車は買取?オークション?どっちが高く売れる?2つのサービスを徹底比較

車 買取 オークション
啓太

「車を売却したいけど、買取とオークションってどっちがいいのだろう」

様々な意見があるとは思いますが、当サイトでは”買取”が正しい選択であるといくつもの記事でお伝えしています。

こうおすすめする理由はとてもシンプルです。

  • 売却価格が高い
  • 手続きが簡単

見て頂ければわかる通り、車を手放す側からすると嬉しいポイントが多いのが買取という方法なのです。

ただ状況によってはオークションを選ぶことが正しい時もあります。

買取にもオークションにもそれぞれ利用するメリットがあり、逆にデメリットもあるのです。

そこでこの記事では車を売却する上で買取とオークションどっちを選ぶべきか、そして買取とオークションの2つの売却方法について詳しくお伝えしていきます。

車を売るなら「買取」がおすすめ!買取を選ぶメリットとデメリット

買取メリット・デメリット

当記事冒頭でお伝えした通り、車の売却を考えているならオークションよりも「買取」を選ぶべきです。

買取業者や中古車屋に車を持っていくだけで、売却に必要な手続きは全て代行してくれます。これは個人間オークションではあり得ないことです。

また、単純に売却金額が高いという大きなメリットがあります。

車を手放す上で売却金額は一番大事ですよね?どうせ手放すのであれば1円でも高く売却できる方がいいはずです。

こう言った理由を踏まえて私たちは「買取」を選ぶべきだと断言しています。

それでは車の売却で「買取」を選んだときのメリット・デメリットについてこの章で詳しくお伝えしていきましょう。

メリット

  • 売却金額が相場以上になる可能性がある
  • 手続きを代行してくれるのでとても楽
  • 廃車寸前の車であっても値がつく
  • 直接買取金額の交渉ができる
  • 最短即日で車を売却することができる

「買取」を選ぶメリットはこの5つです。お得で楽に売却できる方法なので、迷わず買取を選ぶことをおすすめします。

買取業者や状況によっては即日買取をしてもらうことも可能です。どんなに時間がかかったとしても約1ヶ月で売却ができます。

急ぎで車の売却をしたい方は絶対にオークションより買取を選ぶべきだとも言えます。

デメリット

  • 1社だけで買取業者を選ぶと損をする可能性がある
  • 複数買取業者を比較するのが面倒

車を買取してもらい売却する場合、買取業者を複数周ってそれぞれで見積もりをもらう必要があります。

でなければ、車の買取相場を知ることができないので騙されることがあるのです。

買取業者は最初からMAXの買取金額を提示してくることはありませんから、いくつか買取業者を回って比較しなければなりません。

買取業者で車を売却する場合、最低5社から見積もりをもらうことをおすすめします。

ネットに出ている買取相場はあくまで相場です。車体の状態、走行距離などで大きく異なりますので、自分の車もこの相場くらいか…と思わないようにしましょう。

人気車種なら「オークション」を選ぶべき?メリットとデメリット

オークションのメリット・デメリット

一見、買取よりオークションの方が車を高く売却できそうですが実際にはそうとは言い切れません。

オークションで出品をするのは自由ですが、購入する側入札を強制されているわけではないのでなかなか金額が上がっていかないという弱みがあります。

買取相場より高く売りたい出品者と、少しでもお得に落札したい購入者ではうまくいかないのが事実です。

ただし、人気車種であればオークションは盛り上がります。人気なだけあって入札の数も増え、相場以上の買取額を期待することができます。

メリット

  • 純正以外のカスタマイズをしている車でも高く評価される可能性がある
  • 人気車種なら相場以上の売却が期待できる
  • 譲渡手続きに関する手数料が安くすむ

純正以外のパーツやオプションでカスタマイズしている車は買取査定では嫌われますが、オークションはそのカスタマイズ込みで評価をしてもらえることがあります。

「総額〇〇○万円かけてカスタマイズしている」「内装に自分好みにカスタマイズしている」こういった車の売却なら買取より「オークション」が断然おすすめです。

また、落札者が買取業者であれば関係ないですが、個人の方がオークションで落札すればその後の譲渡手続きは個人間で行わなければなりません。自分たちで手続きをするので手数料こそ面倒ですが動くのはなかなか面倒です。

デメリット

  • 必ず落札されるとは限らない
  • 売却まで時間がかかるケースがほとんど
  • オークション利用料が発生する
  • 車譲渡後にトラブルが起きる可能性がある

オークションでまず言いたいのは、必ず落札される保証なんてないということです。もはや入札さえ入らず終了するカーオークションをたくさん見てきました。その点、買取業者に買取を断られることなんてほとんどありません。

仮に入札が入ったとしてもそこから落札までにある程度時間が経たなければ譲渡手続きへ進めないので、即時売却は難しいのが事実です。

オークションでは、オークションサイト上に詳しく情報こそ掲載しますが、実際に車を見せるのは落札後になります。なので、車を渡して初めて見る購入者は思っているより傷がついていたり、損傷していたりと譲渡後のトラブルが多いです。

もしオークションを利用して車を売却する際はトラブルにならないように情報は虚言なく掲載しましょう。

買取のデメリットを軽減、買取価格を高くできる「一括査定サイト」

一括査定サイトをご存知でしょうか?

これまでの話で車を売却するなら「買取」が良いことを伝わったはずです。その買取にもデメリットがありました。このデメリットを軽減することができ、買取価格UPにも役立つのが「一括査定」です。

一括査定サイトから売却したい車の情報を入力し送信するだけで、自宅付近の車買取業者から買取額の査定見積もりを受け取ることができます。

地域や一括査定サイトによっては最大30社から見積もりを、約30秒で受け取ることが可能です。

買取業者の見積もりを同時に比較できるので、簡単に相場を知ることができ高く買取してくれる買取業者を見つけ出すことができます。

そこでこの章では一括査定サイトの中でも特におすすめの「一括査定サイト」について紹介します。

カーセンサー

カーセンサー

査定数登録時間登録業社
最大30社90秒〜180秒1500社
業者の選択メールでの対応概算価格
可能ありなし
こんな車種におすすめ
国産車、外国車、事故車・廃車、トラック

1,000件を超える圧倒的な数の業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく、お得になる可能性が高いことから1番のおすすめサイトです。

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較

査定数登録時間登録業社
最大10社60秒〜90秒220社
業者の選択メールでの対応概算価格
可能不可あり
こんな車種におすすめ
国産車、外国車、事故車・廃車

「ズバット車買取」は10年を超える運営実績があり、提携業者数も200社と比較的多く、申し込み後に買取相場がすぐ分かる点など、バランスが取れた一括査定サイトです。

ただし、携帯やスマホの場合、SMS認証が必要で、固定電話での申し込みはネットからはできないのが難点です。

楽天愛車一括査定

楽天愛車一括査定

査定数登録時間登録業社
最大10社30秒〜60秒100社
業者の選択メールでの対応概算価格
可能不可なし
こんな車種におすすめ
国産車、外国車

「楽天愛車一括査定」の車一括査定は、ポイントがもらえるという特典があります。(※楽天会員のみ)

得られるポイントは、

  • 申し込み時に5ポイント
  • 売却成約時に1,500ポイント

提携している買取業者数は上の2つに比べると、どうしても見劣りしてしまいますが、ポイントがもらえるのでその分お得になるとも考えられます。

また、申し込み直後に買取相場が分かるので、交渉に使うこともできます。

カービュー

カービュー

査定数登録時間登録業社
8社45秒230社
業者の選択メールでの対応概算価格
可能不可なし
こんな車種におすすめ
国産車

今こそ複数のサイトが存在しますが、「カービュー」はこの車一括査定サービスを一番最初に始めた会社です。

ただ、正直なところキャンペーンなどもなく、サービス内容も他社に比べて、強みとなる部分が得にありません。

どうしても、「カービュー」じゃなければいけないということはないかもしれません。

ナビクル

ナビクル

査定数登録時間登録業社
10社45秒49社
業者の選択メールでの対応概算価格
可能不可あり
こんな車種におすすめ
国産車

申込時の必須入力項目が9つしかないため、45秒で終わり、簡単に申し込みができます。

そして申込後、すぐに車の買取相場が分かるというのがポイントです。

ただし、ナビクルは他のサイトに比べると連携している業者が少ないというマイナスポイントもあります。

安心して利用することのできる優良業者のみに限定しているから、という理由があるからなのですが

他社のサイトで100社以上あるのに対し45社というのはやはり少ないと感じますね。

申込後、すぐに車の買取相場を知りたい・安心安全に売却したいなら「ナビクル」がおすすめです。

オークションで売却するなら利用したい「楽天Carオークション」

楽天Carオークション
公式サイトはこちら
ここまで買取を利用すべきだとお伝えしてきましたが、2章で説明した通りオークションを選ぶべきという場合もあります。

そこでおすすめしたいのが「楽天Carオークション」です。

楽天が運営する車専門のオークションサイトになります。楽天会員のみしか利用することができませんが、総合するとオークションサイトの中でおすすめ度が高いサイトです。

メリットデメリット

①人気車種なら買取より高い可能性

②楽天ポイントが1,000P貰える

③査定回数がたったの1回

④比較・交渉が必要ない

①入札がない可能性(時間がかかる)

②希望額に満たない可能性(落札後のキャンセル不可)

③手数料が他オークションより高い(20,000円)

④終了しないと価格がわからない

利用するに当たって、上の表のメリット・デメリットはしっかり把握しておくべきです。メリットも確かに多いですが、場合によっては損をしてしまう可能性があるデメリットもあります。

楽天Carオークションに出品できない可能性がある車

楽天Carオークションは個人間取引のオークションになるため、車全て出品が可能なイメージがありますが実はそうではありません。

出品できない可能性がある車両
  • 初年度登録より10年以上経過している軽自動(4輪駆動車、ジムニー、タント、キャラ、コペン、ビート、AZ-1、カプチーノ、エヴリィワゴンなど一部車種を除く)
  • 初年度登録より15年以上経過しているコンパクトカー

以上、オークションに出品できない可能性のある車両についてより引用

10年以上経過している車は買取業者へ売却する場合であっても、評価が難しいと言われます。

ここでわかることは車の売却タイミングは「10年未満」であることですね。車は日々価値が落ちていると思うのが妥当でしょう。たとえ乗っていなくてもその日が最高価格なのです。

まとめ

車を売却する上で買取を選ぶべきか、オークションを選ぶべきか。

その答えは「買取」だとお伝えしました。

  • 売却金額が高くなること
  • 手続きが楽であること

私たちが買取だと断言しているのは買取にこの大きなメリットがあるからです。またオークションを利用するメリットが車を売却するほとんどの方には薄いというのも断言できる1つの理由になります。

買取で嫌われるカスタマイズをしている方や、人気車種を所有している方はオークションを利用することをおすすめします。ただし、希望額に絶対達するとは断言できないのでしっかり考えてオークションサイトを利用してみてください。

一括査定が断然有利な理由
※ サイト内ページに遷移
おすすめの一括査定サイト
※ 当サイト独自ランキング