日産自動車らがVRを利用した宅配サービスの実験を開始

VRの宅配注文
       
たかまさ
Follow me

近年はVR関連の技術も上がってきており、様々なメーカーからゲームや映像作品などが販売されています。

日産自動車、凸版印刷、NoMAラボの3社がVRを利用した購買サービスの実証実験を福島県で開始しました。

日産、凸版印刷等が「なみえバーチャル商店街サービス」の実証実験を開始

1月24日に日産自動車、凸版印刷、NoMAラボの3社は福島県双葉郡浪江町で「なみえバーチャル商店街サービス」の実証実験を開始させたと発表しました。

今回の実証実験では浪江町在住の住民20名前後を対象に2月4日まで行われます。

このサービスは日産自動車が実証実験中のオンデマンド配車サービス「なみえスマートモビリティ」と凸版印刷の「VR買い物支援サービス」を組み合わせたものになります。

この実験では浪江町にある「イオン浪江店」、「道の駅なみえ」、「柴英水産」各店舗に設置したカメラでの映像を自宅のタブレット端末で見ながら注文できるサービスです。

タブレットで店舗を選択し、タッチ操作で棚を見ながら買い物かごに入れるだけで商品が購入できるシステムになっています。

VRでの注文と宅配は新しいサービスの形

VRを利用して各店舗の商品を見比べて注文できるのは移動手段がない高齢者などにとって需要の高いサービスになりそうですね。

ネット注文ではわからない、タイムサービスなども見ることが可能になっています。

「なみえバーチャル商店街サービス」で注文した商品は、店舗の店員がピックアップして配車サービスである「なみえスマートモビリティ」の車両で注文者の元まで配送されるので車両の稼働率も改善も目指しています。

店舗側は販売システムや登録などは必要なく、カメラを商品棚の前に置くだけで導入可能です。

鮮魚を取り扱っている「柴英水産」のような生産品を扱う販売店は仕入れ状況によって商品が異なるためネット注文が難しかったですが今回の実証実験によって新しい客層を取り込める可能性があります。

実証実験では複数店舗での購入や利用者ニーズや地域への影響などを検証し、新しい販売チャネルを生み出し、地域活性化に貢献することを目指しています。

VR注文と宅配で周辺サービスも活性化

今回の実証実験では20名前後ですが、どんどん開発と検証を重ねて買い物難民が多い地域でも提供できるようになってほしいですね。

また、新たなサービスによって、新たな周辺サービスを生むことで、地域が更に活性化しそうです。

移動手段が自動車しかない地域では高齢者が免許返納できず、事故につながるケースもあるので配車サービスと共に普及することに期待しましょう。



車の購入!ネットに公開されていない優良車両の存在を知っていますか?

非公開車両

車の売却!最適な査定システムをご案内

車 一括査定 シミュレーション


青矢印

1 【普通車・乗用車】の売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
実際に売却検証をした結果「カーセンサー」が最も合理的に高価買取をねらえることが分かりました。

カーセンサー

青矢印

2 【トラック・バス・重機(ユンボ)】などの売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
トラックやバス、そして重機・特殊車両までOK!高く買取ってもらいたい人は「トラック一括査定王」で決まり!

トラック一括査定王

青矢印

3 【事故車・不動車・廃車】などの売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
廃車、事故車はもちろんのこと、動かない車もOK!どんな車も買取ってくれるのが「カーネクスト」です。

カーネクスト


↑の「車!査定アナライザー」は、当サイトで様々な検証(実際の売却・口コミや評判の調査、など)を試みて、車種に応じた最適なサービスが直ぐに見つかるようにしたものです。

ぜひ、ご活用していただき、少しでも高く、大切な車を買取ってもらってください!


カーセンサーの一括査定

【当サイト コンテンツの監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)