ガソリンの値上げが止まらない!10週連続で値上げ

ガソリンの値上げ
       
たかまさ
Follow me

レギュラーガソリン代の値上がりは私たちの財布を悩ます問題の1つです。

ここ最近は値上がりを続け170円代に入る勢いです。

資源エネルギー庁が発表した11月8日時点でのレギュラーガソリン1ℓ当たりの全国平均価格は169円で10週連続値上がりしています。

止まらないレギュラーガソリンの値上がり

2020年5月ごろはコロナ禍の影響で124円代まで値下がりをしていましたが、秋ごろから徐々に値上がりしていました。

10月に入ると160円台を超え、11月8日は169円まで上がっています。

要因としてはコロナ禍で自粛していた経済活動が再開して、需要が高まりましたが、産油国が来月の追加増産を見送ったことで国際的に原油価格が上昇しています。

しばらくガソリンは160円台が続くのか

今後のガソリン価格が落ち着くためには原油価格が値下がりする必要があります。

そのためには産油国が国際的な需要に応えて、増産する必要があります。

11月4日に石油輸出国(OPEC)とロシアなど主要産油国で結成された「OPECプラス」では閣僚会議が行われました。

この会議では12月の原油増産を行うかを検討しましたが、これまでの方針を維持することに決め、増産には応じないことが決まっています。

主要産油国が増産を決定すれば、原油価格が落ち着きガソリン価格も値下がりすることも考えられましたが、上昇する可能性が高いでしょう。

ガソリン価格が高い理由の一つとして、税金の問題もあります。ガソリンにかかる税金は1ℓあたりガソリン税が53.8円もなります。

内訳としては揮発油税48.6円と地方揮発油税5.2円になっており、国と地方に税金として納められます。

このまま値上がりが続くとガソリン代が大きな負担になっているので一時的に減税してくれると値下がりが抑えられるでしょう。

コロナ禍の影響を受けている業界は多いですが、ガソリン代の値上がりは仕事やプライベートでも大きな負担になるので一定期間だけでも減税してほしいですね。

20円、30円でも減税すれば150円以下になれば、負担がかなり軽減されるので政府はしっかりと検討してほしい問題です。

物流を支えるトラック輸送にも影響

しばらくはガソリン代の値上がりが止まらず、厳しい状況になりそうですね。緊急事態宣言が解除され、車での遠出も考えている人には大きな負担になりますね。

値段が横這いや多少値下がりした地域はありますが160円台の状況がしばらく続くことを考えると節約をしながら運転をすることをこころがける必要があるでしょう。

また、物流を支えているトラック輸送についても、高値が続けば大きな影響が出ることは必至です。戻りかけた経済の成長にブレーキとなる恐れもあります。



車の購入!ネットに公開されていない優良車両の存在を知っていますか?

非公開車両

車の売却!最適な査定システムをご案内

車 一括査定 シミュレーション


青矢印

1 【普通車・乗用車】の売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
実際に売却検証をした結果「カーセンサー」が最も合理的に高価買取をねらえることが分かりました。

カーセンサー

青矢印

2 【トラック・バス・重機(ユンボ)】などの売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
トラックやバス、そして重機・特殊車両までOK!高く買取ってもらいたい人は「トラック一括査定王」で決まり!

トラック一括査定王

青矢印

3 【事故車・不動車・廃車】などの売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
廃車、事故車はもちろんのこと、動かない車もOK!どんな車も買取ってくれるのが「カーネクスト」です。

カーネクスト


↑の「車!査定アナライザー」は、当サイトで様々な検証(実際の売却・口コミや評判の調査、など)を試みて、車種に応じた最適なサービスが直ぐに見つかるようにしたものです。

ぜひ、ご活用していただき、少しでも高く、大切な車を買取ってもらってください!


カーセンサーの一括査定

【当サイト コンテンツの監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)