ナビクルの一括査定はどんなサービス?他サイトに劣らない3つのメリット

ナビクルの一括査定はどんなサービス
       
たかまさ
Follow me

ナビクルは一括査定サイトとして知名度が高く、利用者も多くいるので気になっている方とても多いのではないでしょうか?
ナビクルが提供する一括査定サイトとしてのサービスは、「一括査定」というものになります。

一括査定は大事な愛車を手放す際に相場以上の高額売却を実現できる方法として、多くの方が利用しているサービスです。
ここで結論をお伝えすると、ナビクルの一括査定サービスは利用すべきおすすめのサービスだと言えます。

今回のこの記事ではそんなナビクルの一括査定サービスについて徹底解説していきましょう。

ナビクルの一括査定サービス概要

まずはナビクルのサービス全体を見ておきましょう。

ナビクル

ナビクル
査定数登録時間登録業社
10社45秒49社
業者の選択メールでの対応概算価格
可能不可あり
こんな車種におすすめ
国産車

記事冒頭でもお伝えした通り、ナビクルが提供する中古車査定サービスは「一括査定」というサービスです。
ナビクルのサイト上にある必須入力項目9つを入力するだけで、最大10社の提携買取業者へ査定依頼を申し込みすることができます。
ナビクル自体で査定ができて、買取まで行ってくれるというサービスだと思っていた方は間違いです。実際に査定や買取を行うのはナビクルに登録している買取業者になります。
ナビクルはいわゆるマッチングサイトです。高く売却したいユーザーと、その車を高く買取できる業者を結びつけてくれるサービスになります。

ナビクル中古車査定サービスを人気他6サイトと比較

ナビクルが提供しているサービスがどういうものかわかったはずです。
ナビクルがここまでおすすめと紹介していますが、他の一括査定サービスを提供するサイトと比較をしてみるとどうなのでしょうか?

結論をここでお伝えしておくと、ナビクルよりも「カーセンサー」の方がおすすめ度は高いです。ただし、ナビクルは他のサイトを実際に利用してきて分かりましたが、お手軽さ、利用しやすさという点ではナンバーワンでしょう。

この章では次の5つのポイントでナビクルと他の一括査定サイトを比較していきます。

  1. 提携業者数
  2. 同時査定数
  3. 登録時間
  4. 利用料金
  5. 対応地域

これらのポイントで比較をすることで私たちがカーセンサーを一番に推す理由と、ナビクルのサービス内容も十分に伝わるでしょう。

比較1:提携業者数

提携業者
ナビクル55社
カーセンサー1,000社以上
楽天愛車一括査定100社
ズバット車買取比較220社
カービュー230社
ユーカーパック2650社
車査定比較.com220社

提携業者数は一括査定を提供するサイトの中でも一番比較したいポイントです。
正直ナビクルの中古車査定サービスはおすすめできます。しかし、この提携業者数が”55社”であることは比較してわかる通り圧倒的に他サイトに劣っている部分です。

55社の中には全国展開をしている大手買取業者も含まれているので、全国の地域でナビクルを利用しても問題ないと言えますが、他サイトを利用する方が高額査定へとつながる可能性が高いと言えます。

比較2:同時査定数

同時査定数
ナビクル最大10社
カーセンサー最大30社
楽天愛車一括査定最大10社
ズバット車買取比較最大10社
カービュー最大8社
ユーカーパック--
車査定比較.com最大8社

上の比較表を見てわかる通り、カーセンサーが圧倒的に多いことがわかります。ただ、カーセンサーを3回利用したことがありますが一度も30社に同時依頼することができませんでした。

基本的に10社〜15社に同時依頼ができると言うのが実際の数字でしょう。つまり、ナビクルを含めたその他サイトが表示している最大10社とほとんど変わらないということが言えます。
つまり同時査定数では、ほとんどどのサイトも変わらないのです。

比較3:登録時間

同時査定数
ナビクル約45秒~
カーセンサー約90秒~
楽天愛車一括査定約60秒~
ズバット車買取比較約60秒~
カービュー約60秒~
ユーカーパック約45秒~
車査定比較.com約60秒~

登録時間とは、サイト上から一括査定依頼を送信するまでにかかる時間のことです。
どのサイトも1分前後で簡単に登録できるのは魅力的ですね。
その中でもナビクルはたった9つの入力項目で簡単に登録することができます。ナビクルのお手軽さが伺えますね。

比較4:利用料金

利用料金
ナビクル無料
カーセンサー無料
楽天愛車一括査定無料
ズバット車買取比較無料
カービュー無料
ユーカーパック無料
車査定比較.com無料

一括査定サイトはどのサイトも利用料金は発生しません。
車を売却する上で、こちらがお金を支払うことはないと考えてもOKです。書類の発行に手数料が発生することは考えられます。

比較5:対応地域

対応地域
ナビクル全国
カーセンサー全国
楽天愛車一括査定全国
ズバット車買取比較全国
カービュー全国
ユーカーパック全国
車査定比較.com全国

どのサイトも基本的に全国を対象としていますが、【比較1】でお伝えした通り提携業者数に各サイトに差があります。
つまり、地域によっては査定依頼をだせる業者が1,2社しかなかったり、もしかすると0だったりする可能性も考えられます。

ナビクルの弱点でもある提携業者数の少なさから、全国とはいっても役に立たないケースも考えられるので、もしこの場合はカーセンサーを試してみてください。

ナビクルの中古車査定を利用する3つのメリット

前章でナビクルと他サイト比較を行いました。総合して2番目におすすめできるサイトです。
比較をした中で挙がったナビクルのメリットと、ナビクルを利用するメリットをここでピックアップをしてお話していきます。

メリット1:買取相場を査定前に知ることができる

直ぐに相場が分かる
買取相場や、査定相場は実際に買取業者から提示されてから知ることが普通ですが、ナビクルでは入力項目を全て埋めて、査定依頼を出した段階で画面上に買取相場が表示されます。

買取業者と連絡を取る前に相場を知れるのは、この後の交渉に繋がるので嬉しいポイントです。
ただ1つ間違わないで欲しいのは、これはナビクルの過去実績データからなる参考相場になります。全て鵜呑みにして自分の車もその通りだと思い込まないようにしましょう。

同車種であっても、走行距離やオプションの内容が異なるので差が絶対に出ます。

メリット2:9つの入力項目で簡単査定依頼ができる

ナビクルがお手軽だと評判が高いのが、たった9つの入力項目だけで査定依頼をすることができるからです。

  1. メーカー
  2. 車種名
  3. 年式
  4. 走行距離
  5. お名前
  6. 郵便番号
  7. 住所
  8. 電話番号
  9. メールアドレス

この情報を入力するだけで、一括査定依頼を申し込みすることができます。

メリット3:他サイトにはないイベントで景品がゲットできる

現金10万円やamazonギフト券1万円分のような豪華景品が当たるイベントを、ナビクルでは定期的に開催しているようです。

このようなイベントが開催されている一括査定サイトは他にはありません。車を売却するメリットであるかは少し違うような気もしますが、他サイトにはないナビクルにだけあるメリットです。

ナビクルの中古車査定利用前に知っておきたい3つのデメリット

ナビクルは確かにおすすめのサービスです。
ここまででナビクルの良い点やメリットの部分をメインにお伝えしたので伝わっているでしょう。
そこで次はナビクルのリアルな部分、デメリットについてお話ししていきたいと思います。

提携業者数が少ない

2020年の段階では提携業者数が『55社』となっています。
2章で他の一括査定サイトと比較をした結果、劣っている点であることがわかりました。一括査定サイトでいう提携業者数は多ければ多いほど、高額買取につながる可能性が高くなります。

つまり、ナビクルを利用することで最高額の売却金額を実現できるのかと言われればそうではないのです。提携業者数がナビクルの弱点であることは言うまでもなさそうですね…

申し込み後の大量の電話

ナビクルから一括査定依頼を送信すると、その後すぐに買取業者から大量の電話がかかってきます。
一括して買取業者へ連絡をとっているのはこちら側なので当然の話ではあるのですが、この電話が迷惑と言えるほど鳴り続けます。ナビクルだけでなく一括査定サイトを利用する共通したデメリットがこの電話問題なのです。

一括査定というサービスの性質上、買取業者同士「我先に!」と早く連絡をとろうとするので起きる現象なのでしょう。

買取相場と実車査定額のギャップが大きいことがある

一括査定依頼を送信する際に9つの項目だけで良いというメリットを挙げましたが、実はこれがデメリットにも繋がってきます。
一括査定サイトから情報を送信し、その情報を買取業者が見て連絡するのか決めますが、この情報だけで業者が買取価格までわかるわけがありません。

せめて細かく情報を入力させる箇所があるのであれば、ある程度の概算査定額は出せるでしょうが、9つの項目だけではわかるわけがないのです。
買取業者で実車査定をしてもらい、車の買取価格を聞いた時に想像していた価格とのギャップがあるケースはナビクルを利用したユーザーからよく聞く話でもあります。

【全5ステップ】ナビクルの利用手順

ナビクルはとてもお手軽に利用できる一括査定サイトです。
ナビクルのサイト上から、情報を入力するだけで簡単に一括査定依頼を出すことができます。ここまでナビクルの一括査定について詳しくお伝えしてきましたが、最後にナビクルの利用手順について解説していきましょう。

STEP1:ナビクルHPへアクセス

ナビクル査定step1

STEP2:少しスクロールをして入力フォームを見つける

ナビクル査定step2

STEP3:情報を入力(1)

ナビクル査定step3

STEP4:情報入力(2)

ナビクル査定step4

STEP5:認証コードを入力

認証コードが入力した携帯番号宛に届きます。この認証コードをフォームに入力したら査定依頼のボタンを押すだけで完了です。
入力内容に誤りがないかも、この画面で確認できるので忘れないようにしましょう。
ナビクル査定step5

まとめ

ナビクルの一括査定サービスについて解説してきました。
これからナビクルを利用しようとお考えだった方どうでしょうか?

ナビクルはとにかく急ぎで売却を考えている方に向いているサービスです。たったの9つの入力項目ですぐに一括査定依頼を申し込みすることができます。

ただし、正直なところをお伝えすると提携業者数が55社と少ないという弱点から、高額買取金額を目指すのであれば一番におすすめできるサービスではありません。

1円でも高く売却を考えているのであれば「カーセンサー」を利用することをおすすめします。車の売却で損をしないために少しでもこの記事が役に立てたらと思っています。

車一括査定ランキング7|おすすめ査定サイトを徹底紹介
車一括査定ランキング7|おすすめ査定サイトを徹底紹介
使わないと損!車の一括査定(最大30社)。独自のランキングで、サイト別、車のタイプ別に、徹底紹介。1万円でも高く買取ってもらうのは、意外と簡単です。高額査定を引き出すためのコツや重要なポイント、損しないための注意事項などを、どこよりも分かりやすく解説


【当サイト コンテンツの監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)