車を高く売るには時期やタイミングが重要!知っておきたい10のコツ

車 高く売るには
啓太

「今乗っている車を売って新しい車の購入資金にしたい」
「売却したお金で趣味や旅行に使いたい」

上記の様に、車を手放すとき少しでも高く売却したい方がほとんどでしょう。

車を高く売るには買取業者選びだけが重要ではないのです。時期やタイミング、そして交渉術と知っておけば何千円とは言わず何万円単位で買取額をUPさせることもできます。

そこで今回は車を高く売るための方法とコツ、ポイントを詳しくご紹介します。

車を高く売るには?知っておきたい10のコツ

時期やタイミングによって買取相場が変わるのが中古車です。初年度登録から新しい方が高くなるのが基本で、買取査定額は日々下落する為、査定額に納得しているのであれば1日でも早く買取してもらうのがお得です。

他にも知っておきたいポイントが10個あります。

  • 1~3月か9~10月に売る
  • 下取りよりも買取!
  • 日頃から綺麗に!普段から洗車をする
  • 傷やへこみは基本的に直さなくてOK
  • オプション装備で買取額アップ
  • フルモデルチェンジ前に売る
  • 屋内保管でボディ・内装の色あせを予防
  • 車検は通さずに車検切れ前に査定を受ける
  • タバコやペット、食べ物のにおいを残さない
  • コミュニケーションが大事

それでは詳しくご紹介しましょう。

 

1-1:1~3月か9~10月に売る

1~3月、9~10月は車が高く売れる時期と言われています。この時期はボーナスや会社の決算期と重なりやすく、車を購入する人が増えるため需要が上がる時期なのです。また、中古車販売店の決算期や半期決算で売上目標達成のため、少し高くても買い取ってくれる傾向があります。

また、4月1日の自動車税課税前に売るとスムーズです。自動車税は自動車を所有している人に対して、毎年4月1日になると、課税される分を前払いする仕組みになります。4月1日以降に自動車を売ろうとしていても、4月1日時点で所有していると税金を納付する必要があるのです。

売却後から翌年3月31日まで課税される分は後で還付を申請することができますが、申請手続きに時間がかかったり、車両が廃車になって初めて還付されるというような条件もあるので、4月1日より前に売った方がスムーズにできます。

1-2:下取りよりも買取!

買取と下取りは異なります。

  • 買取・・・ 買取専門店などに車を売って現金を受け取ること
  • 下取り・・・ 新車を買う際にディーラーに車を売って購入資金に充てること

下取りは、価格表をベースに価格が算出され、新車の購入が前提のため市場の値動きには応じてもらえません。一方で買取は、全国の買取相場から車の装備や状態などをみて買取金額が算出されるため、より高い買取が可能です。複数社に買取査定を依頼し1番高い買取業者に依頼するのが良いでしょう。

1-3:日頃から綺麗に!普段から洗車をする

車のボディは綺麗な方が評価が高いため、普段から適度に洗車を行うのがポイントです。ボディ表面の汚れや塗装の劣化を最小限に抑えることができます。

1-4:傷やへこみは基本的に直さなくてOK

車を高く売る時、重要視されるのが自動車の状態です。傷はない方がいいですが、走行中に小石を跳ね上げてしまったり、洗車時に細かい傷がついたりします。

無理に自分で補修や塗装をしてしまうと査定でマイナスされてしまうことがあるのです。プロでない方が補修や塗装をしてしまうと再度プロに手直ししてもらうことがあり、手間と時間が掛かってしまいます。査定のためだけにプロに依頼してもその費用を超える程の査定額になるとは限らずマイナスになることもあるため、大きな傷やへこみがある場合は、直さずに査定に出すのをおすすめします。

1-5:オプション装備で買取額アップ

ディーラーオプションやメーカーオプションは評価アップに繋げられることがあります。

  • ETC
  • ドライブレコーダー
  • 高性能カーナビ
  • 自動ブレーキ

上記の様なオプション装備は高く評価されやすく、逆に派手なパーツやステッカー、社外ホイールは好き嫌いが分かれるためプラス評価になると一概には言えません。

また、カスタムする際は純正パーツを残しておきましょう。戻すことができるのでプラス評価に繋げることが可能です。

1-6:フルモデルチェンジ前に売る

今乗っている車が、現行販売中のモデルの場合、次期型が出ると査定での評価がマイナスになる傾向があります。

モデルチェンジの情報が出たタイミングで動き出すのが理想的です。新型が出ると現行モデルの買い控えが起こり中古車市場においても人気が下がってしまい、現行から新型への買い替えが増えるため現行モデルの在庫が増えてしまいます。

  • 1~2年に1度マイナーチェンジ(小改修)
  • 4~6年に1度フルモデルチェンジ(全面改修)

メジャーな日本車の場合、上記の周期でモデルチェンジが行われることが多いので予想することも可能です。

また、走行距離が短いほど買取価格も高くなります。一般的に納車して1年で1万キロと計算している為、年数の割に短いと評価されれば高くなる傾向があるのです。

3万キロ、5万キロ、10万キロの様にキリがいい数字を超える前に手放すかどうかで買取価格も変わってきます。特に走行距離が10万キロを超えた車は故障しやすくなっており、買い手が付きにくいため買取価格が大きく下がる傾向があります。

1-7:屋内保管でボディ・内装の色あせを予防

日光や雨でボディは少なからず劣化してしまうため、屋内での保管をおすすめします。屋内で保管しておくと高く買取ってもらえる可能性がありますよ!

内装も同様に、日光でダッシュボードやシートが色あせてしまったり、変質したりすることがあるため、屋外に停める際は、カバーなどを利用して車内に日光が入るのを防ぎましょう。

保管方法を買えるだけで高額買取も期待できます。

1-8:車検は通さずに車検切れ前に査定を受ける

車検を通してから売った方がよさそうに思えますが、それは間違いです。

軽自動車で6万円前後、普通乗用車で6~10万円が相場の車検を、わざわざ通してから売却しても、査定額が上昇することはありません。

売りたいタイミングで車検が残っていれば、その分査定額が上がってラッキーという程度に覚えておきましょう。また、車検が切れてしまうと買取業者までの移動ができなくなってしまうので、車検切れ前に売るのがベストです。

1-9:車内のにおいに注意

タバコやペット、食べ物のにおいを残さないようにしましょう。特にタバコは、喫煙車、禁煙車の区分がある為、買取でも重要視します。

喫煙車として利用している場合や、ペットを載せている場合、査定前に無理にクリーニングをせずそのまま売却した方がお得な可能性が高いです。ですが、日常的にクリーニングを行っていれば、食べ物やペットのにおいは残りにくくなります。消臭スプレーや換気だけでもにおいは残りづらくなりますので日常的なクリーニングを心掛けましょう。

1-10:コミュニケーションが大事

営業マンも人間です。気持ちよく商談をすれば少しでもいい条件で買取も可能になるでしょう。

強引な交渉や態度が強気であると印象悪化につながり良い条件での買取が難しくなることがあります。すぐに車を引き渡せる状態に整えて置いたり、書類や印鑑などを持参してお店に行けば、売る気が本気であることを示すことができ査定額も上がる可能性があります。

本当に売る気があるというアピールをしましょう。

車の一括査定なら利用すべきおすすめサイト3選

車を少しでも高く売るなら一括査定の利用がおすすめです。

ネット上には数多くの一括査定サイトがありますが、一括査定ができるサイトならどこでもいいわけではありません。

それぞれ査定数や登録業者の数に差があったり、利用しやすさだったりと利用するサイトもしっかり選ぶ必要があります。そこで特におすすめの一括査定サイトをご紹介します。

2-1:カーセンサー

カーセンサー

査定数

登録時間登録業社

最大30社

90秒〜180秒1500社

業者の選択

メールでの対応

概算価格

可能あり

なし

こんな車種におすすめ

国産車、外国車、事故車・廃車、トラック

カーセンサーを利用することで最大30社の一括査定を行うことができます。こんなにも多数の査定を一度にできるのはカーセンサーのみです。また登録業者は1500社あり、車を売る際に重宝すること間違いなしの一括査定サイトといえます。

2-2:ズバット

ズバット車買取比較

査定数

登録時間登録業社

最大10社

60秒〜90秒

220社

業者の選択

メールでの対応

概算価格

可能

不可

あり

こんな車種におすすめ

国産車、外国車、事故車・廃車

ズバッとでは最大10社から一括査定をすることができます。

大手買取業者を含め、220社がズバットに登録している為、車を売るなら検討すべき一括査定サイトです。カスタマーサービスが設けてあったり、約1分で登録出来たりと利用しやすさが人気のサービスになります。

2-3:楽天愛者一括査定

楽天愛車一括査定

 

査定数

登録時間登録業社

最大10社

30秒〜60秒100社

業者の選択

メールでの対応

概算価格
可能不可

なし

こんな車種におすすめ

国産車、外国車

運営元が楽天というだけあってサポート体制がしっかりしているのが最大の特徴です。

査定時に楽天ポイントがもらえるのも嬉しいポイントで、査定だけで5P、成約すると1500P還元され、楽天オークションにも査定を依頼することができるという唯一のメリットもあります。

まとめ

今回は車を高く売るためのポイントやコツについてご紹介してきました。

中古車の買い取り額は時期やタイミング、車の状態で変動します。できるだけ高く売りたい場合は早めに査定・売却をするのがおすすめです。

また、最後に紹介した一括査定サイトを利用することは、愛車を相場以上の価格で売却するために必要不可欠なサービスになります。少しでも高く売るには一括査定サイトの利用を強くおすすめします。

一括査定が断然有利な理由
※ サイト内ページに遷移
おすすめの一括査定サイト
※ 当サイト独自ランキング