rank_bana_img
 
   soudankai_bana_img

トヨタのサブスクkintoは審査が甘い?審査に落ちたときの対処法も徹底伝授!

kintoの審査は甘い?
       
たかまさ
Follow me

kintoの審査は甘いのか、属性や収入が低くてもきちんと審査に通れるのか心配になります。

ただ、kintoの審査は業界内でも比較的緩めで、しっかりと対策をして、注意点さえ守っていればほとんどの場合審査に通過できます。

そこで、今回の記事ではkintoの審査が甘い理由とともに、審査項目への対処法と注意点もあわせて解説していきます。

また最後に、万が一トヨタのkinto審査に落ちた場合の対処法も記載しているので、ぜひ読んでみてみてください。

kintoの審査が甘い3つの理由

kintoの審査が甘いと言われる理由は以下の3点からです。

  1. 個人信用情報機関への照会がCICのみ
  2. トヨタファイナンスグループが保証しているから
  3. 与信に自信がない属性でも審査に通る可能性があるから

それでは早速解説していきます。

kintoの審査が甘い理由1. 個人信用情報機関への照会がCICのみ

kintoの審査が甘いと言われる理由の1つ目は、個人信用情報機関への照会がCICの1つだけだからです。

個人信用情報機関とは、kintoや銀行ローンなどを借りようとする場合に貸主側が、借主側の与信(信用情報)を確認するときに使われるものです。

個人信用情報機関の種類は以下の通りとなっています。

  1. 全国銀行個人信用情報センター
  2. CIC
  3. JICC

これら3つの信用情報機関の内、kintoはCIC1社のみの信用情報を元に審査がなされます。

kintoの審査が甘い理由2. トヨタファイナンスグループが保証しているから

続いて2つ目の理由は、kintoを借りる際に審査されるのはトヨタファイナンスグループだからです。

トヨタファイナンスグループは、kintoの親会社であるトヨタの子会社でグループ会社と言えます。

一般的に自社が抱える調査会社が審査する場合、審査が甘くなる傾向があり、kintoも同じ傾向にあります。

kintoの審査が甘い理由3. 与信に自信がない属性でも審査に通る可能性があるから

最後に3つ目の理由は、与信に自信がない属性の場合でも審査に通る可能性があるからです。

具体的な必要属性については後ほど詳しく解説しますが、年収200万円程度かつ金融事故がなければ多くの場合kintoの審査を通過できます。

仮に200万円の年収だと銀行の住宅ローンは通りにくいと考えられるため、kintoの審査は緩めだと断言できます。

kintoの審査はどれくらい甘い?

ここまでkintoの審査が甘い理由について解説してきましたが、実際のサブスク(カーリース)業界ではどのくらい甘いのか気になるところです。

kintoの審査が甘い理由は以下の3点でした。

  1. 個人情報機関への照会がCICのみ
  2. 自社のトヨタファイナングループでリース審査している
  3. 年収200万円程度から審査通過が可能

特に1点目の個人信用情報機関への照会がCICのみというところが大きなポイントです。

なぜなら、多くの一般カーリース会社は少なくとも2つの会社に信用の照会をするからです。

そのため、一般のカーリース会社よりはkintoの審査は甘いと言えます。

また、kintoよりも審査が甘いカーリースというと、小規模の車屋が独自に作っているカーリースがあげられます。

小規模車屋の独自カーリースは、個人信用情報機関への問い合わせをしないところもあるので、kintoよりも審査が甘いです。

kintoの審査が甘いといっても要注意!審査基準を事前チェック

kintoの審査が一般のカーリース会社よりも甘いことが分かっても、どのような項目がチェックされるのか心配になる場合も多いです。

kintoの審査でチェックされる項目は以下の通りです。

  1. 個人信用情報
  2. 年収
  3. 職業・職種
  4. 勤続年数
  5. 借金の金額が多くないか

それでは、チェック項目を詳しく確認していきましょう。

個人信用情報

トヨタkintoの審査でCICに問い合わせられる信用情報は、過去に金融事故を起こしていないかについてです。

金融事故というと、借金を踏み倒したり、クレジットカードの支払いを滞納したりなどが当てはまると思いがちですが、それだけではありません。

主な金融事故を取り上げると以下の通りです。

  1. 銀行のローンを滞納している(全てのローン)
  2. クレジットカードの料金支払いを滞納している
  3. 奨学金の支払いを滞納している
  4. 個人再生や破産している
  5. 携帯料金の滞納している
  6. 賃を滞納し保証会社が代わりにに払っている
  7. クレジットカード申込みを複数件している

意外と見落としがちな項目もあるため、注意して審査に臨みましょう。

ちなみに、これらの金融事故を起こしている場合、俗に言うブラックリスト解消までには半年の期間が必要です。

年収

続いて年収もトヨタのサブスクリプションサービスkintoの与信調査項目としてあげられます。

個人信用と年収の審査項目は、kintoのサービスが受けられるかどうかの重要項目です。

口コミベースでの調査によれば、kintoの審査に合格するためには年収で200万円程度が必要であるという結果が出ています。

審査に関してはブラックボックス化されていますが、最低限200万円の年収があるかを確認しましょう。

年収は額面計算となるため、月額17万円が会社から支給されていれば大丈夫です。

職業

続いて職業と職種についても必ずkintoの審査項目として取り上げられています。

職業の項目では、公務員が審査に通りやすく、アルバイトやパートよりも個人事業主が最も審査が厳しいです。

なぜなら、個人事業主は定期的な収入を得ていないと判断され、場合によっては確定申告書類の提出も求められるからです。

基本的に大半の人は公務員や会社員、アルバイト・パートといった区分に属するためほとんど問題はありません。

勤続年数

職業に続いて勤続年数も長ければ長いほど審査に良い影響を与えます。

個人事業主や法人の場合は、事業継続年数が見られるため最低でも3年程度利益を出し続けていることが重要です。

ただし、会社員やアルバイト・パートにおける勤続年数はどちらかというと加点要因であって、年数が短いからといってすぐに足切り要因とされることはありません。

借金の金額が多くないか

最後に借金の金額が多くないかも審査項目に入っています。

借金金額が多いか少ないかの1つの基準は、年収の3分の1以上の借入をしていないかです。

俗に総量規制と呼ばれており、この基準を超えていると金融機関は融資してくれません。

トヨタkintoが提供するサブスクの審査項目には総量規制はありませんが、年収の3分の1以上の借金をしている場合には注意が必要です。

総量規制の基準となるローンを一覧でまとめておくと以下の通りです。

  1. ノンバンクフリーローン
  2. 信販会社フリーローン
  3. クレジットカードキャッシング

借金と聞くとリボ払いや住宅ローンも入るのかと思われがちですが、総量規制には抵触しないため安心してください。

kintoの審査に通るためのポイント

ここまでkintoの審査チェックポイントを解説してきましたが、これらのポイントを通過するには以下に注意しなければいけません。

  1. リース料金や期間が属性に合っているか
  2. 信用情報機関に問い合わせする
  3. 金融ブラックになっていないか確認する

それでは、早速解説していきます。

リース料金や期間が属性に合っているか

トヨタkintoのリース料金や期間が、自身の属性に合っているかをチェックしましょう。

なぜなら、月の収支とリース料金がズレていたら審査に落ちてしまう可能性が高まるからです。

例えば、手取り収入が20万円でアパートに1人暮らしの場合、月間の支払いが10万円程度ではバランスが取れているとは言えません。

月間の支払い金額を安くするためには、ボーナス払いを使用したり、リース期間を長くしたりといった対策をしましょう。

信用情報機関に問い合わせする

また審査を依頼する前には信用情報機関に問い合わせしておくことも重要です。

なぜなら、信用情報機関に問い合わせしておけば、あなたの信用状態がすぐに分かるからです。

CICへの問い合わせは手数料が1,000円でインターネット開示を依頼できるため、すぐに信用状態が分かります。

仮に何かの金融事故が記載されていた場合には、問題を解消してから半年程度の時間が必要です。

金融ブラックになっていか確認する

最後に料金やローンの滞納がないかを確認しましょう。

料金の滞納やローンは2〜3ヶ月程度で信用情報に記載されるため、1ヶ月程度であればブラックリストへの登録は避けられます。

そのため、現在あなたが抱えている滞納を把握しすぐに解消するところから始めましょう。

審査の甘いkintoによくある質問

それでは審査の甘いkintoによくある質問について詳しく解説していきます。

よくある質問は以下の通りです。

  1. kintoの審査にかかる時間はどれくらい
  2. kintoの審査って主婦や学生でも受けられるのか
  3. kintoはクレカ支払いが必須なのか

それでは1つずつ回答していきます。

kintoの審査にかかる時間はどれくらい?

kintoの審査には3営業日の時間がかかると公式に発表されています。

審査期間は3日ではなく3営業日となっているため、土日や祝日を挟むと期間に遅れが出ることに注意しましょう。

kintoの審査って主婦や学生でも受けられるの?

kintoの審査は主婦や学生でも受けられます。

kintoの審査項目で重要なのは、定期的な収入を受けているかつ年収200万円程度の収入があることなので、これらの項目を満たす場合には審査を受けてみましょう。

また、収入に自信がなくても主たる生計者の年収(世帯主)の年収が一定以上あれば、審査に通る可能性があります。

kintoにクレカ支払いが必要って本当ですか?

kintoの支払いにクレカは必須ではありません。なぜなら、口座振替にも対応しているからです。

● kintoの審査の前チェックとしてクレカ作成してみるのもあり!
ちなみに、kintoの審査とクレジットカードの審査は似ているということは知っていますか?

もし、kintoの審査に自信がない場合には、事前チェックとしてクレカ作成してみると、あなたの信用状態を確認できます。

問題なくクレジットカード作成できたらkintoの審査にも通りやすく、問題があれば対処すればいいので思い切って作成してみるのをおすすめします。

kintoの審査に落ちた時の対処法

ここまでkintoの審査に通るための方法について詳しく解説してきましたが、実際のところ審査はブラックボックスになっているため、落ちてしまう可能性もゼロではありません。

そこで、万が一kintoの審査に落ちてしまったときの対処法を解説していきます。

kinto審査に落ちたときの対処法1. 地元のカーリース会社で契約する

kintoの審査に落ちて、原因が金融事故にあると分かっている場合には地元のカーリース会社での契約が対処法としてあげられます。

なぜなら、冒頭でもお伝えしたように小規模のカーリース会社であれば、個人信用情報期間への問い合わせしない場合もあるからです。

比較的小規模なカーリース会社であれば、金融事故があってもカーリースを受けられる可能性が高まります。

ただし、その分手数料や契約事項などで不利になる可能性も高いので十分注意しましょう。

kintoの審査に落ちたときの対処法2. 金融ブラック期間を抜ける

kintoの審査に落ちてもすぐにカーリースが必要でない場合には、金融ブラック期間を抜けるのが一番おすすめです。

もし仮に、地元のカーリース会社と契約した場合、高額の料金を請求される可能性が0ではありません。

しかし、ブラックリストに掲載されてから6ヶ月経過してkintoの審査に落ちない状態を作れるのであれば、地元のカーリース会社よりもよっぽどお得に車を使うことができます。

kintoの審査に落ちたときの対処法3. ダメ元で他のサブスク会社も試してみる

最後にkintoで審査に落ちた場合、ダメ元で他のサブスク会社に審査を依頼するのもありです。

審査項目で何がダメだったのかkintoからは伝えられないので、他のサブスク会社では審査に通過する可能性もあります。

ただ、繰り返しになりますがkintoはサブスク会社の中でも比較的甘めな審査基準なので、他のサブスク会社でも落ちる可能性は十分にある点は注意しましょう。

まとめ:kintoの審査は甘いが、落ちることもある

今回の記事ではトヨタの車サブスクkintoの審査が甘いかどうかについて解説してきました。

実際のところ、kintoはカーリースの審査の中では比較的甘めで高収入・高属性でなくても審査に通る可能性は高いです。

ただし、金融事故やその他の項目で審査に落ちてしまうこともあります。

仮にkintoの審査に落ちてしまったら、カルモくんやピタクルといった他のサブスクサービスでも審査を依頼し、何が審査で減点されているのか確認してみましょう。


車の購入!ネットに公開されていない優良車両の存在を知っていますか?

非公開車両

車の売却!最適な査定システムをご案内

車 一括査定 シミュレーション


青矢印

1 【普通車・乗用車】の売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
実際に売却検証をした結果「カーセンサー」が最も合理的に高価買取をねらえることが分かりました。

カーセンサー

青矢印

2 【トラック・バス・重機(ユンボ)】などの売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
トラックやバス、そして重機・特殊車両までOK!高く買取ってもらいたい人は「トラック一括査定王」で決まり!

トラック一括査定王

青矢印

3 【事故車・不動車・廃車】などの売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
廃車、事故車はもちろんのこと、動かない車もOK!どんな車も買取ってくれるのが「カーネクスト」です。

カーネクスト


↑の「車!査定アナライザー」は、当サイトで様々な検証(実際の売却・口コミや評判の調査、など)を試みて、車種に応じた最適なサービスが直ぐに見つかるようにしたものです。

ぜひ、ご活用していただき、少しでも高く、大切な車を買取ってもらってください!


カーセンサーの一括査定

【当サイト コンテンツの監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)