方が査定額が高くなるとは言い切れませんが、期待できる確率が高くなる可能性は十分に考えられますね。
その他に、何か気が付いたことはありますか。何でも良いですよ。
使っていて便利と言いますか、親切に感じた仕組みが「カーセンサー」さんにはありました。一括査定を申請すると、業者からの電話が増えるのが不安でした。「カーセンサー」さんの一括査定サイトのシステムは「メール対応OK」の業者だけを、自分の判断で選ぶことができます。これはとても助かりました。
そうですね。電話での連絡は、緊急性が高い時など、状況により必要なケースもありますが、ユーザー側の判断で可能な限り減らすシステムがあるのは嬉しいですね。

車の一括査定サイトを利用する際に、絶対に注意すべきこと

色々とありがとうございました。最後に、これからネットを通じた車査定を利用する人に対して、「これだけは注意した方が良い」など、アドバイスがあったらお願いしたいです。
1つ、とても大切なことがあります。それは、せっかく査定サイト(グーネットやカーセンサー、その他など)を利用しているのですから、お願いした業者さんからの査定は必ず全て受けるようにしてください。これを守らないと、損をしてしまう確率がとても高くなります。
損をしてしまう確率が高くなる」とは、どのような理由があってのことでしょうか?
はい。一括査定サイトを利用する最大の魅力は、複数の業者さんからの査定や見積もりを受けて、じっくりと比較検討できることだと思います。
はい、おっしゃる通りだと思います。
例えば、5社からの査定をお願いしたとします。業者さんもビジネスですから査定に来た際に「今、決めてくれたら最大限の査定額を提示します」と言って来ます。それを鵜呑みにして、その場で決めてしまうと、残りの業者さんとの交渉の余地はありません。せっかく、複数の業者さんから査定してもらえる機会を得たのですから、全ての査定をきちんと受けて判断すべきだと考えます。
そうですね。私も同じような話を知人から聞いたことがあります。その知人は3社に査定してもらうことになって、たまたま最後に来た業者さんに同じようなことを言われたそうです。その時の業者さんには、既に2社の査定を受けていることは秘密にしていました。最後の業者だったので「金額しだいでは、今決めても良いですよ!」と伝えたところ、提示額は既に完了している2社の方が高かったそうです。
本日は、貴重な体験談やアドバイスをありがとうございました。
こちらこそ、ありがとうございました。

グーネットとカーセンサー!車の買取りや査定については一定の使い分けができるかも

グーの車査定

事業規模は、ほぼ同じ。使い分けが大切かも?
取材した美穂さんについては、2件の売却案件が共に「カーセンサー」さんの方が有利な査定となり売却を決めています。
しかしながら、「グーネット」さんと「カーセンサー」さんの事業規模は、登録車両全体で比較すると、ほぼ同程度です。したがって、両者の特性に応じた使い分けが重要だと思います。例えば、様々な意見を総合すると、「とにかく早く高く買取ってくれる業者を探したい」とする状況で、具体的な行動を起こそうとしている人にとっては「カーセンサー」さんの一括査定。一方、それほど急いではおらず、漠然と考えているだけで、手放す時期も未定の人にとっては「グーネット」さんの方が使い勝手が良いように感じます。

一括査定が断然有利な理由
※ サイト内ページに遷移
おすすめの一括査定サイト
※ 当サイト独自ランキング