※当ページでは筆者が実際に利用もしくは取材し良質と感じたサービスを紹介(PR)しています。

MOTA車買取の加盟店って優良なの?査定の流れと仕組みを解説

MOTA車買取の加盟店は優良なの
【コンテンツ監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)
           
    筆者たかまさ
    Follow me

    MOTA車買取と加盟店の関係

    先ずは、「MOTA車買取」について簡単に紹介しつつ、加盟店との関係について解説します。

    MOTA車買取とは

    「MOTA車買取」とは、「車の一括査定」のシステムを提供するWEBサービスです。

    WEBシステムを通じて「車の一括査定」のサービスを展開しているサイトは、「MOTA車買取」の他にも多数存在しています。

    こうした状況下、「MOTA車買取」のシステムは、査定申込受付直後の業者からの「集中電話」が一切ないことで高い評価を得ています。

    受付直後の「集中電話」がないこと以外にも、翌日の18時までに査定額が開示されたり、キャンセルが簡単で安心だったり、などの特徴があります。

    「MOTA車買取」に興味のある人は、筆者が直接取材を試みた以下のページをご参照ください。

    MOTA車買取と加盟店の関係と優良とされる理由

    加盟店を希望する店舗は、「MOTA車買取」を運営する「株式会社MOTA(モータ)」独自の基準に基づく審査を受け、この審査をクリアした店舗のみが加盟店になることができます。

    つまり、加盟店であることは、一定の審査基準を満たしている安心・安全な店舗といえます。

    「MOTA車買取」公式ページの中ほどにはFAQの項目があり、審査を通過した加盟店は「優良買取店」であることが解説されています。

    Q6 実際に買取を行ってくれる店舗はどのような会社ですか?
    申込があった車を査定できるのは、MOTA車買取に加盟している全国の優良買取店のみとなります。

    MOTA車買取の加盟店になるメリット

    加盟店になるメリットは、ずばり「MOTA車買取」の優れたシステムを活用できることです。

    また、「MOTA車買取」審査基準をクリアしているということは、客観的に「安心・安全な店舗(優良買取店)」とする信頼を得られたことでもあり、売る側に一定の安心感を与えることができます。

    加盟店の紹介と評価のページがある

    「MOTA車買取」の公式ページには、以下のキャプチャのような加盟取扱店ごとの評価などが開示されています。

    加盟店なので優良であるのは判断できますが、どの程度優良なのか?対応や口コミはどうなのか?なども自身で確認することができます。
    これは、売る側からしてみれば、客観性が高くとても親切なシステムだと感じます。

    自分が在住する地域には、どんな加盟店があって、どのような評価になっているのかを事前に確認することもできるので、興味がある人は、「MOTA車買取」の公式ページの下段を確認してみてください。

    MOTA車買取の加盟店の評価

    自分の近所にはMOTA車買取の加盟店はあるの?

    ご安心ください。
    「MOTA車買取」公式ページの最下部(フッタ部分)には、以下のキャプチャのように、各都道府県ごとのリンクが掲載されています。

    これをクリックすることで、お住いの地域の加盟店を確認することが可能です。
    各都道府県のMOTA車買取の加盟店

    「MOTA車買取」の買取査定の流れについて

    せっかくなので「加盟店」側、「ユーザー(売り主)」側、それぞれの目線で解説してみます。

    加盟店目線での買取査定の流れ

    以下の画像は、「MOTA車買取」サイトの「加盟店使い方ガイド」ページに掲載されているものです。
    簡単に整理すると

    1. 車両情報が届く
    2. ・毎時の新着車両情報をメールで受け取る
      ・買取りたい車両があったらシステムにログイン

    3. 車両の査定入札を実施
    4. ・査定額を入力する
      ・締め切りは毎日18時

    5. ユーザー(売り主)と連絡を取る
    6. ・入札締切後、「査定額の上位3社」、もしくは「ユーザーが指定された店舗」になれば交渉開始

    7. 実際の車両を確認して買取
    8. ・実車両を確認しお互いに同意できる額であれば買取手続きに移行

    MOTA車買取の流れ(加盟店目線)

    ユーザー(売り主)目線での買取査定の流れ

    以下の画像は、「MOTA車買取」公式ページに掲載されているものです。
    簡単に整理すると

    1. フォームから車両情報を入力
    2. ・簡単入力45秒
      ・受付直後の集中電話なし

    3. 加盟店が一斉に査定開始
    4. ・最大で20社の査定額が一斉に開示(翌日の18時)

    5. システムが高額加盟店を選定(最大3社)
    6. ・高い査定額を提示してくれた3社(最大)との交渉を開始

    7. 実際の車両を確認してもらって買取
    8. ・実車両を確認してもらい、お互いに同意できる額であれば買取手続きに進む

    MOTA車買取の査定の流れ(ユーザー目線)

    「MOTA車買取」は加盟店にもユーザー(売り主)にもメリットがあるシステム

    以上、「MOTA車買取」について加盟店側とユーザー側の目線を交えながら、仕組みと買取の流れを紹介しました。

    一般的な「車一括査定」のシステムでは、受付した瞬間にユーザーの車両情報と一緒にユーザー(売り主)の連絡先なども各加盟業者に通知されてしまいます。

    いわゆる「受付直後の集中電話」が起こってしまう原因はここにあります。

    理論的には、例えばですが、あなたの車両情報を20社が閲覧して20社が買い取りたいと考えたら、短時間のうちに20社から電話等が掛かってくることになります。

    一方、「MOTA車買取」の一括査定システムは、受付直後に加盟店に通知されるのは「車両情報」だけです。ユーザー(売り主)の連絡先などの個人情報は、翌日の18時の入札終了時の上位3社(最大)にのみ通知されます。

    つまり、「MOTA車買取」については、最大で3社にしか、ユーザー(売り主)の個人情報は通知されないため、受付直後の業者からの集中電話が発生しないのです。

    「MOTA車買取」「一括査定で多くの業者に査定してもらって、なるべく高く買取ってもらいたいけど、買取業者からの電話連絡は可能な限り少なくしたい」と思っている売り主にとっては、極めて合理的なシステムと言えるでしょう。

    目次へ

    GO