なぜ!?車は現金で買うなと言われる理由と現金以外の3つの購入方法

車を現金一括払いで買うのってどうなの?
       
啓太

「車は現金で買わない方がいいの?」

車を購入する際、購入者の中には現金一括払いで支払いをする人がいますが、実際現金一括払いにはメリットもあればデメリットもあるのが事実です。

そのため現金一括払いで買わない方が良いかどうかは購入者によって異なります。

そこで本記事では、車を現金で買うか迷っている方に向けて以下の内容をお届けしています。

  • 現金一括払いで車を買うメリットとデメリット
  • 現金一括払い以外で車を購入する方法
  • 今乗っている車の対処法
  • 車を高価買取してもらうおすすめの一括査定について
  • ユーザー満足度の高いおすすめの一括査定サイト
  • 売却する車を更に高く売る手段

最後まで読んでいただくことで、現金一括払い以外で車を購入する方法今乗っている車の対処法なども知ることが可能です。

車を買う際には色々と考えなければならないことが多いですが、焦って後悔をしてしまわないように本記事をしっかりと理解しておきましょう。

1:要検討!車を現金で買うメリット・デメリット

冒頭でもお伝えしたように、車を現金一括払いで買うのにはメリットがある反面でデメリットもあります。

1章ではメリット・デメリットを分けて解説していくので、現金一括払いで車を購入するか迷っている人は参考にすると良いでしょう。

メリット:現金一括払いは支払総額が1番安い

現金一括払いで車を購入するメリットは、なんといっても支払総額が安く済むことです。

後ほど紹介するローン支払いではローンを組む際に金利がかかるため、実際に支払う金額が現金一括払いよりも高くなります。

支払い金額を少しでも抑えたいという方は、現金一括払いで支払いを行いましょう。

デメリット:手元に大きな資金が必要となる

反対に現金一括払いで車を購入するデメリットは、大きな資金が必要になることです。

車の車種状態によって価格は異なりますが、一気に数十万円から数百万円の現金が手元からなくなるので人によっては生活が苦しくなることもあるでしょう。

そのため現金一括払いを行う際は、しっかりと生活プランを見つめ直して支障が出ないかを確認することが大切です

2:知ってる?現金以外で車を買う3つの方法

車の購入は、現金一括払い意外にも以下3つの方法があります。

  • ローン払い
  • クレジットカード払い
  • カーリース

自分に最も合った方法で余裕のある支払いをしていけるようにしましょう。

方法①:ローンなら毎月定額支払いで安心

ローンは、銀行金融業者公的金融機関などからお金を借り入れることで毎月決まった金額を分割して支払うという仕組みです。

車の購入費以外にも家の購入学費など、大きな資金を必要とする際にローンを利用することで、手元に資金がなくても購入することができるようになります。

ただしローンには金利が発生するので、実際の支払い総額は現金一括払いよりも高くなってしまうということを理解しておきましょう。

方法②:クレジットカードならポイントが一気に貯まる

車の購入は、クレジットカードで支払うことも可能です。

クレジットカードを利用する場合、一括払い分割払いのどちらで支払うかを決めることができます。

またクレジットカード払いは毎月利用金額に応じてポイントが付与され、購入金額が大きいほど貰えるポイントは増えるので現金一括払いに比べてお得です。

ただし人によってカードの利用上限額が決まっているので、利用前に必ず上限額を確かめておきましょう。

方法③:カーリースなら税金や車検も気にする必要ナシ

カーリースは、今流行りの新しい車の持ち方で購入とは少し異なります。

仕組みとしては、毎月の定額料金をリース会社に支払うことで車に乗ることができるという形です。

一見ローンと同じように聞こえるかもしれませんが、カーリースの場合は一定期間の支払いが終わるまでは車の所有者は自分ではなくリース会社になります。

所有者が自分ではないため不満に感じるかもしれませんが、その代わりに税金車検費用が全て月額料金に含まれているため、複雑な支払いをする必要が一切ないというメリットがあります。

3:購入前に決めよう!今乗っている車の3つの対処法

車を購入するにあたって、今乗っている車はどうするべきか悩む方はかなり多いです。

実際に筆者も車を買い替えた際、すぐに対処をすることができず困ってしまったことがありました。

そこで3章では、車の購入前に決めておきたい以下3つの対処法を紹介します。

  • 売却する
  • 2台目として利用する
  • 周りの人に譲渡する

生活状況に合わせた対処を行うことで支障がでるのを未然に防ぐことが可能です。

それでは、それぞれの方法を見ていきましょう。

対処法①:売却して車の購入費用に充てる

今乗っている車を乗り続けたり、譲渡する予定がない方は売却してしまうのがもっともおすすめです。

車の売却で得たお金を新しい車の購入費用に充てれば、資金にも余裕ができます。

売却はディーラーでの下取りカー用品店での買取個人売買などで売ることができます。

対処法②:2台目として利用する

車を購入する人の中には、1人で何台も所有する方がいます。

1台は通勤用に利用し、もう1台は娯楽用に利用するといった使い方です。

ただし1台目の車をローンで購入している方は、支払いが終わっていない状態でさらにローンを組むと2重支払いになり、生活がかなり苦しくなる恐れがあるため注意しなければなりません。

対処法③:周りの人に譲渡する

周りに探している人がいたら譲渡するのも1つの手です。

車の譲渡は個人間で行うこともできるので、費用もほとんど発生しません。

ただし譲渡をする場合は、以下の書類が必要になるので事前に準備しておくと良いでしょう。

  • 車庫証明書
  • 実印及び印鑑証明書
  • 譲渡証明書
  • 委任状
  • 車検証
  • 手数料納付書
  • 自動車税申告書
  • 申請書

書類を揃え、在住地の陸運局で手続きを行えば譲渡完了です。

4:車を高く売るなら一括査定がBEST

車を売却する場合、どうせ売るなら少しでも高い金額で買い取ってもらいたいですよね。

そこで4章では、車の高価買取を狙いやすい一括査定について紹介します。

一括査定とは、あなたの車を複数の業者が同時査定して買取金額を提示するサービスです。

一括査定で提示された買取金額は、あなたの車の買取相場になるため最も高い金額を提示した業者に買取を依頼すれば、相場よりも高い金額で買い取ってもらうことができます。

査定をしてもらうには一括査定サービスを行っているサイトを利用する必要があり、一括査定サイトはたくさんあるので5章の方でおすすめのサイト紹介を行います。

一括査定の内容について詳しく知りたい方は、下記記事にて解説を行っているので本記事と併せてご覧ください。

参考記事:車一括査定についてどこよりも詳しく解説!おすすめサイト5つも紹介

5:最新!ユーザー満足度が高い3つのおすすめ一括査定サイト

ここでは、ユーザーの満足度が高い以下3つの一括査定サイトをランキング順に紹介します。

  • カーセンサー
  • ナビクル
  • ズバット車買取比較

サイトによって特徴が異なるので、それぞれのサイトを比較しどのサイトを利用するか決めましょう。

1位:カーセンサー

カーセンサー

まず初めに紹介するのがカーセンサーというサイトが行っている一括査定サービスです。

カーセンサーは1,000社以上の買取業者と提携を行っており、最大同時査定数も30社と多いので高価買取が狙いやすくなっています。

少しでも高く車を買い取ってもらいたい方にカーセンサーはおすすめです。

2位:ナビクル

ナビクル

次に紹介するのは、ナビクルというサイトです。

ナビクルは提携業者数55社、最大同時査定数10社と先ほど紹介したカーセンサーに比べて小規模ではありますが、その分査定にかかる時間が短く、すぐに査定結果を知ることができるというメリットがあります。

3位:ズバット車買取比較

ズバット車買取比較

最後に紹介するのは、ズバット車買取比較というサイトです。

ズバット車買取比較はユーザーサポートに力を入れており、年中無休でお問い合わせをすることが可能なので、一括査定サービスを初めて利用される方にとっては非常に心強いですよね。

提携業者数は288社、 最大同時査定数10社とバランスが取れたサイトになっています。

6:少しでも高く!車を高く売る3つの手段

車を高く買い取ってもらえる場所がわかったら、更に高く買い取ってもらう方法として以下3つの手段を買取前に行っておくことをおすすめします。

  • 大切に保管する
  • メンテナンスをしっかりする
  • 備品やパーツを揃えておく

普段の車の扱い方で車の買取金額は大きく変わるので、上記の手段を全て使い、少しでも高く車の売却ができるようにしましょう。

手段①:売却まで大切に保管する

普段車はどこで保管していますか?

車の駐車場所は自宅の車庫屋内駐車場屋外駐車場など様々な駐車スペースがありますが、高く売却をしたいのであれば必ず車の保管は屋内でするようにしましょう。

一見車は頑丈そうに見えて、などですぐに劣化してしまいます。

例えば雨に晒された状態が続くとパーツが錆びて脆くなったり、風の影響で塗装が剥がれてしまう恐れがあります。

その状態のまま買取査定を行った場合、買取金額は大幅に下がってしまうので、日頃から保管には力をいれておくことが非常に大切です。

手段②:メンテナンスを済ませておく

査定前のメンテナンスも買取金額に大きな影響を与えます。

エンジンオイルクーラント液など、定期的に交換が必要な消耗品を交換しないままでいると、パーツの劣化が早まり最悪の場合、故障に繋がります。

そうなると買取金額は一気に下落するので、定期的にメンテナンスをしておくようにしましょう。

手段③:パーツや備品はとっておく

車が好きな方は、購入した車の純正パーツを外してカスタムパーツを取り付けることがありますが、この際に取り外したパーツは大切に保管しておくことをおすすめします。

純正品のパーツがあれば、買い取った業者が綺麗な状態で出品を行うことができるというメリットから買取金額を高くしてくれるからです。

他にも外した備品などがあれば自宅で大切に保管しておきましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

現金一括払いで車を購入するのには、メリットがある反面デメリットも存在します。

購入は現金一括払い意外にもローンを組んだり、クレジットカードを利用するなど様々な方法があるので、自身の生活の現状を見つめ直した上で、支払い方法を決めて生活が苦しくならないようにすることが大切です。

今乗っている車を手放す方は、売却して新しく購入する車の費用に充てる2台目として利用する周りの人に譲渡するなど対処方法は複数あるので、好きな方法を選び車の対処を行いましょう。

車を売却する方は、少しでも高価買取を狙えるように一括査定サービスを利用してお得な売却をするのがおすすめです。

おすすめのサイトは、カーセンサーナビクルズバット車買取比較の3つになります。

更に高価買取を狙いたいのであれば日頃から保管屋内で行い、定期的なメンテナンスパーツの保管も徹底しておくことが大切です。

高く売れればその分購入費用も抑えられるので、先を見据えた車の取り扱いが高価買取のカギとなります。

新しい車を利用して、今後のカーライフも充実させたものにしましょう。

あなたの車を高く買取ってくれる最高のサービスを探せる!

売却予定の車種に応じた、最適な買取りサービスを、その場で直ぐに見つけることができます。
ご活用ください。

車 一括査定 シミュレーション


青矢印

1 【普通車・乗用車】の売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
実際に売却検証をした結果「カーセンサー」が最も合理的に高価買取をねらえることが分かりました。

カーセンサー

青矢印

2 【トラック・バス・重機(ユンボ)】などの売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
トラックやバス、そして重機・特殊車両までOK!高く買取ってもらいたい人は「トラック一括査定王」で決まり!

トラック一括査定王

青矢印

3 【事故車・不動車・廃車】などの売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
廃車、事故車はもちろんのこと、動かない車もOK!どんな車も買取ってくれるのが「カーネクスト」です。

カーネクスト


↑の「車!査定アナライザー」は、当サイトで様々な検証(実際の売却・口コミや評判の調査、など)を試みて、車種に応じた最適なサービスが直ぐに見つかるようにしたものです。

ぜひ、ご活用していただき、少しでも高く、大切な車を買取ってもらってください!


カーセンサーの一括査定

【当サイト コンテンツの監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)