日野自動車が燃費や排出ガスの不正データを提出!

日野自動車が排出ガス不正
       
たかまさ
Follow me

日野自動車はトラックやバスなどの大型商用車を製造しており業界最大手のメーカーです。

トヨタ自動車の関連子会社であり、トヨタブランドの受託生産や共同開発も行っています。

しかし、日野自動車が燃費や排出ガスなどについての不正データを国に提出していたことがわかりました。

車買取の実録記事
筆者が「埼玉県」で車一括査(カーセンサー)を活用した実際の記録です。
筆者が車一括査定を使ってみた!

8社の査定実録!衝撃の結果が…

車の一括査定をやってみた

日野自動車の不正データ問題は立ち入り調査に

3月4日に日野自動車は会見を開き、燃費やエンジンの排出ガスについてのデータに不正を加え、国に提出して認証を取得していたことを明らかにしました。

法律で定められた基準を満たしていない可能性があるとして、3種類のエンジンと搭載している車両の出荷を停止しています。

今回の件は担当者が試験の際に燃費や排出ガスの性能が足りないことを認識したうえで行った行為だということです。

不正データは平成28年以降に販売されたエンジンについてですが、それ以前のエンジンでも不正が行われていないか調査を進めていく方針です。

現在、わかっている情報でも2016年から不正があり、問題となったエンジンを搭載した車両の販売台数は11万台以上に上ると見られています。

小木曽聡社長は記者会見で製造現場の数値達成やスケジュール厳守に追われていた状況に対応できなかったと説明しています。

国土交通省は7日に本社の立ち入り調査を行い、結果を踏まえて生産に必要な認証の取り消しなどの判断を行うとしています。

日野自動車のブランドイメージが急落

今回の不正データ問題を受けて、日野自動車はブランドイメージに大きな傷を負いました。

3月3日の東京株式市場では1050円だった株式が3月9日は637円にまで下がっています。

現在の株価は少し上がり、706円となっていますが先月と比べて大きく下落しています。

問題は株価だけでなく、問題となったエンジンを搭載した車両の出荷が停止されることから、販売数が大きく減少することが予想され、既に販売した車両についてはリコールなどの措置が必要になるでしょう。

そして、親会社になるトヨタも対応を余儀なくされており、日野自動車が製造したエンジンを搭載した小型バスについて謝罪をしています。

「made in japan」ブランドの信頼性にも影響か

商用車で大手になる日野自動車が不正を行ったとなると、自動車業界全体が不安視されてしまいます。

日本を代表するメーカーでもあり「made in japan」のブランドにも影響が及ぶと言っても良いでしょう。

今後の詳しい対応はわかっていませんが再発がないようにトヨタなどの関連企業と相互にチェックを行ってほしいですね。



車の購入!ネットに公開されていない優良車両の存在を知っていますか?

非公開車両

車の売却!最適な査定システムをご案内

車 一括査定 シミュレーション


青矢印

1 【普通車・乗用車】の売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
実際に売却検証をした結果「カーセンサー」が最も合理的に高価買取をねらえることが分かりました。

カーセンサー

青矢印

2 【トラック・バス・重機(ユンボ)】などの売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
トラックやバス、そして重機・特殊車両までOK!高く買取ってもらいたい人は「トラック一括査定王」で決まり!

トラック一括査定王

青矢印

3 【事故車・不動車・廃車】などの売却を希望している人
たかまさ
たかまさ
廃車、事故車はもちろんのこと、動かない車もOK!どんな車も買取ってくれるのが「カーネクスト」です。

カーネクスト


↑の「車!査定アナライザー」は、当サイトで様々な検証(実際の売却・口コミや評判の調査、など)を試みて、車種に応じた最適なサービスが直ぐに見つかるようにしたものです。

ぜひ、ご活用していただき、少しでも高く、大切な車を買取ってもらってください!


カーセンサーの一括査定

【当サイト コンテンツの監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)