rank_bana_img
 
   soudankai_bana_img

車の買い替え!3年・5年・何年が良いの?シミュレーションで決着

車の買い替えは3年・5年・何年が良いの
       
たかまさ
Follow me

FPをやっていると車の買い替え時期やタイミングについての相談を受けることがあります。
相談内容として多いのが以下の2つです。

  1. 車は何年で買い替えるのが得なの?
  2. 車は乗りつぶした方が得なの?

この相談を受ける度に、必ず説明しているのが以下の比較シミュレーションです。

  1. 新車を3年ごとに買い替えて9年後に売却した場合の総支払額
  2. 新車をそのまま9年乗り続けて売却した場合の総支払額

この比較で解説をすると、ほとんどの相談者様が納得して帰ってくれます。

最終的には、自分の車に対する価値観やライフスタイルに合致した方法を選ぶことができているようです。
今回は、簡単に紹介します。

車買取の実録記事
筆者が「埼玉県」で車一括査(カーセンサー)を活用した実際の記録です。
筆者が車一括査定を使ってみた!

8社の査定実録!衝撃の結果が…

車の一括査定をやってみた

車の買い替えシミュレーション

ここでは以下の2パターンについて考察します。

  1. 「新車価格250万円(メーカー保証5年)」を、3年ごとに買い替えたパターン
  2. 「新車価格250万円(メーカー保証5年)」を、そのまま9年間乗り続けたパターン

を比較し、どちらの総支払額がどれだけ多いのかをシミュレーションします。

新車を3年ごとに買い替えて9年後に売却した場合の総支払額

総支払額:300万円

年数
新車価格
旧車査定額
(買取り額)
車検費
修繕費
購入
(1年目)
250万円
---
---
1回目の買替
(3年後)
250万円150万円
(残存価値60%)
0円
2回目の買替
(6年後)
250万円150万円
(残存価値60%)
0円
売却
(9年後)
---
150万円
(残存価値60%)
0円
750万円
450万円
0円
総支払額
300万円

※ 3年で買い替えなので車検費はなし。新車としてのメーカー保証もあるので修繕費もなし。

新車をそのまま9年乗り続けて売却した場合の総支払額

総支払額:283万円

年数
新車価格
旧車査定額
(買取り額)
車検費
修繕費
購入
(1年目)
250万円
---
---
1回目の車検
(3年後)
---
---
車検10万円
2回目の車検
(5年後)
---
---
車検10万円
修繕費5万円
3回目の車検
(7年後)
---
---
車検10万円
修繕費10万円
売却
(9年後)
---
12万円
(残存価値5%)
---
250万円
12万円
45万円
総支払額
283万円

※ 5年以降は、新車としてのメーカー保証がなくなるため、修繕費として15万円を計上

結論!車は3年で買い替えた方が良いのか?乗り続けた方が良いのか?

総支払額の差は17万円!
車を買い替えずに乗り続けた方が、3年で買い替えるよりも、9年後の総支払額は「17万円」安くなります。

結論としては、車を買い替えずに乗り続けた方が、3年で買い替えるよりも、9年後の総支払額は安くなります。
しかしながら、上記の設定では、その差は「17万円」です。

この差「17万円」を、どのように評価するかは、人によって異なるでしょう。
ただし、3年ごとに買い替えた場合は、常に最新の装備を備えた車を乗り続けることができます。
加えて、保証期間なので、故障や不具合に関しては、一切費用がからず無料で修理可能です。

一方、買い替えずにそのまま乗り続けた場合は、メーカー保証期間外となる5年目以降の修理費は原則として有料になります。
故障状況によっては、想定外の出費リスクが5年目以降の車には常に存在します。

車の買い替え!3年・5年・何年が良いの?

上記でシミュレーションしたように、ある程度の長いスパンで考えれば、3年ごとに買い替えをするのも、そのまま10年近く乗り続けることも、総支払額を比較する限りでは大差はありません。

じゃあ5年は?10年は?それ以上は?って、ことにもなりますが、どれも大差はありません。

また、現実的な問題として、長く乗れば乗るほど故障する確率は高くなりますが、「今」乗っている車がいつ故障するかは誰にも分かりません。

よって、修理費やその他のメンテナンス費用は、どのケースが、どれだけ必要になるのかを、事前に正確に把握し比べることはできません。

よって、車の買い替えでベストなタイミングとは、買い替えたくなったタイミングで、旧車をなるべく高く売って、トータルとして総支払額を下げるのが得策と考えます。

3年で買い替えても、約10年間乗り続けても、総支払額に大きな差はないのですから…。


車の購入!ネットに公開されていない優良車両の存在を知っていますか?

非公開車両

車の売却!最適な査定システムをご案内

車 一括査定 シミュレーション


青矢印

1 【普通車・乗用車】の売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
実際に売却検証をした結果「カーセンサー」が最も合理的に高価買取をねらえることが分かりました。

カーセンサー

青矢印

2 【トラック・バス・重機(ユンボ)】などの売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
トラックやバス、そして重機・特殊車両までOK!高く買取ってもらいたい人は「トラック一括査定王」で決まり!

トラック一括査定王

青矢印

3 【事故車・不動車・廃車】などの売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
廃車、事故車はもちろんのこと、動かない車もOK!どんな車も買取ってくれるのが「カーネクスト」です。

カーネクスト


↑の「車!査定アナライザー」は、当サイトで様々な検証(実際の売却・口コミや評判の調査、など)を試みて、車種に応じた最適なサービスが直ぐに見つかるようにしたものです。

ぜひ、ご活用していただき、少しでも高く、大切な車を買取ってもらってください!


カーセンサーの一括査定

【当サイト コンテンツの監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)