国産車・外国車・トラックなど一括査定!

車を売るなら読め(3分)!最高価格で売却するためのパーフェクトブック

啓太

「車を売るならどこが一番高く買取してくれる?」

「何で車の買取金額って変わる?」

車を売る側としては1万円でも高く買取をしてくれる業者を見つけ、最高値で売却したいのは当然ですよね。

実は車の買取相場は「時期」や「車種」「業者」によって変動するもので10万円や20万円のように買取金額に差が生まれます。

買取金額にこれだけの差が出てしまうことを知っていましたか?

知らないだけで損をしている人はとても多くいるのです。

損をしない車の売却方法はずばり、一括査定の申請をして愛車を買取したいという複数の業者から査定額を集め、比較すること。

ネットに出ている車の相場を見て売却を決めては損してしまいます。自分で査定額を集めてリアルな愛車の買取相場を把握することが大事なのです。

車の一括査定は買取相場以上の最高値を実現するために必須と言えます!

そこで今回は車を売るなら知っておくべき「一括査定」について紹介します。

また車を1万円でも高く売る6つの知識と、車を売る前に注意するべき2つのことも紹介しているので是非最後までご覧ください。

最高値で車を売るなら一括査定を使え!

一括査定を使え!

はじめにお伝えした通り、車を高く売るなら「一括査定」を利用しましょう。

一括査定を利用することで愛車を買取相場以上の最高値で売却することができます。

なぜ買取相場以上で売却ができると言い切れるのか…

その理由は次の2つです。

  • 一度に複数業者の査定額を知ることができる
  • 記録に残しやすく交渉材料にすることができる

何より一括査定は無料で利用することができるので、車を売る1つ目の手順として利用するべきでしょう。

ネットで出ている買取相場を鵜呑みにしてはいけません。自分で査定額を集め、愛車のリアルな買取相場を見ることが重要です。

関連記事:車の一括査定は驚くほど有利!相場以上の高価買取を引出す3つの条件

1-1:一度に複数業者の査定額(買取相場)を知ることができる

一括査定を利用する理由①

「一括査定」の最大のメリットは、複数業者からの査定額を集めて比較することができること。

例えば5社の業者から査定額を集めた場合、これだけで10万円や20万円の差が出ることがわかります。

これだけでも一番高価な査定額の業者を選ぶことができるということになります。

また、一括査定ではその車を買いたいという業者だけが査定額を提示してくるため、話が進んだ場合でも交渉しやすく無駄のない交渉を行うことが可能です。

1-2:記録に残しやすく交渉材料にすることができる

一括査定を利用する理由②

買取業者からの査定額やその後のやりとりは基本的にメールで行うので、記録としてその内容が自然と残ります。

何よりこの記録は別の買取業者と交渉をする際にとても役立つのです。

次の2つのやりとりは実際に私が経験した内容です。

一括査定からの記録が残っている場合
  • 「(メールや見積書を見せながら)他の買取業社は200万円と205万円で話が進んでいるんだけど?」
  • お店「なるほどですね…それでは210万円でなんとか頑張らせていただきます」
記録なしの場合
  • 「他の買取業社は200万円だったんですけど…?」
  • お店「あぁ、そうですか。できるだけ頑張らせていただきます。」

この時初めて車を売るなら一括査定をするべきだなと確信を持ちました。

一括査定は1万円でも高値で売却するために欠かせない交渉材料になるのです。

車の一括査定なら利用すべきおすすめサイト3選

一括査定を利用することで、あなたの愛車が最高値で売却できる理由について前章で解説しました。

では一括査定はどこから申請することができるのか…

ネットで「車の一括査定」と検索すれば申請できるサイトがいくつも出てきます。

ただし、一括査定ができるサイトならどこでも良いわけではありません。

それぞれ査定数や登録業者の数に差があったり、利用しやすさだったりと利用するサイトもしっかり選ぶ必要があります。

そこで車のプロである私が特におすすめの一括査定サイトをご紹介します。

2-1:カーセンサー

カーセンサー

査定数

登録時間登録業社

最大30社

90秒〜180秒1,500社

業者の選択

メールでの対応

概算価格

可能あり

なし

こんな車種におすすめ

国産車、外国車、事故車・廃車、トラック

カーセンサーを利用することで最大30社の一括査定を行う事ができます。

こんなにも多数の査定を一度にできるのはカーセンサーのみです。

また登録業者は1,500社あり車を売る際に重宝する事間違いなしの一括査定サイトになります。

一括査定に進む

2-2:ズバット

ズバット車買取比較

査定数

登録時間登録業社
最大10社60秒〜90秒

220社

業者の選択

メールでの対応概算価格
可能不可

あり

こんな車種におすすめ

国産車、外国車、事故車・廃車

ズバットでは最大10社から一括査定をする事ができます。

大手買取業者を含め220社がズバットに登録しているため、車を売るなら検討すべき一括査定サイトです。

カスタマーサービスが設けてあったり、約1分で登録できたりと利用しやすさがとても人気のサービスになります。

一括査定に進む

2-3:楽天愛者一括査定

楽天カー

査定数

登録時間登録業社
最大10社30秒〜60秒

100社

業者の選択

メールでの対応概算価格

可能

不可

なし

こんな車種におすすめ

国産車、外国車

運営元が楽天というだけあってサポート体制がしっかりしているのが最大の特徴です。

査定時に楽天ポイントがもらえるのも利用者が嬉しい大きなポイント。(査定をしたら5P、成約すると1,500P還元)楽天オークションにも査定を依頼することができるという唯一のメリットも

一括査定に進む

まだまだ査定額は上がる!車を1万円でも高く売る6つの知識

1万円でも高く売る知識

一括査定のシステムを利用すれば買取相場より高く車を売ることができるのは理解できたはずです。

しかし、まだまだ査定額をUPさせることはできます。

1万円でも愛車を高く売りたいという方は次の6つの知識を必ず把握しておきましょう。

  • 高く売れる時期
  • 走行距離と年式
  • セルフメンテナンス
  • 下取りよりも買取の方が高額
  • 純正オプションは必須
  • 車は売りたくなった日が最高値

これら6つの知識を知っていれば車を売る際に1万円でも査定額を高額にすることができます。

それでは早速解説していきましょう。

関連記事:中古車の買取で重要なポイントを現場で働く査定士に聞いてみた!

3-1:高く売れる時期

知識①

車がもっとも高く売れる時期は毎年1月〜3月頃だと覚えておきましょう。

この理由は、進学や引越し、就職をする方が新生活を始めるタイミングで、中古車の購入を検討する方が増えるからです。

買取業者もそんな方々のニーズに応えるべく、中古車の仕入れ台数を増やします。

だから、中古車の仕入れ台数を増やしたい業社と高く売りたいというニーズがマッチして通常の買取相場より高めであっても買取をしてくれるのです。

また9月〜10月頃も夏のボーナス後という理由があって、車の購入を検討する人が増えます。このタイミングも車が高く売れる傾向があるので狙い目だと覚えておきましょう。

毎年1月〜3月、9月〜10月頃に車の一括査定を行うと最高値で売れる可能性が高いです。

3-2:走行距離と年式

知識②

中古車の価値は走行距離と年式によって査定されます。

走行距離の場合、1年間で100,000万km以上走っている車は、過走行車両として査定額を下げられてしまいます。

車を売るなら走行距離は100,000km以内で査定してもらうようにしましょう。

また車を売る際の査定額は年式にも左右されます。

年式とは、車がリリースされた年のことで、新しい年式ほど人気があり高額査定の対象になります。

車の査定額は購入から3年〜5年経ってしまっている場合、査定額は大きく変動するので注意しましょう。

3-3:セルフメンテナンス

知識③

車を売るなら一括査定に出す前に一度セルフメンテナンスを行いましょう。

自身で行えるメンテナンスで査定額が少しでも上がる可能性があります。

車全体を拭いて汚れを落とすこと、ちょっとした傷は磨けばあまり目立たなくなることがほとんどですので実践してみてください。

もちろん車の外装だけでなく内装にも気を遣いましょう。

タバコの匂いや、ペットを乗車させていたなら匂いやシミがないかなどチェックして、改善することで少しでも査定額を上げることに繋がります。

3-4:下取りよりも買取の方が高額

知識④

中古車を下取りに出して新車を購入するよりも、車を一括査定に出して売った方が高額で買取してもらうことができます。

車の買い替えなら下取りは確かに無駄な手間を省けて便利です。

ただし、少しでも高値で売るなら中古車は下取りに出さず、買取をしてもらう方が少しでも高く売れます。

3-5:純正オプションは必須

知識⑤

改造やカスタムをほどこしている場合は査定に出す前に必ず購入時の状態に戻しておきましょう。

車を売る際に純正オプションが揃っていると査定で高く評価されるポイントです。

純正オプションについては売却時にアピールすると査定額が上がるケースがよくありますので、交渉してみることをおすすめします。

関連記事:車の査定でプラスになるオプション、ならないオプション

3-6:車は売りたくなった日が最高値

知識⑥

一般的に車は購入したその日から価値が下がっていくことを覚えておきましょう。

そのため車を売りたいと思ったその日に一括査定の依頼することをおすすめします。

売りたいと思ったその日が車を最高値で売れる日なのです。

査定額に響く?車を売る前に注意するべき2つのこと

注意点

3章では1万円でも車を高く売る知識を紹介しましたが、逆に注意しておかなければ査定額を低くしてしまうこともあります。

この章で紹介する次の2つの注意点は必ず頭に入れておきましょう。

  • 目立つ傷を修理するのは逆効果
  • 車検のタイミング

関連記事:車の買取額が安くなってしまう絶対やってはいけない2つのNG行動

4-1:目立つ傷を修理するのは逆効果

注意すべきこと①

かすり傷程度なら磨いて査定額UPに繋がるとお伝えしましたが、目立つ傷は磨いたり、修理に出したりするのはやめましょう。

修理費用のことを考慮すると、傷がない前提の査定額よりも修理費用のほうが高くかかってしまうため、査定のために修理に出すと結果的にマイナスになってしまいます。

関連記事:車のキズや凹みが査定に与える影響は?修理したほうがいい?

4-2:車検のタイミング

注意するべきこと②

車を売りたいタイミングと次の車検が重なってしまったら車を先に売りましょう。

車検には検査費用が必要になります。

これは車の安全性を確認し、必要なメンテナンスを受けるための費用です。

つまり、車検費用はこれから乗り続けると決めた場合に必要な費用といえます。

近いうちに車を売る予定としている車は、わざわざ検査やメンテナンスをする必要はありません。

車検が近い場合、検査費用を節約して売却することをおすすめします。

車を売るなら揃えておく必須書類

必要書類

これまでの章では車を高く売るならどうしたほうが良いかということについてお伝えしてきました。

車を最高値で売る方法は熟知できたはずです。

そこで次は車を実際に売る時に必ず揃えておかなければいけない次の必須書類について紹介していきます。

  • 車検証
  • 自動車納税証明書
  • 委任状
  • 住民票
  • 印鑑証明書
  • リサイクル券
  • 実印
  • 譲渡証明書
  • 自賠責保険証

一括査定を利用して買取業社を決めた後、この書類が揃っていればすぐに売却手続きを進めることができます。

車を売るなら揃えておく必要があるので事前に確認しておきましょう。

5-1:車検証

必要書類①

車検証は常に車に携帯しておくことが義務付けられているものです。

ダッシュボードに入れて保管している方が多いので、まずはダッシュボードを探してみましょう。

もし紛失した場合は運輸支局から再発行ができます。

5-2:自動車税納税証明書

必要書類②

毎年5月末に納める自動車税を支払ったことを証明書する書類です。

車検を行うときにも必要な書類になります。もし買取業社へ売却が決まったらこの書類は譲渡しなければいけないので準備しておきましょう。

紛失した場合、税務署で再発行の手続きが可能です。軽自動車の場合は役所で再発行ができます。

5-3:委任状

必要書類③

委任状は買取業社から受け取り記入しなければいけません。

名義変更や諸手続きを買取業社へ任せる際に必要な書類なので準備しましょう。

5-4:住民票

必要書類④

もし、車検証に登録している住所と、印鑑証明書に記載されている住所が異なる場合に必要となる書類です。

引越しをした方によくみられるケースですが、引越しをしたらすぐに車検証の登録住所も変更しておくことが好ましいですね!

必要となった場合3ヶ月以内に発行された住民票を準備しておきましょう。

5-5:印鑑証明書

必要書類⑤

市区町村に登録した印鑑であることを証明する書類です。

役所ですぐに発行してもらうことができます。

買取業社へ提出するのは3ヶ月以内に発行された印鑑証明書であることが条件になるので注意しましょう。

5-6:リサイクル券

必要書類⑥

自動車リサイクル料金を預託している場合、これを証明ために必要なのがリサイクル券です。

紛失した場合は自動車リサイクルシステムから再発行を行うか、”自動車リサイクル料金の預託状況”という画面をプリントアウトすればリサイクル券の代替えとして利用ができます。

5-7:実印

必要書類⑦

印鑑証明書に登録している実印が車の売却時にも必要です。

譲渡証明書やその他手続きで捺印するのは全て実印になります。

5-8:譲渡証明書

必要書類⑧

車を譲渡することを証明する書類です。

譲渡証明書に関しては買取業社が準備をするので、渡された際は実印で捺印をします。

5-9:自賠責保険証

必要書類⑨

自賠責保険に加入している証明書になります。

毎回の車検ごとに強制で加入する保険になりますので必ず持っているはずです。この自賠責保険証がなければ車を売ることができないので、もし紛失した場合は加入した保険会社に連絡をして再発行をしてもらいましょう。

おまけ:人気国内車5台、外国車5台の相場を紹介

この章では人気の国産車5台、外国車5台の平均買取相場を調査してきたので紹介します。

もし車を売る人で該当したら参考にしてみてください。

人気国産車

車名

平均相場

レクサス

50万円〜400万円
日産

40万円〜265万円

トヨタ

40万円〜350万円

マツダ

30万円〜250万円
ホンダ

12万円〜360万円

人気外国車

車名

平均相場
ポルシェ

50万円〜500万円

アウディ

30万円〜360万円

ベンツ

30万円〜300万円

BMW

30万円〜300万円

フォルクスワーゲン

25万円〜300万円

表に記載している10台のブランド車はあくまで平均査定額です。車種、クラス、リミテッド、状態によって車の価格は大きく左右します。

平均相場の金額は独自調査によるものです。

まとめ

長くなりましたが車を高く売る方法についてお伝えしました。

車を高く売るためのキーポイントは「一括査定」であることは伝わったはずです。

今車の売却を考えている方は、車を最高値で売るために一括査定を利用した次の流れで実践してみてください。

車を高く売る流れ

ネットで調べただけの買取相場や業社に直接聞いた情報だけでは愛車のリアルな買取相場を知ることはできません。

だからこそ複数業者の査定額を集め比較をすることができるので、一番条件の良い買取業者を洗い出すことができる一括査定を利用するべきなのです。

まさに車を売る人が求める高額買取を実現することができます。

3章でお伝えした査定額を1万円でも高くする6つの知識を実践すれば、さらに高額買取につなげることができます。

4章でお伝えした2つの注意するべきことは知らなければ査定額を低くしてしまうので気を付けましょう。

カーセンサーの一括査定を利用してみる

一括査定が断然有利な理由
※ サイト内ページに遷移
おすすめの一括査定サイト
※ 当サイト独自ランキング