【外車にとにかく強い!】外車王が選ばれる3つの理由を徹底解説

外車王
啓太

「外車王」って知っていますか?

「外車王」は名前の通り、外車・輸入車を専門に高価買取している中古車買取業者です。

15年以上の歴史があり、中古車買取業界では老舗と言われるほどなのですが、あまり有名ではありません。

そこで気になるのが「信頼性」と「高額売却できるのか」という2点だと思います。

結論を先に言ってしまうと、「外車王」では外車・輸入車であれば他の中古車買取業者と比較して高価買取をしてくれます。

しかし、旧車とは分類されないような新しいタイプの国産車の場合は、他の中古車買取業者の方が高い結果になります。

ですが、信頼性に関しては、かなり「高い」と言え、安心して利用することのできる中古車買取業者と言えます。

この記事では、その理由を説明するとともに、「外車王」について深堀していこうと思います。

外車買取ナンバー1「外車王」

外車王

外車・輸入車販売の「ガレージカレント」と同じ「カレントグループ」が運営する希少車・ネオクラシックカーの中古車買取専門業者が「外車王」です。

現在は、取り扱う車種を高年式車にまで広げて、外車買取ナンバー1とまで言われています。

先程お話したとおり「外車王」は外車・輸入車の専門業者として15年の歴史があり、業界でも老舗の中古車買取業者です。

中古車買取の年間取扱数が1500台以上、さらに5000人以上の外車・輸入車好きの顧客への再販ルートを持っているため、買い取れない外車はないと言っても過言ではありません。

さらに中古車買取業界は、鳴り止まないしつこい営業電話や、契約後の減額交渉、いわゆる二重査定などが、業界全体として課題になっていますが、「外車王」はJPUC(一般社団法人日本自動車購入協会)に加盟しており、消費者の保護のための活動をするととともに、車買取業界のなかで二重査定を一切行わないことに重きをおいて取り組んでいます。

厳しい基準をクリアした1都道府県1社のパートナー企業が対応するという独自のルールを作っており、短時間のうちに次から次へと買取業者から電話がかかってくるといったことはありません

また、査定のレベルアップを目的とした様々な研修で社員のスキルアップをサポートしており、現状に満足することなく、より高いレベルでサービスの提供ができるように改善を繰り返しているため、安心・安全に納得のいく取引を行うことができるでしょう。

外車や輸入車を売るにあたり、どこに売ればいいのか分からない、と言う場合には「外車王」に申込みをすればまず間違いは無いでしょう。

「外車王」が選ばれる3つの理由

外車王が選ばれる3つの理由

外車・輸入車を売却するとなったとき、一般的には「購入時より安くなるだろう」と考えるでしょう。

実際のところ、それは間違いではなく、安く買い叩かれるケースも少なくありません。

でもそれには理由があります。

外車・輸入車の価値を十分に理解し査定することのできる査定士がいない

買い取った後に自社で販売するルートがないため再販できない

自社で修理することができないため提携外の工場へ依頼しなければならず利益が減る

と、主にこの3つが挙げられます。

ですが、「外車王」であればこれら3つの問題に対応することが可能で、安く買い取らなければいけない理由がなくなるため、しっかり適性の価格で買取をしてくれるのです。

それでは詳しく説明していきますね。

理由①:外車の価値を十分に理解し査定することができる

外車や輸入車の場合、国内の流通量が日本車に比べて圧倒的に少ないです。

日本自動車販売協会連合会のデータを見ても、新車の販売台数は日本のメーカーのものがほとんどです。

つまり、実際に車を査定する側も外車や輸入車の査定の経験値を積むことができず、価値を判別できないのです。

しかし、「外車王」ならば、外車専門歴が15年で取扱台数も1500台と多く、外車の相場を理解しています。

そのため、正しい価格で買取をすることができるのです。

理由②:自社販売ルートを持っている

外車や輸入車は、日本車に比べるとニーズが限られてしまいます。

欲しいという人の数が少なく、中古車買取業者側が再販することが難しいため、買取をするにも安くせざるを得ない状況になってしまうのです。

反面、「外車王」では、5000人の外車・輸入車好きの顧客と繋がっているため、再販ルートはばっちりと言えます。

理由③:自社提携の修理工場がある

外車や輸入車となると、車の構造が海外仕様のため、通常の日本の工場では修理することができません。

海外仕様でも修理可能な工場へ改めて依頼しなければならなくなるため、修理代がかさみ、結果利益が出ないことになっていまいます。

つまり、中古車買取業者側は利益を出すために、その分、買取額を安くして再販時の利益を捻出しようとします。

そのため、修理の必要な外車や輸入車は安く買い叩かれるケースが多いのです。

ただし、「外車王」なら「ボッシュ認定工場」と提携しているため、安く修理することができ、買取額を減額する必要がありません

「外車王」徹底ガイド!売却の流れ

外車王売却ガイド

外車・輸入車だからといって、何か特別なものが必要といったこともなく、基本的な売却のシステムは変わりません。

「外車王」と「外車王のサービス基準を満たした専門の公式パートナー」で、安心して車の売却を任せられる体制が整えられています。

step1:買取査定の申込み

はじめに希望の方法で査定を依頼します。

車の詳細内容などを回答後、概算金額もしくは、実車査定の段取りが説明されます。

仮に車の実車査定となった場合でも、無料で対応してくれるので安心です。

また、状況に応じて、メールや電話でのやり取りのみで買取完結することも対応可能です。

step2:担当者から連絡

希望の連絡方法(メール・電話)で担当者より連絡が来ます。

必要に応じて車の詳細な情報(年式 / モデル / グレード / ハンドル位置 / エアロパーツ / 内装 / オプション / 装備 / 改造点 / 修復歴 / アピールポイント)など細かく聞かれるので、スムーズにやり取りを終わらせたいのであれば、事前にメモしておくなど準備しておくことをおすすめします。

車の情報を伝えたら、概算の買取金額の案内、もしくは実際に査定となる場合、時間や場所などの査定スケジュールを相談することになります。

step3:担当者が出張査定or最寄りの店舗で来店査定

外車・輸入車は程度やオプション装備、保管状態などによって買取金額に大きな開きが生じます。

そのため、原則的には実車をしっかり見て査定をすることになるでしょう。

指定の時間、希望の場所等を伝えると、「外車王」側が無料で全国どこへでも出張査定に来てくれます

また、相談すれば最寄りの店舗で来店査定をしてもらうことも可能です。

査定にかかる時間はだいたい、30分~60分程で、車の車種によって前後します。

そのため、急ぎであれば予め、そのことを伝えておくといいでしょう。

「外車王」では車と所有者の思い出まで汲み取り、納得のいく買取金額に近づけられるように経験豊富なスタッフが丁寧に査定してくれます

買取金額に希望があるのなら、このときにしっかり交渉しておきましょう。

step4:買取金額の提示

できるだけ希望の金額で買取できるよう、担当者が業者オークション・店頭販売・委託販売など含め、最善の売却方法からベストな買取金額を提示してくれます。

買取金額の提示と入金までの取引の流れについては、査定終了後に説明をしてもらえます。

step5:売却決定(成約時の注意事項)

査定に納得ができたら、提示された買取金額で買取してもらいます。

その場で、売買契約書も発行されます。

また、「外車王」では、提示した買取金額は取引終了まで変更されることはありません

契約書に記載されている買取金額は必ず支配されるので安心です。

step6:車の預かり

希望日時に「外車王」の所有する積載車または、提携する陸送業者によって、安心・確実に引き取りを行ってもらえます。

なお、状況に応じて、査定時にそのまま引き取りをしてもらうことも可能です。

1番都合のいいタイミングで車を預けることができるので便利です。

step7:必要書類

必要書類普通車軽自動車保管場所or入手方法
自動車検査証(車検証)車内
自動車納税証明書自宅
軽自動車納税証明書自宅
実印自宅
認印自宅
印鑑登録証明書市区町村の役所やコンビニ
自賠責保険証車内
リサイクル券車内

外車・輸入車だからといって、特別な書類は必要ありません。

もし、必要書類に困ったら、「外車王」の担当者に聞くと詳しく説明してくれます。

step8:買取額の支払い

車と必要書類を預かった日の翌営業日に指定した口座に入金がされます。

ローン支払い中の車の場合、希望のプランで精算することもできます。

現在の残債金額が不明の場合には査定前に調べることも対応しているので相談してみるといいかもしれません。

step9:名義変更

売却した車は、確実に名義変更が行われ、変更後の車検証のコピーを送付してもらえます。

希望によってはメールもしくはFAXも可能です。

 

「外車王」利用者のリアルな声

外車王利用者の声

ここまで、「外車王」について詳しく説明してきました。

良い所ばかりで、逆に不安になりますよね。

そこで、本当に信頼できる中古車買取業者なのか、調べてみました。

「外車王」は公式サイトに口コミを載せているというのも1つのウリになりますが、それでは都合のいい口コミだけを掲載しているのではと疑ってしまいたくなるので、SNSやYahoo!知恵袋も見てみました。

ところが、SNSやYahoo!知恵袋の口コミはほとんど見つからなかったので、今回は公式サイトの口コミをいくつか抜粋してご紹介します。

〈 実際の口コミ 〉
しっかりと車を見て問題点もちゃんと答えて下さって、希望価格で決めて下さいました。古い年式の車でもちゃんと扱ってくださったので(見積もって下さったので)よかったです。
他社さんとは違い車の価値を分かってもらえて大変嬉しく思いました。スピーディーな対応にも大変交換を持てました。外車、旧車にしっかりとした知識があるのが分かり、安心してお願いできました。
スタッフさんの対応がとても丁寧でした。また、遠い所まで来てくれて自分の愛車をさていしてくれ、とても感じも良く満足です。
査定してくださった担当者の方がとても熱心で売り手の気持ちをよく理解してくださった所が良かったです。HPで査定依頼しましたがびっくりするくらい早いレスポンスを頂き、すぐに現車を見に来て頂けました。納得できる金額も御提示いただき安心して取引ができました。

悪徳な中古車買取業者であれば、悪い口コミがインターネット上にあふれているはずです。

ここまで、悪い口コミが見つからないというのも珍しく、「外車王」が信頼できる中古車買取業者である証拠ともいえるのではないでしょうか。

公式サイトの口コミも利用者の手書きのメッセージをそのまま写真で掲載していたので、信頼度は高いと言えます。

また、利用者アンケートより、

利用者の96%が「また利用したい」

利用者の96%が査定スタッフの対応を「とてもいい」「とても丁寧」「とても分かりやすい」

と答えています。

二重査定が一切ないというのとJPUCの加盟しているというのはやはり大きなポイントで、安心安全でクリーンな買取業務を行っていることに嘘はなさそうです。

「外車王」は外車以外の買取はおすすめしない!

外車以外の買取はおすすめしない

「外車王」では外車・輸入車でなくても買取はしてくれます。

しかし、「外車王」はHPに外車・輸入車でない国産車はできれば他の買取店に相談した方がいいと記載しています。

それは、「外車王」は国産車あまり得意とはしておらず、高額買取できる自信がないからです。

ただし、国産車でも「旧車」のカテゴリになると話は別です。

「外車王」には他に「旧車王」という旧車に特化した事業も行っていることから旧車の買取は得意としています。

しかし、旧車に属さない、比較的新しい車であれば、外車王よりも他の買取店に売却した方が高額で売れます

外車王はあくまでも輸入車に特化した買取店のため、国産車は旧車ではない限り、他の買取店の方がいいでしょう。

中古車買取店には各買取店ごとに得意不得意があります。

外車が得意な「外車王」のような買取店もあれば、軽自動車の買取が得意、スポーツカーの買取が得意というように、それぞれ得意分野があります。

車を少しでも高く売りたいのであれば、売却する車の車種を得意とする買取店に査定してもらうのが最も合理的で、高額売却の方法と言えます。

「外車王」で高額買取してもらう3つのコツ

高価買取してもらう3つのコツ

車を売却するときに安く売りたい、とはなかなか思わないですよね。

特に、外車や輸入車だと思い入れも深く、できるだけ高額で売却できるに越したことはありません。

ここからは、「外車王」で外車・輸入車を高額買取してもらうコツを紹介していきます。

コツ①:他の一括査定サイトも使ってみる

車によっては、「外車王」よりも他の中古車買取業者の方が高い査定が出る可能性もあります。

最近では大手中古車買取業者の中にも外車・輸入車の買取に力を入れている中古車買取業者もあるためです。

そこで、一括査定サイトも併用して利用することで、中古車買取業者を競わせ、できるだけ査定額を引き上げることができ、おすすめです。

一括査定で出してもらった査定額を基に、外車王での査定額の引き上げにも活用できます。

しかし、一括査定を利用するとなると、しつこい営業電話というデメリットが生じてしまいます。

そんなデメリットの打開策となるのがカーセンサーです。

「カーセンサー」では買取業者からの連絡をメールに変更することができます。

したがって、買取業者からの営業電話を最小限にすることが可能というわけです。

コツ②:手放す2週間くらい前に査定を申し込む

なぜ2週間前なのかというと、車を手放すと決めてから、査定までの期間が長いと車の価値が変わってしまい、査定額も減額する可能性が高くなるからです。

だからといって、手放す1日前などギリギリの期間設定をしてしまうと、売却に必要となる書類を揃えることができない可能性もあります。

その中でも特に注意したいのが「印鑑証明書」で、「外車王」ではこの印鑑証明書が発行から2週間以内のものでなければ無効となってしまうという点です。

そのため、査定の申込みと同時に印鑑証明書を発行しても問題のない2週間を目安にすることがスムーズに手続きを進める方法となるのです。

コツ③:車を綺麗にして付属品についても確認する

一般的な国産車でも同様のことがいえますが、査定の前にはある程度車を綺麗にしておくことがおすすめです。

特に「外車王」を利用するのであれば、他の買取店と違い、丁寧な査定を行うため、車を綺麗にしておくと隅々まで正確に査定してもらうことができます。

さらに、綺麗な車であれば、車を大切にしてきたという印象を与えることができ、査定額にプラスになる、とは言い切れませんが、間違ってもマイナスになることは防げます。

また、売却する際、付属品を手放す場合は査定前に用意しておきましょう。

外車・輸入車の場合、専用の付属品は高額買取の大きなポイントになります。

その他の、どの車にもつけることのできる「ドライブレコーダー」などの付属品も価値はあるので、査定にプラスに働く可能性は大いにあり得ます。

付属品を手放すか迷っているのであれば、付属品の有無でどのくらい査定額が変わってくるのか聞いてみるのもいいですね。

まとめ

外車・輸入車は下取りに出すと驚くほど安くなってしまいます。

そのため、下取りよりも売却をおすすめしたいです。

そして、外車・輸入車を売るのなら、やはり外車王がベストと言えます。

ボッシュ認定工場と提携しているため、修理代が安価ですみ、その分買取価格を上げてもらうことができます。

したがって、訳アリのような車でも、高額買取に期待ができるというわけです。

また、5000人以上の顧客へ再販するルートも持っているため、どんな外車であっても買取をしてくれます。

これらのことから、外車・輸入車を売るのであれば、まずは「外車王」で査定をしてもらうといいでしょう。

一括査定が断然有利な理由
※ サイト内ページに遷移
おすすめの一括査定サイト
※ 当サイト独自ランキング