おすすめ一括査定サイトランキングへ

ボルボ V60の高値買取・査定のポイントと相場について

ボルボV60の買取相場
       
たかまさ
Follow me

ボルボ V60の概要と特徴・魅力と買取り相場について

ボルボ V60
ボルボのモデルは、従来セダン系はSの後に40・60などの偶数、代名詞ともいえるステーションワゴンはVの後に50・70などの奇数が付きました。現行モデルはセダンとワゴンの違いを示すのは頭文字のSとV、車のクラスを示すのがそのあとに続く数字です。

現在最上位モデルは90シリーズですが、これは従来モデルのV70でも大きめだったボディサイズがさらに大きくなったため、都市部で実用的な中では上位モデルがこのモデルです。
ボルボでも人気の高いシリーズで、買取り相場も堅調です。

ボルボ V60の購入者(ユーザー層)の特徴

ボルボの人気を牽引するのはステーションワゴンですが、もともと都市部よりもアウトドアでの活動で本領を発揮するため、ボディサイズは大きめです。

中でも最上位モデルの90シリーズは、先代モデルのV70でも都心部の狭い道や小回りが苦手で人気が伸び悩んでいたのに輪をかけて大きくなり、ある意味狭い道を気にしなくても大
きな車が好きな人にユーザーを絞ったといっても過言ではありません。

その結果、V60は事実上ボルボの実用性の中で上位モデルに君臨することになりました。

ボルボ V60の高価買取りのコツと注意点

安全装備が鍵

ボルボの現行モデルの中で実際のフラッグシップは90シリーズですが、都市部での実用性で大きすぎるため敬遠されがちです。一方、地方都市では大きさの制約が少ないため90も売れていますが、都市部の現実的な上位モデルが60シリーズで、ワゴンのV60は今の時点で最もボルボらしい車といっても過言ではありません。

自動ブレーキなどの機械的な安全性能は日本車が得意と思われがちですが、ボルボは輸入車ながら先進的な安全機能を取り入れています。
先進性を誇るがゆえに、イヤーモデルごとに取り入れている安全性能が異なるため、最近の傾向として搭載する安全機能で正当な評価を得ることが高額査定につながります。

複数見積もりが重要

アウトドアを好むアクティブなユーザー層に好まれるボルボですが、それゆえに走行距離はのびがちです。

走行距離が極端に伸びると買取査定にはマイナスに働く傾向があり、車種によっては年式以上に距離を重視し、過走行の高年式よりも距離が少なければ古くてもより良い査定が付くことがあります。

ただし、ボルボの場合はイヤーモデルによって取り入れている安全機能が異なるため、年式に対する評価が重視される傾向があります。買取査定では、どちらに重点を置くかが評価が変わるので、複数の合い見積もりを比較すると有効です。

ボルボ V60の買取り額を高くするポイント

V60の購入者は、大都市では実質的なハイエンドモデルとして、V90でも日常生活に支障がない地方都市ではミドルクラスとしてのニーズがあります。

ニーズが違えば評価も異なるため、通常の買取査定では複数の業者での合い見積もりで十分ですが、V60においては都市部と地方都市と、エリアを分けて合い見積もりをしてみると思いがけない結果につながることがあります。

車の買取ではより高い評価をしてくれるところに売るのことが大切なので、需要別に査定することがポイントです。

車種別・車の状態別で高く買取ってもらえる一括査定システムを探す!

最後に、売却を予定する車種(普通車・商用車・トラック・バスなど)車の状態(事故車・不動車・廃車など)に応じて、高く買取ってもらえる「車一括査定システム」をその場で確認できる仕組みをご紹介します。

車 一括査定 シミュレーション
実際に売却検証をした結果「カーセンサー」が最も合理的に高価買取をねらえることが分かりました。

カーセンサー
トラックやバス、そして重機・特殊車両までOK!高く買取ってもらいたい人は「トラック王国」で決まり!

トラック大国
廃車、事故車はもちろんのこと、動かない車もOK!どんな車も買取ってくれるのが「カーネクスト」です。

カーネクスト

【当サイト コンテンツの監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)