ダイハツ コペンの高値買取・査定のポイントと相場について

ダイハツコペン
       
たかまさ
Follow me

コペンの概要と特徴・魅力と買取相場について

コペン
コペンは、軽市販車では初の電動油圧ポンプの開閉式ルーフのアクティブトップ仕様を持ったオープンカーです。オープンカーの中では可愛らしい見た目をしており、運転しやすいサイズ感であることが大きな魅力だと言えます。

スポーツカータイプに分類されますが、燃費性能が非常に優秀であり軽自動車としての実力も侮ることができません。コペンはデザイン性や取り回しの良さ、燃費性能の高さなどが優れている車両だと言えるでしょう。

独特の価値観を持ったユーザーに人気があり、比較的に安定した買取り相場になっています。

コペンの購入者(ユーザー層)の特徴

スポーツタイプの車やオープンカーは男性の購入者が多いのですが、コペンの場合は見た目の可愛らしさや手頃なサイズ感であることから女性からの支持も安定しています。男女を問わずコンパクトなオープンカーがほしいユーザーからの人気が高いと言えます。

家庭を持たない人が購入する場合と、家族はいるけれど趣味用の車として購入する傾向が高いのが特徴です。車格的にも、実用性ではなく、趣味として車や走ることを楽しみたい気持ちを重視した購入者が多いと言えます。

コペンの高価買取りのコツと注意点

モデルチェンジ後の値動きに注意

コペンは競合モデルが少なく、軽自動車は中古でもニーズがあるので値段が落ちにくいです。しかしながら、コペンは2019年の10月にモデルチェンジが行われました。

一般的にモデルチェンジが行われると車の査定額が下がりやすいという傾向があるので、なるべく早く査定を依頼することがおすすめです。
時間が経つほど査定額が低くなる可能性があることを考慮し、値段が落ちてしまう前に査定が受けられるようにしておきましょう。

走行距離に注意

コペンを高く売りたいのであれば、走行距離が大台に乗る前に査定を依頼すると良いでしょう。この車両を購入する人の多くは、車で走ることが好きなので、値段だけではなく走行距離に注目して購入する人が多いです。

そのため、査定が行われる際に走行距離が長いものは査定額が低くなりやすいです。大台に乗ってしまうと査定額に影響が出やすいので、もうすぐ5.0kmになりそうなどという場合は、なるべく早く査定を行うことをおすすめします。

コペンの買取り額を高くするポイント

人気が高いコペンは値段が落ちにくいので、比較的満足のいく値段で買取りを行ってもらいやすい車両です。ですが、マイナーチェンジ後や走行距離が長い車両は査定額が低くなりやすいです。

マイナーチェンジから時間が経たないうち、走行距離が大台に乗ってしまう前に査定を受けるようにすると買取り額を高くすることができるでしょう。コペンの査定を希望する場合は、タイミングに注意して売りどきを逃してしまうことがないようにするべきです。

やはり、業者を選ぶ傾向がある車なので一括査定の活用が無難です。


【当サイト コンテンツの監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)