※当ページでは筆者が実際に利用もしくは取材し良質と感じたサービスの広告を掲載

車の即日買取を徹底調査!早くて安全で高く売却できる方法を伝授

車の即日買取について
【コンテンツ監修者】
Sato Tomoki
Latest posts by Sato Tomoki (see all)
           
    筆者たかまさ
    Follow me

    予期せぬ支出で、すぐに一定額の資金が必要な時がありますね。

    そのような状況で手早く資金を確保する一つの方法は、車を即日で現金化することです。

    街には案外と多くの車買取業者が存在し、その中でも特に迅速に対応してくれる業者を選べば、即日で現金を得ることも不可能ではありません。

    これにより、突然の費用にも素早く対応できます。

    しかし、車の即日買取と現金化には、多くのリスクがあり、大きな損をする可能性が高いことも理解しておくことが大切です。

    この記事では、車を即日で売却する際の基本的な知識、利点、そして留意すべき点を詳しくご紹介します。

    車売却で失敗したくない方は、この情報をぜひ参考にしてみてください。

    車の即日買取の危険性と損をする可能性が高い理由

    車に限らず、何かを売却する際、買取業者側に「このお客さんは、とにかくすぐに現金が欲しようだ」と思われてしまうと、安く買い叩かれてしまうのが実態です。

    すぐの現金化を強く望んでいること、時間的な余裕がないこと、が業者側に伝わってしまうと、相場よりも安い査定額を提示しても納得してもらえる可能性が高いことを見透かされ、業者側のペースで交渉や手続きがどんどん進んでしまいます。

    適正な相場を比較検討する余裕もなく、気が付いたら後戻りできない状態まで手続きが進んでしまっていたってパターンです。

    こうしたパターンに陥って大損しないためには、とにもかくにも査定だけは素早く適正に受け、即行で比較検討し、その時の相場で最も高く買取ってくれる業者を見つけるしかありません。

    以下、それを実現してくれる車買取サービスがあるので紹介します。

    翌日18時までに最大20社の査定結果が確認できる車買取サービス

    まずは落ち着いて、深呼吸をしながら以下の車買取サービスを確認してみてください。
    MOTA車買取
    筆者は、色々な車一括査定サービスを利用していますが、MOTA車買取については、査定結果の早さと、比較検討のしやすさ、最低買取額が約束されている安心感は抜群です。
    その特徴と魅力を5つ列挙します。

    1. とにかく査定が早い(翌日18時に結果が分かる)
    2. 最大で20社の査定額が分かる
    3. 査定を申し込んだ直後の集中電話がない
    4. 管理画面(マイページ)で査定額が比較できる
    5. 各社の最低買取額が約束されている

    ● 最低買取り額が約束されている件につきましては、以下のページに詳しく解説してありますのでご参照ください。
    MOTA車買取は安心!一括査定で提示された下限額以上で買取

    車の即日買取のメリットとデメリット

    車即日買取のメリットデメリット
    筆者が知る限りでは、既に多くの車買取実績があり、信頼できる規模でサービスを広く展開している業者の中で、即日買取&即金払いを公言している業者サービスはありません。

    車は、陸運局などへの登録制でもあり、即日譲渡するのは極めて困難なのです。
    よって、仮に、それが実現できたとしても、手続きの構造上、全ての手続きが完了していない可能性が高いです。

    以下、こうした前提を踏まえて、車の即日買取のメリットとデメリットを解説します。

    車の即日買取のメリット

    1. 車種によっては、まとまった現金が手に入る
    2. 業者によっては、その場で現金が渡される
    3. その場で決まるため交渉時間が短い

    車の即日買取のデメリット

    1. 適正な相場よりも低く買取られる恐れがある。
    2. 時間的な余裕がないためキャンセルを含め不利な契約をしてしまう恐れがある。
    3. 買い手側のペースで交渉が進みやすく、比較検討もできない。

    車の即日買取の注意事項

    車の即日買取の注意事項
    公道を走る全ての車は、陸運局などでの登録が必要です。登録とは、簡単に説明すると「ナンバープレート」を入手するということです。

    すなわち、車を買取ってもらう場合は、単なる「モノ」や「道具」などの売買とは異なり、車を相手に渡すだけで済むものではありません。

    各種書類や納税に関する証明書などが揃ってからでないと、売却の手続きを進めることができません。

    現金化にのみ意識が集中してしまい、手続きが不完全な状態で車を手放してしまうと、後になって色々なトラブルが発生する可能性があるので注意が必要です。

    こうした意味もあり、即日の買取りについては、仮に実現できたとしても、その信頼性が担保できる業者でなければ大変危険です。

    考えられるトラブルパターンを列挙します

    1. 不完全な名義変更によるトラブル
    2. 後日に名義変更する約束をしたものの、何らかの事情により、名義変更がされないまま転売されてしまい、当該車両が起こしたトラブルの責任をとらされてしまう。

    3. 車両の瑕疵によるトラブル
    4. 買い手側に伝えきれてなかった不具合などが後になって発生し、重大な瑕疵として買取り額の一部や全部の返金を求められる。

    5. 契約上のトラブル
    6. どの手続きを、どちらが実施するかが曖昧なまま売却してしまい、必要な手続きが完了されないままの状態が続く。

    まとめ

    車の即日買取について解説しました。

    実は、車の即日買取に関しては、実質的に「得体の知れない車」「今!来た客の車」を買取ることになるので、業者側にも一定のリスクが存在します。

    大手の業者が、車の即日買取を公言していないのは、リスキーな取引であることが影響していると思われます。

    業者側にとっては、よほど信頼できる人の人気のある車種でない限り、大した旨味のない取引なのです。

    先ずは、損したり、トラブルになったりしないためにも、心を落ち着かせて、MOTA車買取を活用し、明日18時の査定結果を待つのが得策と思われます。

    目次へ

    GO